副業・フリーランス

初心者におすすめの副業50選‼︎コロナ自粛でも在宅でがっつり稼ごう‼︎

「コロナ自粛でやることもないし、副業を始めてみようかな」と悩んでいる方向けに、初心者におすすめの副業50選をまとめました。

今回は特に副業の中でも在宅で行える副業を中心に紹介しています。

「これなら私でも副業として稼げそう」と思える働き方や案件を見つけてみましょう。

以下は私が初心者におすすめする副業10選です。時間のない方は、以下だけでもご覧ください。

副業の種類 収益性 始めやすさ
クラウドソーシング
ポイントサイト
ブログアフィリエイト
プログラミング
商品モニター
データ入力
Uber Eats
メルカリ転売
スキル売買
ライブ配信

では初心者におすすめする副業50選を見ていきましょう。

目次【本記事の内容】

クラウドソーシングで副業

「副業を始めたい!」という方に必ずおすすめするのは、クラウドソーシングを利用した副業です。

クラウドソーシングは、企業と副業をしたい人を繋げるサービスです。クラウドワークス」や「ランサーズ」などは、クラウドソーシングを行う日本の有名企業であり「CMや広告で見たことがある!」という方も多いのではないでしょうか。

私の副業の始まりはクラウドワークスから始まりました。スキマ時間で案件をこなし初月で15,000円の収益。初心者でも簡単に稼ぐことができます。

記事執筆やプログラミング、アンケートやデータ入力まで、様々な案件の掲載があるので、どんな副業が募集されているのかを確認してみるために利用するのも良いでしょう。

案件をこなすほどスキルも身につくので、クラウドソーシングから副業を開始してみるのが1番のおすすめです。

クラウドワークスはこちら(公式サイト)

ブログアフィリエイト(成果型)

アフィリエイトはブログ内に広告を掲載し、クリックや商品購入、会員登録などの成果が発生した場合のみ報酬がもらえる仕組みです。

本ブログもアフィリエイトブログであり、ところどころに広告を入れております。

よく記事の中で以下のようなバナーを目にしませんか。

このような広告より、商品購入や会員登録に繋がれば、アフィリエイターは収益を得ることができます。

しかしブログの運営はで稼げるのようになるためには、かなり厳しい道を通らなくてはならず継続した取り組みが必須となります。

「本気でブログで稼ぎたい!」という方は、まずはWordPressで自分のブログを立ち上げてからASPサイト(アフィリエイト商材サイト)に登録してみましょう。A8.netがおすすめです。

A8.netはこちら(公式サイト)

 

ポイントサイトで小遣い稼ぎ

特に主婦の方におすすめなのが、スキマ時間を活用したポイントサイトの利用です。

「ポイントサイトって稼げるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、私もで10,000円/月以上を稼いだこともあります。

やり方も簡単でアプリのダウンロードや会員登録、アンケートの回答などスキマ時間を利用してできるものがほとんど。どんどんポイントを稼ぐことができます。

現在のおすすめのポイントサイトは「モッピー」や「ポイぷる」です。

コツコツとポイントをためてお小遣いを稼いでいきましょう。

モッピーはこちら(公式サイト)

記事執筆・ライティング

記事執筆・ライティングは、スキルを稼ぎながら徐々に収益を上げていくことができる初心者にもおすすめの副業です。

継続してライティングスキルを磨くことで、副業で収益を上げていくのはもちろんのこと、自身でメディアを開設してより高い収益を目指すこともできます。

私も始めは、クラウドソーシングの1文字0.2円の案件から受注をスタート。1000文字の文章でも200円しか稼げない副業の厳しさと絶望感を一時期は味わいましたが、継続して取り組めばすぐに1文字0.8円〜1.5円程度の案件は受注できるようになります。

まずは「クラウドワークス」や「クラウディア」等でライティングの案件を受注し、記事執筆の数をこなしてみましょう。

クラウドワークスはこちら(公式サイト)

