就活コラム

【23卒】早期選考を実施している企業213選!早期選考に参加するメリット・デメリット、対策までを解説します!

 早期選考に参加するには?
 早期選考に参加をするメリット・デメリットは?
 早期選考を実施ている企業を教えて!

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • 早期選考に乗るための方法
  • 早期選考に参加をするメリット・デメリット
  • 早期選考の対策方法
  • 早期選考を実施している企業一覧

を分かりやすくご説明をいたします。

 

早期選考を活用して就活を有利に進める方法から、具体的な早期選考を実施している企業例まで網羅的にご紹介をしておりますので23卒の就活中の学生にも役に立つ記事となっています。

 

大手企業からの早期選考の案内を受けるなら「dodaキャンパス」


dodaキャンパスは、大手企業(東証1部上場企業)の利用率が高いスカウト型就活サービスです。

内定直結のインターンへの招待や早期選考ルートの案内などが企業から直接届きます!

私もサービスを利用していた際は、

  • NTTデータ
  • 野村総合研究所
  • パーソル
  • 三菱マテリアル

上記のような企業より、早期選考の案内を受け取ることができました。

大手志望の学生には特におすすめのできるサービスとなっています。

dodaキャンパスの詳細は、以下のリンクより
⇒無料登録で大手企業からスカウトが届く『dodaキャンパス』

 

 

早期選考に乗るための方法・ルートをご紹介

早期選考とは、大学3年生を対象に秋頃から開始される企業の採用選考であり、現在は大手企業を含め多くの企業で実施をされています。

 

早期選考ルートは、多くの場合は求人サイトへの掲載はなく、限定された学生にのみ案内をされています。

 

早期選考に乗るためには以下のいずれかの方法があげられます。

早期選考に乗る方法

  1. インターンシップへの参加
  2. リクルーター面談
  3. 逆求人型サービスからのオファー
  4. OB・OG訪問

 

順番に早期選考に乗る方法を詳しくご説明いたします。

 

早期選考に乗る方法①インターンシップへの参加

早期選考に乗るために一番有効なのは、インターンシップへの参加です。

 

インターンシップに参加をしておくことで、限定イベントや早期選考に招待いただける可能性が高くなります。

 

インターンシップの参加者は選考においても優遇を受けられることが多く、一部選考の免除選考回数の短縮等を受けることも可能です。

 

インターンシップは参加をしておいて損をすることはないので、興味のある企業のインターンシップはどんどん参加をしていきましょう。

 

早期選考に乗る方法②リクルーター面談

会社説明会やインターンシップに参加をすると、企業の社員がリクルーターとして、選考のサポートをしてくれる企業があります。

 

リクルーター面談では、就活の相談や企業の選考情報など、様々な相談ができるほか、リクルーターから推薦を受けて企業の早期選考ルートに乗ることも可能です。

 

リクルーター面談経由での選考は、一般の選考ルートとは違う特別な選考ルートで進むことも多いので、短期間での内定獲得も可能となっています。

 

早期選考に乗る方法③逆求人型サービスからのオファー

早期選考の招待を受けるためには、逆求人型(スカウト)就活サービスを利用することもおすすめです。

 

逆求人型の就活サービスは、あなたを採用したい企業から直接スカウトが届くサービスです。

 

キミスカ」や「オファーボックス」「dodaキャンパス」などが代表的なサービスであり、自身をPRする文章を登録することで、より多くの企業からスカウトを受け取ることができます。

 

インターンシップや会社説明会の招待だけではなく、早期選考の案内も届く優良サービスとなっているため、まだ自分の知らない優良企業と出会いたい方は、ぜひ利用をしてほしいサービスとなっています。

 

 

早期選考に乗る方法④OB・OG訪問

早期選考ルートに乗るためには、OB・OG訪問を行い早期選考の情報を聞き出すこともおすすめです。

 

直接「ビズリーチ・キャンパス」や「マッチャー」等のサービスを活用して、OB・OG訪問を行うことで、早期選考の情報以外にも、採用基準や企業の社風などの情報を聞き出すことも可能。

 

OB・OG訪問で直接採用担当と話をして、早期選考ルートを獲得した友人もいますので、OB・OG訪問は早期選考ルートになるためにも有効な方法と言えるでしょう。

 

 

