副業・フリーランス

Craudia(クラウディア)の評判・口コミは⁉︎収益を最大化する方法とおすすめの案件!

Craudia(クラウディア)は場所や時間に縛られない自由な働き方を推進するクラウドソーシングサイトです。

安全面・利便性ともに優れており、100万人以上の会員がいるサービスとなっています。

今回はそんなクラウディアの評判・口コミを確認しつつ、クラウディアの特徴や収益をアップしていく方法までをお伝えしていきます。

クラウディアのおすすめポイント

  • 手数料の設定が低い(最低3%)
  • 完全非公開の高単価オファー
  • 仮払い制度で安心の報酬受取

クラウディアの運営会社をご紹介

運営 株式会社エムフロ(Mfro Inc.)
設立 2004年9月1日
会員数 100万人以上
事業 インターネット広告,メディア事業,PRコンサルティング など
公式サイト https://www.mfro.net/

Craudia(クラウディア)は、インターネット広告やメディア事業、レンタルサーバー事業などWeb関連で実績のある株式会社エムフロが運営しています。

Web関連の実績もあり、クラウディアの登録ワーカーの数は100万人以上。セキュリティ面も万全で信頼のおけるサービス展開をしています。

クラウディアの特徴をご紹介

クラウディアの特徴は大きく3つ

  • 手数料の設定が低い(最低3%)
  • Web関連で実績のある企業が運営(安心のシステム)
  • 幅広い案件の掲載

クラウディアの1番の特徴は、他のクラウドソーシング企業より手数料が圧倒的に安いこと。他社の平均が10%〜20%であるのに対し、クラウディアは、3%〜15%とワーカーが働いた分の報酬をほとんど受け取れることが分かります。

システム面においても、Web関連の実績を活かし、セキュリティは万全。安心して登録〜利用をすることができます。

案件も幅広く掲載されているため、スキマ時間を有効に使いたい主婦から、フリーランスとしてガッツリと稼ぎたい方まで、どんな方でも利用することができます。

登録はこちら(公式サイト)

クラウディアで募集されている案件一覧

タスク・軽作業・事務

  • エクセル入力
  • 文字起こし
  • アンケート

ライティング・翻訳

  • ブログ記事
  • 取材
  • リライト・校正

デザイン制作

  • ロゴ
  • バナー
  • イラスト

システム開発・運用

  • コーディング
  • Webアプリ開発
  • モバイルアプリ開発

Webサイト・ホームページ作成

  • Webデザイン
  • ホームページ作成
  • WordPress運用

その他

  • テレアポ代行
  • 商品登録
  • カスタマーサポート

登録はこちら(公式サイト)

クラウディアで得られる月の収入は〇〇円⁉︎

クラウディアで稼ぎやすい案件は、継続的に案件を受注しやすいライティングです。ライティングの案件は他の案件と比べ豊富に掲載があり、高単価な案件もちらほらと見受けることができます。

仮に1文字1円のライティング案件を受注できた場合、1000文字の記事を10本書き上げることが出来たら1万円の収益をあげることが出来ます。

他のアンケートや事務作業の案件も組み合わせることで、1万円〜3万円程度なら仕事終わりの空き時間を利用してでも稼ぐことが出来るでしょう。

電車での移動時間や会社での休憩時間など、空き時間を有効に活用して収益に最大化を図っていきましょう。

クラウディアの評判・口コミをまとめました

クラウディアの良い評判・口コミ

クラウディアの良い評判・口コミ

  • スキマ時間を活かせる案件が多い
  • ライティング案件が豊富
  • 手数料が安いため稼ぎやすい

30代男性

アンケートや事務といったタスク型の案件が多く、スキマ時間を使ってお小遣いを稼ぐことが出来ています。

20代女性

ライティング案件が豊富で、継続して業務に取り組むことが出来ています。クライアントからのオファーをいただけることもあるため、自身で業務を探し応募する手間も省けております。

40代男性

クラウディアは他のランサーズやクラウドワークスと比べ手数料が安く稼ぎやすい印象を受けます。契約金のほとんどが受け取れるのは、やはりありがたいですね。

クラウディアの悪い評判・口コミ

クラウディアの悪い評判・口コミ

  • 案件数が徐々に減ってきた
  • 単価が低いものがほとんど

40代男性

クラウディアの案件数が減ってきているような・・・。記事執筆の案件は多いのですが、アンケートや事務系の業務は前より減ってしまった印象を受けます。

20代女性

単価が低い案件が多いためなかなか大きな稼ぎには繋がりません。コツコツしかお金を稼ぐことしか出来ませんでした。

クラウディアの手数料は業界最安値⁉︎

報酬額 1円~5万 5万1円~10万円 10万円〜20万円 20万円〜100万円 100万1円以上
クラウディア 15% 10% 5% 5% 3%
ランサーズ 20% 20% 10% 5% 5%
クラウドワークス 20% 20% 10% 5% 5%

上記はクラウディアと他の大手クラウドソーシング企業の手数料の比較表です。クラウディアは、他のクラウドソーシングサイトより手数料が安いことが見て取れると思います。

報酬は月締めで翌月の20日に振り込まれます。最低報酬支払額は1000円で、振込手数料はどの銀行でも一律300円となっています。

登録はこちら(公式サイト)