アンケートモニターで稼ぐ

副業の初心者やスキマ時間で小遣いを稼ぎたい学生におすすめなのが、アンケートモニターです。

アンケートモニターは、簡単なアンケートに答えるだけで10円〜500円程度の収益を稼ぐことができます。

中には30分程度のインタビュー形式のアンケートで、5,000円〜10,000円を稼ぐことのできる高額案件も・・・。

国内では「リサーチパネル」が有名なアンケートモニターの募集サイトです。スキマ時間を有効に収益を上げていきましょう。

リサーチパネルはこちら(公式サイト)

単発バイトで稼ぐ

あまりおすすめはしませんが、社会人として働きつつ、副業として業務終了後や休日を使って単発バイトをすることも収益をあげる1つの手段です。

単発バイトの多くが工場作業や居酒屋の不足人員の補助、交通整備など割ときつい業務が多い反面、時給が良いものが多く生活の助けになる収益を得ることができます。

単発バイトの募集サイトで人気なのは「シェアフル」や「プチジョブ」といったところでしょう。

プチジョブはこちら(公式サイト)

データ入力で稼ぐ

データ入力は意外と稼げる副業の1つ。文字起こしから、ネットのデータをコピペするだけの業務まで幅広くあります。

基本的な作業はすべて単純作業になるため、まずは1件案件を受注し、続けられそうなら継続して取り組んでみましょう。空き時間を利用して月に10,000円〜30,000円は手堅く稼ぐことができるでしょう。

データ入力に関しても「クラウドワークス」か「クラウディア」に登録しておけば、案件を安定して受注することができるでしょう。

クラウドワークスはこちら(公式サイト)

セルフバックで稼ぐ

セルフバックは、アフィリエイトサイトを通して、自分で商品の購入や会員登録、クレジットカードの発行などをすることで報酬がもらえる制度です。

入会したその日から50,000円程度は誰でも稼ぐことができます。

特にクレジットカードの発行は報酬も大きく、1件で10,000円以上の報酬になることもあります。

アフィリエイトサイトにご登録の際は、セルフバックも利用していきましょう。

セルフバックができるおすすめのアフィリエイトサイトは「A8.net」です。

A8.netはこちら(公式サイト)

商品・覆面モニターで稼ぐ

商品・覆面モニターも意外と稼げる副業の1つ。Amazonや楽天で指定の商品を無料で購入し試してみたり、無料のエステを受けられたりと、意外と面白い副業でもあります。

案件数こそ少ないですが、クライアントと関係値を築いておくことで、継続した依頼をいただけることが多く小遣い稼ぎには最適。

クラウドワークス」や「Bizseek(ビズシーク)」を中心に案件を見かけるので、探してみてください。

クラウドワークスはこちら(公式サイト)

Uber Eatsの配達員になって稼ぐ

Uber Eatsの配達員は、地方に関しては分かりませんが、都心部に関しては普通に稼げます。

コロナウイルスの影響もあって、急激に市場が広がった飲食のデリバリー市場。現在は配達員の募集も強化され、街中でもUber Eatsの大きなリュックを背負う姿を多く見るようになりました。

自転車でダイエットがてら配達を行い、プラス収益を得るって使い方も良いのかもしれませんね。

Uber Eatsをすでに登録している方は「menu(メニュー)」の配達員も並行して行うことで、収益をさらに上げていくことも可能です。

また話が変わってUber Eatsで食事を頼んでみたいという方は、以下の招待コードを入力すると1,000円引きのクーポンが届きます。

紹介コード:eats-kavwic

是非試してみてください。

Uber Eatsはこちら(公式サイト)

翻訳で稼ぐ

自身の身につけた言語力を活かして翻訳を仕事としたい方は、まず副業として業務を請け負ってみるのも1つの手段です。

conyac」や「Amelia」、「Gengo」といったツールは、語学力を活かしたい方向けに翻訳の業務を掲載中。

英語の翻訳依頼だけでなく、韓国語や中国語など幅広く案件の掲載があるため、自身の得意な言語を活かせる案件を探していきましょう。

conyacはこちら(公式サイト)