早期選考のメリット・デメリット

本章では、早期選考に参加をするメリット・デメリットについてご紹介します。

メリット

  1. 早期選考ルートの方が本選考より有利な場合がある
  2. 早期に選考を体験できる
  3. 早めの内定で安心感を持って就活を進められる

 

デメリット

  1. 準備不足のまま挑戦をすると失敗をする
  2. 本選考を受けられない可能性がある
  3. オワハラを受ける可能性がある

 

順番に詳細をご説明いたします。

 

早期選考のメリット

 早期選考ルートの方が本選考より有利な場合がある

早期選考の大きなメリットは、本選考とは別の優遇された選考ルートを案内していただける場合が多い点です。

 

グループディスカッションやエントリーシートの免除はもちろん、中にはいきなり社長面接からスタートして即日内定なんて企業もあります。

 

早期選考ルートの特典内容は「早期選考を実施している企業213選をご紹介!」にて紹介をしておりますのでご参考ください。

 

 早期に選考を体験できる

早期選考ルートを活用すれば、多くの企業が本選考を行う前に選考の雰囲気を体験できるため、面接対策等にも役立てることができます。

 

早期選考等で選考の場数を踏んできた学生は、面接官が聞きたい情報を瞬時に判断し、自身の強みを伝える能力に長けている方が多い印象を受けます。

 

面接に関しては、場数を踏めば踏むほど、自身のことを伝えるプレゼン能力を向上させることが可能なので、早期選考を練習の場と捉え活用をしていくと良いでしょう。

 

 早めの内定で安心感を持って就活を進められる

早期の内定獲得は、今後の就活の安心感にも繋げることができます。

 

いつまでも内定がないと、徐々に精神的に焦りが出てきて、いつしか内定を獲得することが目的になってしまうなんてことも…

 

早めの内定獲得は、自身の安心感にも繋げられるほか、他社の選考においても優秀な学生であることをアピールできるポイントの1つとして活用することも可能なので、ぜひ早期選考にはチャレンジをしていくようにしましょう。

 

早期選考のデメリット

 準備不足のまま挑戦をすると失敗をする

早期選考を利用する大きなデメリットは、準備不足に陥る可能性が高い点です。

 

就活をさほど進めていない・準備ができていない状況で早期選考を受けてしまうと、自身の強みを伝えられず不完全燃焼のまま選考が終わってしまうなんてことにもなりかねません。

 

もちろん周りの学生も、早期選考の段階では準備が万端ではないことも多いので、逆手に取れば準備さえしていれば面接官の目にも留まりやすい傾向があります。

 

早期選考に臨む際は、事前の面接対策などをしっかり行い準備を万端にしておくようにしましょう。

 

 本選考を受けられない可能性がある

早期選考を活用して落ちてしまった場合、本選考での再選考を実施していない企業も中にはあります。

 

早期選考と本選考の両方に参加できるか否かは、企業次第になるため事前に調べておくと良いでしょう。

 

早期選考を受ける際は、選考は1度きりであり準備を万端にして臨むことを意識して挑戦をするようにしましょう。

 

 オワハラを受ける可能性がある

企業が早期選考を行う目的は「優秀な学生の囲み込み」にあります。

 

企業はできる限り、優秀な学生を早期に採用して囲み込み他の企業に流れることを阻止します。

 

中には、オワハラ(就活おわれハラスメント)をしてくる企業もあるため注意が必要です。

 

早期選考に臨む際の対策方法

本章では、早期選考に臨む方が取るべき選考対策を3つに絞りご紹介をいたします。

 

3つの早期選考対策

  1. インターンシップへの参加
  2. 自己分析・企業研究を進める
  3. ES・面接対策

 

順番に早期選考の対策について詳しくご説明をいたします。

 

インターンシップへの参加

早期選考に参加をするためには、多くの場合インターンシップへの参加をしておくことが必須となります。

 

早期選考の案内は、インターンシップ参加者に優先をして伝えられることが多く、通常のエントリーのみでは案内が来ないこともあります。

 

インターンシップでは、求人媒体には記載のない社風や採用基準の情報などが盛り沢山。

参加をすることで選考で有利になることは間違い無いので、興味のある企業のインターンシップ はすべて参加をするようにしましょう。

 

