副業・フリーランス

副業の初心者におすすめのクラウドソーシングサイト10選!まずは月収+1万円を稼げるサービスをご紹介

 副業を始めたいけど何から始めたらいい?
 スキルを高めながらできる副業って?
 月に1万円以上は稼げる副業って?

本記事は、「副業を始めたい!」という方向けに、

  • まず月1万円以上の収益を副業で目指すには?
  • 副業を始める上でのおすすめのサイトは?
  • 各サービスの特徴って?

を分かりやすくご説明をいたします。

 

スマホ1台でスキマ時間を使った副業なサイトですので、「学生のうちから副業を始めておきたい!」「スキマ時間を収益に変えたい!」という方には必見の記事となっています。

 

合計10つの副業サービスをご紹介いたしますので、まずは1つ以上のサイトに登録をして、副業をスタートしていきましょう!

 

記事のまとめ

  • クラウドソーシングは1つに絞って利用しよう
  • クラウドソーシングは評価の積み重ねが大切
  • まずは低単価でもスキルを稼ぐイメージを
  • クラウドワークスが案件も多いので1番のおすすめ

 

 

クラウドソーシングとは

副業の初心者が、まず登録をすべきサービスは「クラウドソーシングサービス」です。

 

クラウドソーシングとは、
「企業や個人がインターネットを通して記事の執筆やアンケートモニター、データ入力などの仕事を、外注・受注することができるサービス」です。

 

クラウドソーシングでは、スキルがなくとも副業を始められる案件が多数

 

「副業をとりあえず始めたい」「空き時間を利用して小遣いを稼ぎたい」といった方におすすめのサービスです。

 

今回はそんなクラウドソーシングの中でも、おすすめのサイトを10つに絞りご紹介いたします。

 

クラウドソーシングのおすすめサイト10選

本章では、クラウドソーシングを、「案件数」「安全性」「始めやすさ」の3つの軸で評価。

 

副業の初心者にもおすすめのサービスを10つに絞ってご紹介をいたします。

 

 

順番にサービスの特徴についてご紹介をいたします。

 

クラウドワークス:CMでおなじみの最大手

 クラウドワークスの評価

案件数 (5.0)
安全性 (5.0)
始めやすさ (5.0)
総合評価 (5.0)

クラウドワークス公式サイト

 

クラウドワークスはテレビCMでお馴染みの、株式会社クラウドワークスが運営をする副業サイトです。

 

【募集案件例】

記事の執筆・ホームページの作成・ロゴデザイン・データ入力・文字起こし・プログラミング・アンケートモニター・商品モニター・外国語の翻訳

 

クラウドワークスでは、上記のような案件を常時募集中。

初心者でも取り組める案件を豊富に取り扱っています。

 

現在の会員数は443万人と国内トップ。企業と個人の双方に本人認証を義務付けているので、安全性もバッチリです!

 

スマホ1台で取り組める案件も掲載をしているので、スキマ時間を活用して、自身の取り組める範囲で副業を始めてみませんか。

 

クラウドワークス公式サイト:

https://crowdworks.jp/

 

Craudia(クラウディア):幅広い案件を掲載

 クラウディアの評価

案件数 (4.5)
安全性 (5.0)
始めやすさ (5.0)
総合評価 (5.0)

クラウドワークス公式サイト

 

Craudia(クラウディア)は、株式会社エム・フロが運営をするクラウドソーシングです。

 

高単価な専門性が必要な案件から、主婦の方が空き時間でできる案件まで掲載があるため、あなたにあった副業をすることが可能。

手数料は、業界最安値の最低3%〜と自身で稼いだ報酬のほとんどを財布の中に納めることができます。

 

【募集案件例】

営業事務・商品登録・記事執筆・デザイナー・商品モニター・テレアポ・画像編集・アンケートモニター・ホームページ作成・マーケティング

 

Craudiaに掲載中の案件は、時間と場所を選ばないものがほとんど。

就活でアルバイトができない学生は主婦の方にもおすすめです。

 

運営が定期的にサイトパトロールを行っているので、怪しい副業案件も少なく安心して利用ができるサービスと言えるでしょう!