スキルをシェアして稼ぐ

スキルシェアの良いところは、ライティングやプログラミングといったスキルが売れるのはもちろんのこと、占いやイラスト・アイコン作成などより個人の得意なことや極めたスキルが売れやすくなっている点です。

クラウドワークス」や「ランサーズ」では、クライアントから依頼された業務しか請け負うことができませんが、スキルシェアならどんなサービスでも出品が可能。好きな業務で稼ぎを得ることができます。

しかしスキルシェアは、副業の初心者には少しハードルが高め。スキルがなければサービスは購入されません。

スキルシェアで有名なのは「coconala」や「タイムチケット」です。スキルを身につけ、サービスを出品してみるようにしましょう。

coconalaはこちら(公式サイト)

Airbnbで旅行者を泊めて稼ぐ

Airbnbでホスト登録をして副業収入を得るのは、かなり難易度が高め。

でも使っていない部屋や別荘がある方に関しては、保有している遊休資産の活用策として大変有効です。

海外の方だけでなく、日本の学生や旅行者なども利用することが多いため余っている資産は有効に活用していきましょう。

中でも「Airbnb」は宿泊プランだけでなく、体験型のプランを出品することは可能。スキューバダイビングやグルメ巡りなど、自身の経験や言語力を活かして体験サービスも提供してみましょう。

Airbnbはこちら(公式サイト)

メルカリ転売

メルカリでの転売は、誰でも今日から始められる副業の1つです。

私も学生時代は、多い月で10万円程度の利益を得ていました。商品の仕入れ先は、主にネットショップや近所の古着屋。アパレル用品を中心に転売をしていました。

自身の知識があり、ものの価値がわかる分野で仕入れを行うことで、手堅く利益を得られるのが転売の魅力。

買い物ついでの商品を仕入れ、メルカリ転売で収益を上げていきましょう。

メルカリはこちら(公式サイト)

写真素材を投稿して稼ぐ

カメラで写真を撮ることが趣味。そんな方も多いはず。

そんなあなたが撮った写真をストックフォトサービスに掲載して副業収益を得てきましょう。

ストックフォトサービスは、撮影した写真を販売することができるサービスです。

インターネットにあなたの撮った写真をアップロードし、閲覧したユーザーからダウンロードされることで収益が入るサービスで、趣味の延長線上として収益をあげることができます。

おすすめのストックフォトサービスは「PIXTA(ピクスタ)」や「fotolia(フォトリア)」、「photolibrary(フォトライブラリー)」の3つです。

特にPIXTA(ピクスタ)は、ストックフォトサービスの中でも人気のサービスなので、趣味の写真撮影を副業として収益化したい方は利用してみましょう。

PIXTA(ピクスタ)はこちら(公式サイト)

介護支援で稼ぐ

「介護業界で働いていたが辞めてしまった。」「介護の資格を取ったけど活かすところがない。」

こんな方は、副業で介護支援を始めてみませんか。

カイスケ」は、介護の有資格者限定で、単発・空き時間を使った副業が行えるアプリです。手軽に面接なしで働けるほか、報酬を即日受け取ることができます。

自身の資格を活かして、空き時間で収益を得ていきましょう。

カイスケはこちら(公式サイト)

ハンドメイド商品のネット販売

手先が器用な方におすすめしたいのが、ハンドメイドの販売で副収入を得ることです。

オリジナルの雑貨は、他にない1点ものを探す人に刺さりやすく継続した収益を見込め、安定した収益を得れる副業でもあります。

でも最初は自身の顧客をつけるためにも、低単価での商品の販売やイベントへの出店など、収益の安定化には一定の期間が必要です。

ハンドメイド作成が趣味であり、コミュニケーションを楽しみながら商品作成・販売が楽しめる方は、「BASE」や「minne」といったサービスを利用しつつ、イベント出店などを行ってみましょう。