自己分析・企業研究を進める

早期選考を受ける際は、自己分析・企業研究を徹底して行い準備をしておくようにしましょう。

自己分析のポイント

  1. 自身の過去を振り返り掘り下げる
  2. 自身のなりたい将来像を固める
  3. 他者から見た自分を知る

 

自己分析では、少なくとも上記3つのポイントを重点的に分析を行うようにしましょう。友人や家族を巻き込み他己分析をしておくこともおすすめです。

 

企業研究のポイント

  1. Customer(市場・顧客)
  2. Competitor(競合)
  3. Company(自社)

 

企業研究では、3C分析を用いて選考を受ける企業を分析することで情報が整理できてより深い分析を行うことができるでしょう。

時間があるのならば、競合他社にあたる企業のインターンシップ等にも参加をしておくと、差別化されているポイント等にも気付けるかもしれませんね。

 

ES・面接対策

早期選考を通過していくためには、ES・面接対策を行うことも必須となります。

 

中でも以下の質問はES・面接で必ず質問される就活3大質問となっているので事前に準備を行っておきましょう。

就活3大質問

  1. 自己PR
  2. ガクチカ
  3. 志望動機

 

他にもES・面接で聞かれる質問事項を以下のリストにまとめました。

是非参考にES・面接対策を行ってみてください。

 

面接対策シートへ

 

早期選考を実施している企業213選をご紹介!

就活生
実際に早期選考を行っている企業を教えてほしい!

 

本章では実際に早期選考を行っている企業213選をご紹介。

実際に早期選考を行っている企業を知ることで、インターンシップへの参加の検討や選考の準備をしていくようにしましょう。

 

本記事ではインターンシップの参加が早期選考や特別な選考ルートにつながる企業を紹介いたします!
フジイ

 