 

Craudia公式サイト:

https://www.craudia.com/

 

 

ココナラ(coconala):自分の得意を収益化

 coconalaの評価

案件数 (4.0)
安全性 (5.0)
始めやすさ (5.0)
総合評価 (5.0)

coconala公式サイト

 

ココナラ(coconala)は、500円〜自身のスキルを出品できるサービスです。

 

イラストの作成や恋愛相談、占いなど、自身の得意なことを気軽に出品することができます。

 

【出品例】

ロゴ作成・名刺デザイン・チラシ・POP作成・イラスト作成・webデザイン・SEO記事作成・コピーライティング・占い・恋愛相談・起業相談・就活支援

 

ココナラは、BtoCの取引ではなく、CtoCの取引が中心であることが一番の特徴。

個人間取引であるからこそ「占い」や「イラスト作成」「動画編集」などのスキルが非常に売れやすくなっています。

 

「趣味でやってきたことを収益に変えたい」という方におすすめのできる副業サービスとなっています。

 

ココナラ公式サイト:

https://coconala.com/

 

 

ランサーズ:デザインやプログラミング案件に強い

 ランサーズの評価

案件数 (4.0)
安全性 (5.0)
始めやすさ (4.5)
総合評価 (4.5)

coconala公式サイト

ランサーズは、ランサーズ株式会社が運営をするクラウドソーシングサイトです。

 

あなたのスキルや過去の経験を登録しておくことで、約210万の案件の中からおすすめのものを、マイページやメールにて通知。

 

プロフィールを見たクライアントから、直接案件の相談が来ることもあります。

 

デザインやプログラミング、経営コンサルなど、自身のスキルや経験を活かせる案件が豊富で、案件を積み重ねることによって高収入を見込むことができます。

 

【募集案件例】

経営コンサル・システム運用・web構築・アプリ開発・ロゴデザイン・イラスト作成・動画編集・ホームページ作成・記事執筆・アンケートモニター

 

ランサーズは、クラウドワークスと並び、クラウドソーシングサービスの最大手です。

案件数・登録者数が共に多く安心して利用することができるサービスと言えるでしょう。

 

ただクラウドワークスと比べて、若干スキルが必要となる案件が多いため、クラウドワークス等で副業の実績を積みながら利用をすることをおすすめします。

 

ランサーズ公式サイト:

https://www.lancers.jp/

 

 

PASONA JOB HUB:登録でお仕事のオファーがある

 JOB HUBの評価

案件数 (4.0)
安全性 (5.0)
始めやすさ (4.0)
総合評価 (4.5)

JOB HUB公式サイト

PASONA JOB HUBは、パソナグループが運営をするクラウドソーシングです。

 

自身のスキルや業務体系の希望を入力しプロフィールを100%にしておくことで、JOB HUBスタッフより案件の提案を受けることができます。

(※自身で案件を探して応募することも可能です)

 

【募集案件例】

データ入力・口コミ・レビュー作成・記事執筆・動画編集・資料作成・SNSマーケティング・デザイン・ホームページ作成

 

副業の初心者には嬉しい業務進捗のサポートを受けることも可能。

 

東証一部上場をしているパソナグループが運営をしているため、安心をして利用ができるサービスとなっています。

 

ただ案件数はさほど多くないため、他のクラウドソーシングと合わせて案件を獲得するようにすると良いでしょう。

 

PASONA JOB HUB公式サイト:

https://jobhub.jp/

 

 

Workship:スキルを活かせる副業を探せる

 Workshipの評価

案件数 (4.0)
安全性 (5.0)
始めやすさ [star 35](3.5)
総合評価 (4.0)

Workship公式サイト

Workshipは、株式会社GIGが運営をするクラウドソーシングサイトです。

 

プログラミングやデザイン経験等、一定のスキルをお持ちの方におすすめのサービスで、週1〜3日の柔軟な働き方ができる案件を豊富に掲載をしています。

 

【募集案件例】

UI/UXデザイナー・Saas系自社サービスの開発・運用ディレクター など…

 

副業をこれから始めるという初心者の方には若干ハードルは高めですが、「本職で得たスキルを活かした副業をしたい」「自身のスキルの力試しをしたい」という方におすすめのクラウドソーシングとなっています。

 

Workship公式サイト:

https://goworkship.com/

 

 

_ist:手数料が安い

 _istの評価

案件数 (4.0)
安全性 (5.0)
始めやすさ [star 35](3.5)
総合評価 (4.0)

_ist公式サイト

_istは、あなたの得意や経験を活かした仕事を受注することができるサービスです。

 

2019年8月にオープンしたばかりのサイトで、案件数は少ないものの、手数料が他者と比べるとかなり安い設定になっているのが特徴です。

 

【募集案件例】

システム開発・ホームページ作成・ECサイト・ネットショップ構築・デザイン・写真・画像・動画・翻訳・通訳

 

_istのワーカーが得た手数料報酬の1~3%を寄付金として国境なき医師団に寄付をしています。

 

あなたが行った副業が、世界の誰か救うための支援金となるハートフルなサービスとなっています。

 

_ist公式サイト:

https://iam-ist.jp/

 

 

シュフティ(Shufti):事務作業に特化

 シュフティの評価

案件数 (4.0)
安全性 (4.0)
始めやすさ (4.0)
総合評価 (4.0)