BASEはこちら(公式サイト)

プログラミングで稼ぐ

プログラミングは、初心者にはハードルの高い副業になりますが、スキルを身につければ必ず稼ぐことができる副業ジャンルになります。

プログラミングのスキルは副業で収益を上げることに限らず、ブログの運営や企業内でのプログラマーとのコミュニケーションの円滑化まで幅広い分野で活かすことができます。

スキルの習得までは時間はかかるものの、学んだ分しっかりと収益がかえってくるおすすめの副業です。

プログラミングの初心者の方は独学で学ぶのもいいですが、マンツーマンで教えてくれる教室に通うことが一番手っ取り早くスキルを身につけることができます。

プログラミングスクールの中でもおすすめなのが、私も通っていた「テックキャンプ」です。毎日好きな時間に通えるほか、講師の方に自由に質問ができるため、ストレスなくプログラミングを学ぶことができます。

テックキャンプはこちら(公式サイト)

治験バイトで稼ぐ

おすすめはしませんが、副業として治験バイトを行うことも手段の1つです。

治験バイトとは、新薬の効果や副作用を実証するための実験体になるバイトです。

入院を強いられるものもあれば、通院や日帰りで終わるものもあります。報酬単価は治験の危険度や拘束期間によってまちまちであり、あまり良い副業とはいえません。

もし治験バイトに興味のある方は、ネットでの評判も高い「JCVN治験ボランティア」から利用してみるようにしましょう。

実績や評判のよくない企業の募集する案件には絶対に応募しないように・・・。

JCVN治験ボランティアはこちら(公式サイト)

チャットレディで稼ぐ

チャットレディは、女性に限定されますが、お小遣いを稼ぐことができる副業です。

チャットレディは、リアルタイムで動画や画像、チャットなどを用いて、男性とコミュニケーションを行いお金を稼ぐ方法です。

スマホがあれば誰でも開始することができるため、副業の初心者でもすぐに収益を上げることができます。

VI-VO(ビーボ)」や「キューティーワーク」は顔出し無し、メールのみも可能なので、初心者の方でもハードルが低くおすすめのツールです。

VI-VO(ビーボ)はこちら(公式サイト)

家事代行サービスで稼ぐ

家庭の家事を行ってきた主婦・主夫の方は、副業として家事代行を行うことができます。

長年、何気なく行ってきた家事も積み重ねれば、高いスキルとなっています。家事代行の時給は、1,100円~1,500円程度が相場になっており、まあまあ高め。CaSy(カジー)」にスタッフとして登録すれば、最低時給は1,450円〜働くことができるため、副業としても充分な稼ぎとなります。

主婦・主夫で家事が得意な方は、スキマ時間を利用して家事代行に挑戦してみましょう。

CaSy(カジー)はこちら(公式サイト)

ネットショップを作って稼ぐ

自身のサービスや商品を売って副業収益を得たい方は、ネットショップを開設することも1つの手段です。

ネットショップは「BASE」や「Shopify」を使えばすぐに開設が可能。SNSと連動して集客を行うことで、よりあなたのサービスや商品の認知が広がり副業でも収益を上げられるようになります。

自身の売りたいサービス・商品が明確にある方は、早めに上記のようなツールを利用し、運用を開始してみましょう。

BASEはこちら(公式サイト)

カメラの貸し出しで稼ぐ

「年に数回しか使わないがカメラの機材が揃っている」「カメラが趣味で多くの機材を取り揃えている」といった方は、カメラを使わない期間や保管庫に眠っている機材を利用して収益を得てみませんか。

Totte」では、あなたの持つカメラ機材を貸し出すことで、お金を得ることができるサービスです。

もちろん貸し出しに付き纏う「壊れて返ってきたらどうしよう・・・」という心配も無用。大手損害保険会社と安心の保険補償を提供しているため安心して貸し借りを行うことができます。