企業名 募集開始時期 インターン日数 インターン参加者優遇内容(内定直結など)
3Mジャパン 1月 1日 ・インターンの感想の出来具合によって、ES読んでもらえる(学歴問わず)
ADEKA 11月 1日 ・早期選考の案内
AIG損保 8月 3日 ・早期選考
BNGパートナーズ 7月 3日 ・内定直結インターン。インターンの優勝チームには社長との面談(最終選考)が行われる
CTC 8月 1日 ・夏、冬参加でESは通過確約。秋のキャリア相談会に参加すればテストセンターも通過確約(テストセンター通過確約については極秘で伝えられました)
DAC 9月 2日 インターン参加者優遇選考への案内(一般選考より早期に選考が行われる。GDは免除。)
DeNA 8月 1日 ・本選考は幾つか免除
DMG森精機 2月 5日 ・インターン組は個別面接からスタート(通常は、書類選考、適性検査→筆記試験(国数英)→WEB面接→個別面接→役員面接→最終面接)
eGuarantee (イーギャランティー) 3月 1日 ・説明会参加者のみ、選考に進める
GSユアサ 9月 1日 ・インターン参加者限定のセミナーの招待(若手社員との座談会あり)
IIJ 8月 1日 ・テスト、ES通過確約
・人事が1人メンターになり二次面接まで支援
J-オイルミルズ 12月 1日 ・インターンシップに参加した人は本選考で1次面接が免除(面接回数が3回になる)
JAL 2月 2日 ・一次選考免除
JCB 9月 3日 ・インターン参加者は一部選考免除。
JR東海 12月 4日 ・社員座談会への案内
JR東日本 2月 1日 ・リクルーターによる選考対策。リクルーター面談では面接対策もしてくださるようです。
JX金属 2月 2日 ・早期選考のみ
KDDI 8月 2日 ・インターン後にリクルーターがつき、面接がかなり有利になる。
NRI 8月 5日 ・早期部長面接へのスキップ
NTTコミュニケーションズ 2月 8日 ・早期選考に呼ばれる。面接一回で内々定。
NTTコムウェア 8月 3日 ・早期選考と適性検査の一部省略
NTTデータソフィア 8月 2日 ・早期選考の案内や一部選考の免除を受けることが可能
NTTデータフィナンシャルコア 12月 1日 ・早期選考に進める
NTTデータ関西 1月 2日 ・特別セミナーの開催。
・早期選考の案内
NTTドコモ 8月 3日 ・早期選考
・サマーインターン からの入社率が6割
・優秀者にはメンターがついてくれる
NTTファイナンス 8月 1日 ・GDの免除
・インターン生専用のセミナー
・メンター社員からフィードバック&電話で面接の通過アドバイス
NTT西日本 10月 1日 ・早期選考の案内
NTT東日本 9月 5日 ・GDの成績優秀者は特別な選考ルートの案内を受けることができる
P&G 12月 2日 ・インターン後に最終面接(優秀者のみ)
PLAN-B 8月 3日 ・インターン参加者には早期選考の案内があった
PwCアドバイザリー合同会社 8月 1日 ・インターンシップ参加者限定選考の案内(10〜11月の間に内定獲得も可能)
PwCあらた有限責任監査法人 10月 1日 ・ES選考の免除
PwCテクノロジー 10月 1日 ・インターン優秀者限定の特別な選考ルートの案内あり(面接回数が通常より2〜3回ほど少ないルート)
SCSK 8月 3日 ・早期選考の招待あり
・内定者はほぼインターン経由という噂あり
Sky 9月 1日 ・早期選考の案内あり
・社員座談会等のイベント案内あり
SMBC日興証券 12月 2日 ・インターン優秀者は役員面談にそのまま進める
SOMPOひまわり生命 8月 1日 ・インターン参加者は一次面接スキップ
UCC上島珈琲株式会社 10月 2日 ・早期選考の案内
・選考免除
UHA味覚糖株式会社 1月 2日 ・インターン参加者限定の選考ルートの案内(早期選考)
USEN NEXT HOLDINGS 9月 4日 ・人事との模擬面接の実施
・社員懇親会の招待
・インターン参加者は1.2次を飛ばして3次先行スタート
USJ 7月 1日 ・インターンに参加した人のみ採用を実施。インターンが実質の選考会となっている
voyage group 9月 4日 ・本選考のいくつかのステップ
WHI(ワークスヒューマンインテリジェンス) 12月 1日 ・インターン参加者限定で早期選考の案内あり
アース製薬 2月 1日 ・一次選考の合格確約
・筆記パス
あいおいニッセイ同和損保 8月 3日 ・夏に参加したら冬のES免除
・夏と冬両方に参加する学生に対してリクルーター面談を実施
アイリスオーヤマ 9月 1日 ・1次面接をスキップし、早期選考に参加が可能