シュフティ公式サイト

シェフティ(Shufti)は、スキマ時間で働ける在宅ワークを中心に紹介するクラウドソーシング です。

 

1日10分程度から始められる簡単な案件もあり、副業の初心者でも気軽に始めることができます。

 

【募集案件例】

データ入力・営業サポート・記事執筆・商品登録・画像編集・記事執筆・翻訳・ホームページ作成

 

募集案件のほとんどが、スキルがなくとも作業が可能なものばかりですので、「スキマ時間で稼ぎを得たい!」「ちょっとしたお小遣いを稼ぎたい」という方におすすめのサービスです。

 

シュフティ公式サイト:

https://app.shufti.jp/

 

 

Bizseek(ビズシーク):すべてwebで完結できる案件のみ

 Bizseekの評価

案件数 (4.0)
安全性 (4.0)
始めやすさ (4.0)
総合評価 (4.0)

Bizseek公式サイト

Bizseek(ビクシーク)は、すべての案件がwebで完結できるものがほとんど。

時間と場所を選ばずに業務に当たることができます。

 

【募集案件例】

システム・アプリ開発・ホームページ作成・デザイン・記事執筆・データ入力・アンケート・データ分析・マーケティング・翻訳

 

Bizseekは、業界内でも手数料が比較的安いことが特徴です。

案件の受注単価が高いほど、手数料が低くなる仕組みのため、お得に報酬を受け取ることができます。

 

ただクラウドワークスやランサーズと比べると、まだまだ案件数は少なめ。

他のサービスを並行をして利用をするようにしましょう!

 

Bizseek公式サイト:

https://www.bizseek.jp/

 

 

スキルクラウド:スキルや能力の売り買いに

 スキルクラウドの評価

案件数 (4.0)
安全性 (4.0)
始めやすさ (4.0)
総合評価 (4.0)

スキルクラウド公式サイト

 

スキルクラウドは、自分の持つスキルやノウハウを売り買いできるサービスです。

 

オンラインを通して自身の得意なことを教えたり、対面であって教室を開いたりなど・・・。

空いた時間を有効に活用してお金を稼ぐことができます。

 

【出品例】

写真撮影・占い・人生相談・イラスト・似顔絵・記事執筆・SNS運用・恋愛相談・資産運用・ボイストレーニング・起業・独立相談

 

スキルクラウドは、すでに価値となるスキルや趣味を仕事にしたい(収益化したい)方におすすめのツールです。

 

これからスキルを身につけたい方は、まずは前記のクラウドワークスで案件を積んで、強みとなるスキルを身につけられるようにしましょう。

 

スキルクラウド公式サイト:

https://www.skill-crowd.com/

 

 

クラウドソーシングから始める!副業の初心者が受注すべきおすすめの案件

ライティング(記事執筆)

ライティング(記事執筆)は、指定されたテーマのもと、自身の経験や知識を活かして文章を作成する仕事です。

 

報酬は文字数に応じて支払われることが多く、初心者の方は1文字0.5円〜1.0円程度で業務を依頼されることがほとんどでしょう。

 

しかし経験を積めば、単価をあげることが可能

クライアントからの高い評価を集めることによって、より高単価な案件を受注できるようになるでしょう。

 

長期的に考え、稼げるスキルを身に付けながら報酬を得たい方には、ライティング(記事執筆)をおすすめします。

 

 

データ入力

データ入力は、時間と場所を選ばずに在宅で働ける代表格の仕事です。

 

簡単なパソコンスキルのみで、誰でも簡単にスキマ時間を利用してお金を稼ぐことができるので、副業の初心者には人気の高い仕事でもあります。

ネット通販の商品登録作業や指定されたデータのコピペ作業など・・・。

単純な作業が多く、根気が必要な業務と言えるでしょう。

 

データ入力は短期的な収益を見込むことはできますが、長期的に単価をアップしていくことは難しいでしょう。

スキマ時間を有効に使い、小遣い稼ぎをしたい方におすすめです。

 

レビューモニター

物やサービスを使った感想を書くレビューモニターも、副業の初心者にはおすすめの業務です。

 

クライアントから指定された物やサービスを購入・使用し、レビューを投稿する。

これだけで小遣いを稼ぐことができます。

 

また多くの場合は、商品の購入金額もクライアントが負担してくださるため、「報酬」+「商品・サービス」を得ることができます。

 

大手通販サイトやApple Storeの評価の裏側を知れる、意外と面白い業務といえるでしょう。

 

アンケートモニター

簡単なアンケートに答えるだけで、報酬がもらえる案件があることもクラウドソーシングならでは。

10分程度で答えらえるアンケートに答えると10〜100円程度が得られる案件はゴロゴロとあります。

 