遊休資産として余っているカメラを利用し、収益を上げていくようにしましょう。

Totteはこちら(公式サイト)

バイクの貸し出しで稼ぐ

物を利用して稼ぐ手段はまだあります。

例えばあまり使わなくなったバイク。Air Ride」では、あなたの所有するバイクの貸し出しを行うことで、収益を得ることができます。

借主には保険の加入が義務付けられているため、貸主も安心。あまり乗らなくなったバイクも定期的に貸し出すことで、エンジンの調子を保つことができます。

バイクを使わない期間を利用して、収益化を図っていきましょう。

Air Rideはこちら(公式サイト)

イラストを作成して稼ぐ

「幼少期から絵が書くのが好きだった」「子供と一緒によく絵を書いている」といった方におすすめしたいのが、イラストで副業の収入を得ることです。

coconala」や「SKIMA」では、SNSのアイコン作成やキャラデザインなど自身の得意なイラスト能力を活かせるサービスをネット上で出品することが可能。大体1,000円〜3,000円でイラスト系のサービスは売れやすくなっているため、副業の初心者でも空き時間を利用して充分な稼ぎを得ることができます。

いつも何気なく書いているイラストが、大きな副業の収益を生むこともあるので、試しにサービスを出品してみましょう。

coconalaはこちら(公式サイト)

資産運用で稼ぐ

株式投資や投資信託を行う際には、証券口座の開設が必須です。

証券口座の開設を行い資産運用をすることで、老後の備えや不労所得の獲得にも繋がります。

口座の開設には、申請より2〜3週間ほどかかる場合が多いので、資産運用に興味のある方は、すぐに口座を開設してみましょう。

でも資産運用には注意も必要です。余裕資金で運用を行わなければ、不測の事態で資産を失ったときに苦労をします。

情報を自身で仕入れつつ、投資知識を身につけていきましょう。

資産運用をこれから始める方には、大手で手数料も安い「SBI証券」での証券口座の開設がおすすめです。

SBI証券口座開設はこちら(公式サイト)

SNSの発信で稼ぐ

SNSで発信力をつければ、自ずと仕事が舞い込んで来るようになります。

「商品を宣伝してほしい」といった企業からの案件の受注や自身のYouTubeやブログといった他の収益媒体への流入など・・・。

SNSで発信力をつけておくことで、多様なビジネスへの応用をすることができます。

自身の専門性やユニークなアイデアを活かしてSNS発信を行ってみましょう。

レビュー代行で稼ぐ

レビュー代行は副業の初心者でも簡単にできる副業です。

業務内容はいたってシンプル。100〜500字程度の商品やサービスのレビューを作成し、指定の日時に投稿するのみ。1件あたり300円程度のお金を稼ぐことができます。

Amazonのレビュー稼ぎやGoogleマップの評価アップのためにレビュー代行が行われていることが多く、案件数も豊富にあるためスキマ時間を使った小遣い稼ぎには最適です。

クラウドワークス」や「クラウディア」で募集案件をちらほらと見かけるので、登録してみて案件を受注してみましょう。

クラウドワークスはこちら(公式サイト)

Youtubeで稼ぐ

2019年の小学生の「将来つきたい職業」ランキングで男子の部で1位を飾ったことで話題のYouTuber。

稼げる「職業」として世間からも注目を浴びたのも記憶に新しいかと思います。

「好きなことを配信して稼げるなんていいな〜」と憧れる気持ちも分かりますが、YouTubeの収益化にはかなりの努力が必要です。

コンテンツ制作について学ぶのはもちろん、動画編集の技術や継続配信の必要性が求められる大変な職業です。

YouTubeで収益化を目指すなら、合わせてSNSの運用やTikTokといった他の動画コンテンツと組み合わせて発信できる土台を作っていくことから始めていきましょう。

noteで稼ぐ

2014年4月にサービスリリースをされた「note」。

現在は会員数も260万人(2020年6月現在)を超えた大型のメディアプラットフォームです。

noteでは、自身の文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しみ応援することができます。

作品を有料化することもできるので、人気のクリエイターはnoteだけでもかなりの収益を得ています。

でも副業の初心者にとっては、稼ぐハードルが非常に高いツールとなっています。他のツールで実績を積みつつ、得た知識や能力を収益化するための1つの手段としてnoteを活用してみましょう。

noteはこちら(公式サイト)