アイレップ 9月 2日 ・一次選考の免除
アクセンチュア 8月 1日 ・リクルーターがついて選考をサポートしてくれる
・インターン参加者には早期選考の案内がくる
アサヒビール 2月 1日 ・優秀者は特別な選考ルートに乗れる
アストモスエネルギー 12月 2日 ・早期選考の案内
アセットマネジメントOne 8月 3日 ・書類選考、一次面接免除
アットホーム 2月 1日 ・インターン参加者はES・適性検査が免除
イオンモール 8月 3日 ・リクルーターがつきGDが免除になる
イオンリテール 2月 1日 ・インターンの参加者は全員が早期選考ルートの案内がくる
インテージ 10月 2日 ・インターンシップ参加後に優秀者に関しては最終選考の案内
ウシオ電機 8月 1日 ・早期選考ルートに乗れる(適正テスト、GD免除)
エイチーム 8月 3日 ・サマーインターン優秀者には追加で1ヶ月のインターンに招待。それに参加すれば特別ルートとしていきなり最終面接もありえます。
エイツーヘルスケア 8月 3日 ・インターン優秀者は自己PR動画とGD免除
エードット 2月 5日 ・インターンの結果が選考に直結。優秀者はそのまま選考に進み内定
エムティーアイ 10月 5日 ・選考免除
・早期選考
・リクルーターがついてくれる
エンジャパン株式会社 8月 3日 ・優秀者は、3次面接から本選考がスタート
・選考前に面談を受けることができるため選考対策も取りやすい
オービック 8月 2日 ・早期選考
・秋以降のイベントに優先招待
オプテージ 2月 3日 ・ESと1次選考免除
オリエンタルランド 2月 1日 ・一次選考免除、早期選考ルートに乗った
オリックス 9月 1日 ・サマーインターンの成績優秀者の中から一部が参加できる内定直結のインターンを開催している
・成績優秀者にはリクルーターがつく
オリンパスメディカルサイエンス販売 12月 1日 ・早期選考+緩めの面接
クボタ 2月 2日 ・インターンで全員にメンターがつく
グリーンハウス 7月 1日 ・早期選考の案内
グンゼ株式会社 9月 1日 ・インターン参加で次のインターンのES免除
・インターン参加者限定で筆記試験の模試を実施。結果を知れる。
・早期選考の案内あり
コスモエネルギーホールディングス 2月 2日 ・選考の免除あり
・インターン参加者には早期選考の案内がくる
コニカミノルタジャパン 8月 1日 ・インターン優秀者は早期選考にのる。
・ESとwebテストは受けるが通過を保証される。
サイバーエージェント 2月 3日 ・インターン自体が選考となっている。インターンを通過すれば、人事面接、局長面接を経て最終役員面接。
サッポロビール 8月 1日 ・早期選考の案内あり
ジェイアール東日本企画 10月 4日 ・優秀者には別途特別な選考ルートを早期より開示している
ジャフコ 8月 1日 ・インターンシップ経由でしか選考に乗れない。インターンシップで優秀だといきなり最終面接に呼ばれた人もいる。
スシロー 12月 1日 ・一次選考の免除
ソニーネットワークコミュニケーションズ 9月 14日 ・書類選考、一次面接、GDパス&2月早期選考
ソフトバンク 8月 14日 ・10月の早期選考に呼ばれる。面接回数も少ない。
ダイドードリンコ 2月 3日 ・インターン参加者全員に早期選考ルートを提示(通常の選考ルートよりは優遇をされている)
チャーム・ケア・コーポレーション 11月 1日 ・一次面接(集団面接)免除。二次面接から始まります。
デロイト 8月 4日 ・非公開早期選考に招待
・インターンシップ優秀者はその後特別選考に案内される
デロイトトーマツサイバー合同会社 9月 3日 ・インターン参加で早期選考
・面接の一部免除。二次・最終では交通費が出る
トヨタファイナンス 12月 1日 ・インターン参加者のみの選考ルートあり
ニチバン株式会社 9月 1日 ・早期選考の案内
ニッポンハム株式会社 10月 1日 ・ES免除
ニトリ 8月 1日 ・早期選考
パーソルキャリア 9月 1日 ・早期選考の案内が来た
バスクリン株式会社 9月 1日 ・ES免除
・早期選考の案内
パソナグループ 7月 1日 ・インターンの成績優秀者は、次のインターンに招待。
・インターン参加者には各種限定イベントや早期選考の案内が受けられる。
パナソニック 2月 2日 ・リクルーターによる就活支援
・座談会とフォローイベントの案内
・早期選考の案内
パナソニック株式会社 8月 3日 ・インターン中のワークである程度活躍した人にはリクルーターがつく。(エントリー前からESの添削等手厚いサポートをしてくれる)
ハリマ化成 9月 2日 ・インターン参加者限定の早期選考の案内がある。