しかし多くの場合は、募集定員が限られており、先にアンケートに答えたもの勝ちで報酬が支払われるため、案件を見つけた際は早めに取り掛かるようにしましょう。

 

スキマ時間を活用したい主婦の方や時間に余裕のある学生の方には、ぜひおすすめの案件です。

 

文字起こし

録音データや動画の内容を文章とする文字起こし。

タイピングの得意な方にとっては、1時間1000円以上の稼ぎになる割のいい案件も存在します。

 

動画や音声を聴きながら文字に起こす作業は、慣れないうちは大変ですが、業務のコツさえつかめば、安定して稼ぎを生み出すことができます。

 

会社員や忙しい主婦の方でも、文字起こしに関しては時間と場所は選ぶ必要はないので、副業を始めいたい方はぜひ案件の獲得を目指してみましょう。

 

クラウドソーシングでお金を稼ぐために必要なこと

クラウドソーシングでお金を稼ぐためには、何をすべきなのか。

いくら案件を獲得してきても、単価が低くては大きな収益に繋がることはありません。

 

ではどうすれば、報酬単価を上げていくことができるのでしょうか。

 

順番に説明していきましょう。

 

step
1
始めのうちはスキルと評価を稼ごう

クラウドワークスで稼ぐためには、高い評価を継続して積み重ねることが必要です。

 

クラウドソーシングの多くは、業務の完了後にクライアント(依頼主)より評価を受けることになります。

その評価は他のクライアントも見れるようになっており、業務を依頼するかどうかの判断基準となります。

 

より高単価な案件を受注するためには、高い評価とその数が必要です。

 

クラウドソーシングで副業を始める方は、最初のうちは単価が低くとも評価を稼ぐ意識をすることで、単価をアップしていくことができるでしょう。

 

step
2
案件内容は熟読を

案件を受注しやすくするためには、依頼内容の熟読が必要です。

依頼内容には、応募の必要条件やスキル、質問事項等のクライアントが求める必要事項が記載されています。

 

クライアントは、お金を払ってワーカーを採用する以上、良い人材・依頼内容を理解している人材を採用したいもの。

案件内容を読んでいない人材を採用するはずがありません。

 

案件に応募をする際には、クライアントの求める業務の理解、質問事項等にしっかりと回答を添えた上で応募をするようにしましょう。

 

step
3
業務の締め切りより早く納品することを心がけよう

クライアントから高い評価や継続した案件を獲得するためには、締め切り日よりも早く納品をすることが大切です。

 

依頼内容を期限より早く対応してくれる人と期間を過ぎても対応がない人。

 

あなたならどちらの人と継続した関係を築きたいですか。

もちろん前者の人だと思います。

 

クライアントとより良い関係を築き、高い評価・継続した案件の受注に繋げていきましょう。

 

step
4
単価アップの交渉をしよう

クライアントからある程度の継続した案件の受注ができてきたら、単価アップの交渉をしてみると良いでしょう。

 

継続した案件の受注は、クライアントがあなたの働きを評価している証拠。

単価アップの交渉の余地があります。

 

基本的にクライアントからは、単価アップの提案はしません。

誰もが質の高い人材を安く採用し続けたいものです。

 

継続をして案件を受注できている以上、単価アップの交渉をして依頼をストップされることはほとんどありませんので、クライアントの温度感を探りながら交渉をしてみるようにしましょう。

 

会社員の副業で注意すべきこと

これから副業を始める会社員が注意すべきポイントは以下の通りです。

 

  • 企業の副業が可能なのかを確認しよう
  • 年収20万円以上の収入がある方は確定申告が必要
  • 無理のない範囲の副業を心がけよう

 

クラウドソーシングでの副業は、隠しておけば会社にバレることはありません。

しかし念のため本業の企業が「副業ができるのかどうか」については確認をしておきましょう。

 

また年収が20万円以上ある方は、確定申告をする義務が生じます。

 

毎年2月15日から3月15日の間に、前年の所得を申告できるように、クラウド会計ソフトを利用して会計業務を簡略化しておきましょう。

(おすすめはやよい会計オンラインです)

 

副業は無理のない、本業に支障をきたさない範囲で行うよう心がけておきましょう。

 

 

【まとめ】副業初心者はクラウドソーシングで副業を開始しよう

今回は副業の初心者が使うべきおすすめのクラウドソーシングのサービスについてご紹介しました。

 

クラウドソーシングは、初心者でも簡単に副業を始めることができる便利なツールです。

最後に紹介したツールの中からおすすめを3つ厳選してご紹介します。

 

 

「どれを使ったらいいかわからない」という方は、上記の3つの中からお気に入りを見つけて評価を積み重ねていきましょう。

-副業・フリーランス
-

© 2021 就活推進部 Powered by AFFINGER5