Tシャツをデザインして売る

将来的に自身のオリジナルブランドを立ち上げたり、商品を開発してみたい方は、副業としてオリジナルデザインのTシャツを販売してみるのも良いでしょう。

UT-me」や「T-SHIRTS TRINITY」では、Tシャツのデザインから販売までを行うことができ、自身のアイデアを実際の形にまですることができます。

休日やスキマ時間を利用してデザインを行い、自身のオリジナルブランドを販売してみましょう。

UT-meはこちら(公式サイト)

時間を売って稼ぐ

自身の市場価値を知るためには「自分の時間を売ってみる」ことが一番分かりやすい方法でしょう。

タイムチケット」では、あなたの時間を30分単位で売ることが可能。自身の得意を登録しておくことで、あなたの時間を買ってくれる購入者が現れるかもしれません。

得意なことが非常に専門的であったり、ニッチであるほど、高単価な時給を獲得できる可能性が高まります。

自身の時間を販売して、副業収益の獲得を目指してみましょう。

タイムチケットはこちら(公式サイト)

営業支援で稼ぐ

Saleshub」は、顧客を紹介してほしい企業と顧客を紹介できる個人を繋ぐアポイント紹介のプラットフォームです。

個人は見込み顧客を企業に紹介するだけで、最低10,000円の報酬を獲得。現在は30代~40代の営業マン・ビジネスマンを中心に20,000人以上が登録し、アポイントを紹介しております。

営業で出来た繋がりと、企業の課題を解決できる各社の商材を活かして、あなたの副業の推進をしていきましょう。

Saleshubはこちら(公式サイト)

ペットシッターで稼ぐ

「動物と触れ合いながら副業収益を稼ぎたい」「副業ではパソコンを触りたくない」といった方には、ペットシッターに挑戦してみることをおすすめします。

ペットシッターは、飼い主に変わって、散歩や餌やりなどを代行することが仕事です。

まさに動物好きには、たまらない副業だと思います。動物と触れ合いながら、収益も得ることができる一石二鳥の副業といえるでしょう。

副業でペットシッターを始めたいなら「petworks(ペットワークス)」や「DogHuggy(ドッグハギー)」といった、飼い主と副業者を繋げるマッチングプラットフォームに会員登録をしておいきましょう。

petworksはこちら(公式サイト)

お悩み相談で稼ぐ

専門性の高いビジネスの悩みから仕事や恋愛の人間関係まで、人は様々な悩みを抱えて生きています。

そのため「悩みを解決できる人」や「真摯に悩みの相談に乗ってくれる人」の価値は高く、副業としても稼いでいくことが出来ます。

ビザスク」は、ビジネス領域で悩める企業の担当者と専門的な知識を持つ有識者を繋げるプラットフォームです。有識者は自身の空き時間を利用して、ビジネス領域の相談に乗り、アドバイスを行うことで収益を得ることが出来ます。

他にも「ココナラ」では、恋愛の相談から愚痴をただ聞くサービスまで、何でも出品して副業として収益を上げていくことが出来ます。

上記は意外とココナラの中でも人気のサービスですので、人の悩みを聞くことが得意な方はぜひサービスを出品してみましょう。

ココナラはこちら(公式サイト)