ファーストリテイリング 8月 14日 ・人事面談の実施
フジパングループ株式会社 8月 1日 ・早期選考の案内
ブリヂストン 2月 2日 ・ES免除
・インターン参加者限定座談会や自己分析セミナーもあり
ベネッセコーポレーション 2月 1日 ・インターンの中で優秀と認められれば早期選考に呼ばれる
ホソカワミクロン 2月 1日 ・早期選考ルートの案内あり
マブチモーター 1月 1日 ・一般選考は面接3回(英語の面接あるらしい)。インターンルートは面接2回(英語での面接なし),
みずほ証券 12月 3日 ・参加するとリクルーターがつく。
ミルボン 9月 3日 ・インターン参加者は本選考の1次試験であるSPI免除。
・インターン後に個別面談の機会が設けられる
・早期選考の案内
ヤンマー株式会社 2月 2日 ・インターン参加者は通常の選考ルートではないルートに乗れるらしい
ユニチャーム 2月 2日 ・早期選考ルートに乗れる
リオン 9月 1日 ・インターン参加した人しか呼ばれない早期説明会、早期選考に参加できる
リコージャパン 8月 1日 ・インターン参加者限定説明会に招待される。選考直結。
リゾートトラスト 7月 1日 ・早期選考
・成績優秀者には一部選考の免除あり
りそな銀行 8月 3日 ・本選考でES免除
・早期選考の案内
リンナイ 2月 1日 ・インターン優秀者は書類選考、一次面接免除になり二次面接からの選考スタートになった。
ローソン 9月 1日 ・優秀者はプレミアムセミナーの案内を送ります。
・プレミアムセミナーに行くと早期選考ルートにのります(最速で12月には内々定)
旭化成ホームズ株式会社 8月 1日 ・インターン中に活躍すると少人数の座談会に呼ばれる
・早期選考の案内
安田倉庫 12月 1日 ・早期選考
一条工務店 8月 2日 ・早期選考の案内あり
・GD等の選考免除
横河電機株式会社 8月 15日 ・ES選考および一次面接の省略
横浜銀行 8月 3日 ・就活セミナーへの招待
・リクルーター面談
・早期選考の案内
花王株式会社 11月 1日 ・インターンでは1人1人にリクルーターがつき、選考を含めて評価されているように感じた
楽天 9月 2日 ・優秀者の人は企業からスカウト
・優秀者のみ早期選考の案内が来る
株式会社 LDH JAPAN 9月 3日 ・本選考に向けてのアドバイスを人事よりいただける
株式会社アドバ 1月 1日 ・インターンを参加し、友達を紹介するとエントリーシート免除
株式会社エイチ・アイ・エス 9月 1日 ・インターン参加者は本選考のGD免除。
・通常の選考ルートではない早期選考の案内を受けることができます
株式会社カチタス 8月 1日 ・本選考のGDを免除
株式会社キング 8月 1日 ・特別座談会の参加案内、年明け後すぐにインターン参加者のみの選考
株式会社クレスト 11月 1日 ・インターン参加者の中で希望者は、そのまま選考に進むことができました(年内に内々定が頂けるとお話あり)
株式会社グンゼ 12月 1日 ・インターンの結果次第で一部選考の免除を受けることができる
株式会社バスクリン 9月 1日 ・ES免除。特別な選考ルートの招待あり
株式会社ファミリーマート 8月 3日 ・インターン後に、webテストを受ける。合格するとリクルーターがつく。
・11月に早期選考が始まるので、9月から最低月1回は対面で対策してくれる。
株式会社フジアルテ 2月 1日 ・一次選考の免除
株式会社フジクラ 8月 10日 ・インターン参加者はESとウェブテストの免除
株式会社ベネフィット・ワン 9月 1日 ・成績優秀者は早期選考に呼ばれ、GDの免除を受けることができる
・最短で12月には内定獲得が可能
株式会社富士通アドバンストエンジニアリング 8月 2日 ・インターン参加者は書類選考免除
・優秀者には限定インターンの招待や一次面接免除、早期選考の案内が受けられる
株式会社豊田自動織機 8月 1日 ・サマー参加者にはリクルーター付く
関西酵素 8月 1日 ・インターン参加者を対象にリクルーターがつく。
関西電力 8月 5日 ・優秀者にはリクルーターがつく。
京セラ 2月 5日 ・インターン参加者は書類審査(ES、テストセンター)は形だけ。(内定者のうちインターン参加者は半分以上)
京浜急行電鉄 2月 2日 ・早期選考、一次面接免除
近鉄エクスプレス 10月 1日 インターンで選抜された人に座談会(2月)のお知らせ
・早期選考は二次面接からスタート
栗田工業 1月 1日 ・早期選考 実質ES免除
江崎グリコ 8月 4日 ・マーケティング職内定直結インターン。(優秀者は役員面接に呼ばれる)