クラウディアの募集案件の種類に関して

クラウディアで採用されている募集案件は以下の4種類です。

コンペ方式

報酬や採用人数が前もって決定されており、多くの応募の中から優れた作品のみが採用される方式です。採用されなければ、基本的に報酬は0円です。

多くの作品の中から自分の作品を選んでもらうためには、クライアントのニーズを汲み取る必要があるため初心者の方には難しい案件かも・・・。報酬は比較的に高単価なものが多い傾向があります。得意を活かせそうな案件はチャレンジしていきましょう。

主な案件:ロゴデザイン,ネーミング,イラストなど

タスク方式

クライアントが比較的簡単な業務を大勢のワーカーに依頼したいときに取られる方式です。低単価な案件が多く、スキマ時間で取り組める案件がほとんどです。

主な案件:アンケート,テキスト入力,文章作成など

プロジェクト方式

報酬や採用人数が前もって決まっておらず、クライアントの要望に対してワーカーが見積や計画を提案し、双方の合意が取れれば採用となる方式です。

クライアントとメッセージでのやりとりをしながら業務を進めることが多いため、継続した案件の受注に繋がりやすい特徴があります。

案件の単価は業務によりけり。継続した案件の受注で単価アップの交渉を行えるベースを作っていきましょう。

主な案件:記事作成,Webサイト作成,アプリ開発など

時間制方式

時給制の方式です。条件に関してクライアント・ワーカーの双方の合意が取れ次第、業務の開始となります。案件数は少なめです。

主な案件:事務作業,記事作成など


クラウディアの業務の受注までの流れ

コンペ・タスク方式

step
1
募集・依頼する案件分の料金をクラウディア に仮払い(クライアント)

step
2
募集・依頼案件の詳細を登録

step
3
参加申請を行う(ワーカー)

step
4
参加申請の承認可否を決定(クライアント)

step
5
業務開始&作品納品(ワーカー)

step
6
納品物を審査・採用可否の決定(クライアント)

step
7
採用者のクラウディア口座に報酬が入金される

step
8
相互評価を行う

プロジェクト・時間方式

step
1
募集・依頼案件の詳細を登録(クライアント)

step
2
掲載案件に参加申請を行い見積や計画を提案(ワーカー)

step
3
相互で合意が取れ次第仮払いを行う(クライアント)

step
4
参加申請の承認可否を決定(クライアント)

step
5
参加が承認され次第業務に取り掛かる(ワーカー)

step
6
納品物をチェックし審査を行う(クライアント)

step
7
納品物の採用が確定後にクラウディア口座に報酬が振り込まれる(ワーカー)

step
8
相互評価を行う


クラウディアで安定した収益を上げるために必要なこと

クラウディアで収益をあげるためには、プロフィールの充実が重要です。

あなたは信頼のおけない人にお金を貸しますか。信頼をおける人としかお金の貸し借りはしないですよね。それと同様でクライアントも素性の分からない人に自身の「大切な業務を任せたい!」と思えるはずがありません。

クラウディアで案件を受注して収益を上げていくためにはプロフィールの中でも、以下の3つは入力をするようにしましょう。

プロフィール(業種・職種・得意分野など)

自身の得意分野や経験を明確にするだけでも、案件の受注率はアップします。

クライアントの誰しもが安くていい人材を欲しています。まずはあなたが「いい人材」であることを証明するためにも業種や職種、得意分野といった簡単なプロフィールを充実させていきましょう。

ポートフォリオ(自身の作品や運営メディアなどをアピール)

ポートフォリオを作成して、あなたの作品や運営メディアをアピールしていきましょう。

実際に作成したものをアップロードしておくことで、クライアントはあなたの持つ能力をイメージしやすく、案件の受注率がアップします。

本人確認・NDA(秘密保持契約)

本人確認とNDA(秘密保持契約)を登録しているだけで、クライアントから見ると「しっかりしている人」という印象を持つことができます。

上記を登録しておくだけでも、クライアントのワーカーに対する安心感が高まり、案件の受注率がアップします。

登録はこちら(公式サイト)


クラウディアの案件は怪しくない⁉︎安全性は⁉︎

クラウディアはどのようにして、案件の安全性を確保しているのでしょうか。

代表的な制度をご紹介します。

仮払い制度

ワーカーが業務を開始する前に、必ずクライアントは報酬の仮払いをクラウディアの運営に行います。この制度により、ワーカーは報酬の支払いが担保され安心して業務に取り掛かることができます。

本人確認・NDA(秘密保持契約)の締結

本人確認(身分証明の提出)とNDAの締結がされているかをプロフィールより確認できるため、クライアントは重要な案件も安心してワーカーに依頼することができます。

セキュリテーチェック

セキュリティー面のチェックとして、ウイルスバスターの導入やPCのパスワードロックの有無など、プロフィールより行っているセキュリティー対策を明記することができます。

パスワードなど大切な情報を取り扱う業務に関しては、上記が明記されている方が安心して業務依頼をすることができるようになりますね。

登録はこちら(公式サイト)

クラウディア以外のクラウドソーシングも併用して安定した収益を!

クラウディアは、手数料が安く案件の内容も多様で非常に使いやすいツールです。しかし他のクラウドソーシングサイトと比べるとまだまだ案件数が少なく、クラウディアのみで十分な報酬を得ていくことは難しいでしょう。

収入を安定させるためにも他のクラウドソーシングと併用をしながら利用することをおすすめします。

以下は私がおすすめするクラウドソーシングサイトです。

自身のスキルや経験を活かして収入アップを目指しましょう!

-副業・フリーランス
-

© 2021 就活推進部 Powered by AFFINGER5