・参加しただけで一般ルートのESとWebテスト通過は確約でした。
阪急阪神ホールディングス 1月 3日 ・参加者の中で優秀だった人のみに早期選考に呼ばれる。
三井化学 1月 5日 ・インターン参加者は早期選考の案内が受けられる
三井住友DSアセットマネジメント 8月 3日 ・早期選考に乗れる。
・サマーインターンの優秀者は社員面談に進め、選考で有利になる
三井住友カード 8月 3日 ・インターン参加者限定のイベントを開催
・インターン参加者限定の選考ルートあり
三井住友海上あいおい生命 9月 3日 早・期選考に乗り、4月に人事の特別面談を行ってもらえる。
三井住友銀行 8月 4日 ・1次面接等の免除
三井不動産リアルティ 8月 3日 ・11月からの早期選考に案内してもらえた
三栄源エフエフアイ 12月 1日 ・2月頭から早期選考の案内がもらえる
三菱UFJニコス 1月 2日 ・参加者全員に早期選考の案内
・別途座談会等の案内あり
三菱UFJリース 10月 1日 ・早期選考の案内あり。
三菱UFJ銀行 2月 1日 ・早期選考にのれる。
三菱マテリアル 8月 5日 ・優秀者には長期インターンの案内がある
三菱電機 8月 6日 ・インターン参加者の内定率が高い。
四国電力 8月 3日 ・インターン生かほとんど内定が出る。
・夏インターン後にある冬インターンにも呼ばれるとさらに有利
資生堂(マーケティング職) 9月 4日 ・インターンに参加した人からしか内定を出さない。
住友ケミカルエンジニアリング 2月 1日 ・参加者の一部は書類選考免除で二次面接スタート
出光興産 9月 5日 ・インターンで優秀な働きをすると技術職の方がリクルーターとして付いてくれる
・1次選考が免除。最終面接まではリクルーター推薦あり
出光興産 9月 5日 ・インターンで成績を残すと技術職の方がリクルーターとして付いてくれる。
・1次選考が免除になる他、最終面接まではリクルーター推薦があるので余程のことがない限り落ちない。
商工中金 9月 2日 一般ルート:ES・筆記試験→リクルーター3回、面接3回など インターンルート:ES提出前本社か支社に呼ばれ逆質問タイム(ランチ代も奢ってくださりました)→ES提出後人事面談→最終面接
小林製薬株式会社 8月 3日 ・インターンシップ参加者限定の会社説明会
・早期選考
新生銀行 12月 1日 ・インターンの参加者全員に早期選考の案内がくる
新田ゼラチン 12月 1日 ・早期選考
清水建設 9月 5日 ・フォローアップイベントの開催
・リクルーターによる選考フォロー
・早期選考の案内
西日本旅客鉄道 2月 1日 ・インターン参加者にはリクルーターがついてくれる
積水ハウス 8月 2日 ・早期選考の案内
・インターン生限定のイベント
川崎重工業 8月 3日 ・インターンの優秀者は、いきなり最終面接に呼ばれる。
・戦略コンサルティングの採用は、サマーインターンからしか行っていない
船井総合研究所 11月 2日 ・面接2回で内定(面接回数が少ない特別選考ルートの案内
村田製作所 8月 1日 ・優秀者は追加の1dayや座談会、個人面談に招待
大正製薬 8月 2日 ・本選考で1次面接免除。特別座談会あり。
大塚商会 12月 1日 ・早期選考&GD免除
大同特殊鋼 2月 1日 ・インターン参加者はは二次、最終の短縮ルートで選考が進む。(オファーボックス経由でのスカウトあり)
中央労働金庫 12月 1日 ・インターンに参加し、インターン生限定説明会に参加すると早期選考かつGDがカットされる。
中部テレコミュニケーション 8月 2日 ・1次面接免除&早期(2月)
中部電力 1月 3日 ・リクルーターがつき、インターン生限定のイベントも複数回ある。
長瀬産業 12月 3日 ・インターン生限定の逆質問会あり
・インターン生のみ4月面接、インターン生以外は5月下旬面接
帝国データバンク 8月 2日 ・座談会に招待
・筆記試験の免除
・早期選考の案内
電通 8月 7日 ・インターン成績優秀者には、別途面談が行われ内定が決まる。
都市再生機構 8月 1日 ・特別見学会への案内
島津製作所 1月 1日 ・1次面接免除、早期選考の案内
東急不動産 1月 6日 ・インターンで評価されると通常の選考ルートとは別の特別選考ルートで進む(面接2回で終了)
東京ガス 11月 3日 ・冬インターン生のみ、早期選考の案内が来ます。
東京海上アセットマネジメント 8月 3日 ・インターンの一部に連絡が来て本選考に乗ることができる。その他は通常選考に応募する。
東京海上日動あんしん生命 8月 5日 ・成績優秀者は人事とのランチ会に誘われる
東京海上日動システムズ株式会社 8月 1日 ・早期選考ルートでGDも免除
東京海上日動火災保険 2月 3日 ・4月にインターン生対象の面接対策講座が開かれる。
東京電力 2月 5日 ・インターン参加者には特別な選考ルートを案内
・説明会の際は質問者を積極的にメモをしているので、志望度をアピールするには積極的に質問をすることがおすすめです。
東武トップツアーズ 8月 1日 ・サマーインターンでの成績優秀者には内定直結のインターンに招待がある
東邦ガス株式会社 12月 1日 ・理系のジョブマッチング推薦制度がある
・リクルーターによる選考支援が受けられる
読売広告社 12月 2日 ・インターンの優秀者には2月に早期選考の案内がある
日清食品 10月 5日 ・面談や懇親会など様々なイベントに招待
・早期選考の案内
・ES・1次選考の免除
日東電工 8月 3日 ・早期最終面接
日東電工株式会社(Nitto) 8月 1ヶ月 ・いきなり最終面接になる。インターンシップが実質の選考
日本IBM(コンサル) 7月 4日 ・インターン参加後、11月ごろに早期特別選考の案内が来る。
日本タタ・コンサルタンシー・サービシズ 8月 1日 ・早期選考の招待。
・ES通過とGD免除
・特別な選考ルートの案内(3次面接からスタートしたという口コミあり)
日本バイリーン 12月 1日 ・早期選考(ES&テストセンター→面談複数回)
日本貨物鉄道株式会社 8月 3日 ・一部選考の免除
日本航空 2月 3日 ・早期選考に進める。
日本航空自社養成パイロット 10月 3日 ・一次身体検査、英会話から早期選考が始まる。
日本出版株式会社 11月 1日 ・インターン参加者限定の特別選考ルートの案内あり
日本生命保険相互会社 9月 5日 ・サマーインターン参加者限定の面接対策セミナーへの招待
日本製粉 11月 1日 ・早期選考の案内
・社員座談会の実施
・特別な選考ルートの案内(GDの免除)
日本総合研究所 8月 5日 ・5日間参加者には年明けに就活相談会という名なのリクルーター面談が行われる。
・現場社員との座談会に参加が可能
日本電気(NEC) 8月 5日 ・選考免除
・メールにて他のイベントの案内をしてくれる
・特別選考ルートの案内がインターン後に届いた
・リクルーターがついてくれる
農林中央金庫 8月 5日 ・早期選考に乗る、内定者の7割以上がインターン生。
白河オリンパス 2月 1日 ・早期選考
・インターン参加で1次選考の免除を受けられた
・リクルーターにより面接対策支援が受けられた
富士ゼロックス 2月 3日 ・参加すると説明会、一次面接免除
富士フイルム 12月 3日 ・1次面接免除。 残り2回の面接で内定。
富士フイルムホールディングス 2月 2日 ・一次面接の免除
富士通 2月 2日 ・本選考の書類通過を約束
富士通エフサス 8月 1日 ・インターンの成績優秀者は本選考のGDを免除してくれる。
富士電機 8月 2日 ・インターン参加者の中から希望者に限定して希望職種社員との少人数面談に参加することが可能。
・リクルーターがついてくれてESの差別化の方法を教えてくれる。
豊田自動織機 12月 1日 ・早期にリクルーターが付き、リク面が行われる。
明治安田生命 8月 5日 ・インターン参加者のみの選考ルートあり
・インターン参加者には選考回数を減らした特別ルートを準備
コクヨ株式会社 8月 1日 ・インターン参加者限定の選考ルートの案内あり(面接2回程度で内定)
キューピー株式会社 12月 2日 ・インターン生限定の特別な選考ルートの案内(通常よりも早期選考となる)
株式会社ヤクルト 12月 2日 ・インターンの参加者には早期選考の案内がくる
日本ピュアフード株式会社 8月 1日 ・インターンの参加者は筆記試験の免除となった

 

上記一覧に関しては、スプレッドシートでも見やすくまとめておりますので、必要な方はこちらより就活推進部の公式アカウントを友達追加後にリストを獲得してください!
フジイ

 

早期選考を活用して就活を有利に進めよう!

今回は早期選考を実施している企業を探している学生向けに、全213の企業をご紹介いたしました。

本記事でご紹介ができた企業は数多くある企業の中でもほんの一部であり、現在は優秀な学生の獲得のために多くの企業が早期選考を実施しています。

 

インターンシップの参加や「キミスカ」や「オファーボックス」「dodaキャンパス」を始めとした逆求人型のサービスを活用することで、早期選考の案内や情報をキャッチできるようにしておきましょう!

-就活コラム
-,

© 2021 就活推進部 Powered by AFFINGER5