チラシ投函・ポスティング

チラシ投函・ポスティングは、誰でもできる簡単な副業です。

しかし、配布のノルマや期限がある会社もあり、意外と大変なことも。給料はそこそこで、普通のバイトと同じか少しおまけがついてくるくらいには稼げます。

運動ついてでにお小遣いを稼ぎたい方には、ちょうどいい副業といえるでしょう。

土地を駐車場として貸し出す

「旅行で観光施設に遊びにいったが、駐車場がなくて困った」なんて経験したことはありませんか。

akippa」はそんな悩みを解決してくれる空きスペースを駐車場として貸し出せるサービスです。自身の保有している空きスペースを貸し出すだけで報酬を受け取ることができるので、貸主が特に何かをすべきことはなく、簡単に収益を得ることが出来ます。

もしあなたの保有する土地で空きスペースがあるのなら、スペース登録を行い収益を上げる準備をしておきましょう。

akippaはこちら(公式サイト)

物置を貸し出す

「家のロフトのスペースに空きがある」「クローゼットにまだ荷物が入る」という方は、物置スペースとしてその場所を貸し出して収入を得ませんか。

MonooQ(モノオク)」は上記のようなスペースを「貸し出せる個人」と「荷物を預けたい個人」を繋げるサービスです。

貸主と借主の合意のもと自由にスペースの貸し借りが可能で、一畳程度のスペースを貸し出した場合の相場は5,000円/月程度。

家賃の足し程度の収益にはなりますが、スペースを貸すだけで収益を得ることができるようになります。

MonooQはこちら(公式サイト)

LINEスタンプを売って稼ぐ

あなたはLINEでの会話で使うスタンプを購入したことはありませんか。

実はこのスタンプ。

自身で作成して副業として、販売をすることが出来ます。販売をするには「LINE Creators Market」の登録が必要です。

あなたのイラストがLINEスタンプとなり人気を呼べば、ある程度稼げる副業となっていくでしょう。

LINE Creators Managementはこちら(公式サイト)

ギャラ飲みで稼ぐ

ギャラ飲みとは、若い女性が飲み会に参加して収益を得る方法です。

中でも「pato(パト)」はギャラ飲みの中でも高報酬との口コミが・・・。4,000円/h〜22,000円/h程度の相場でギャラを稼ぐことが出来ます。

登録している男性も審査を通過したお金持ちのみ。もちろん飲み代のすべてが男性持ちとなっています。

お酒を飲みながら人と話すことが好きな女性には、最適な副業といえるでしょう。

patoはこちら(公式サイト)

WordPressの構築で稼ぐ

ブログを自身で開設した人はお分かりかもしれませんが、WordPressで自身のwebサイトを立ち上げるのは、手間と労力が必要です。

ましてやエラー対応やデザイン修正までこだわっていたら、かなりの時間を費やすことになるでしょう。

でも苦労してWordPressで自身のwebサイトを立ち上げた人ほど「サイトの構築代行」といった形で収益を得ることが可能です。

ココナラ」では、WordPressの立ち上げやエラーの修正の単価は、おおよそ3,000円〜10,000円程度で取引をされており、割と件数をこなせば稼げる副業となります。

WordPressは、webサイトを立ち上げるにあたり多くのユーザーが使うツールで悩みも多岐に渡りますので、知識をつければ手堅く稼いでいくことができるでしょう。

ココナラはこちら(公式サイト)

Amazonせどり

amazonせどりは、古本や古着、リサイクル商品を安く仕入れ、Amazonで高く売ることで収益を上げていく方法です。

希少度の高い商品は比較的、オンライン上の方が高値でも買い手がつきやすく、収益を得やすくなっています。

地域の古本屋や古着屋、リサイクル商品店などは、ライバルも少ないので、転売をすれば高い利益を得られる商品が眠っていることも・・・。

仕入れや商品の登録作業など、手間の多い副業にはなりますが、手堅く稼いでいくことはできるでしょう。

ゲームをやりながら稼ぐ

「ゲームをしながらお金を稼ぐ」ことはプロゲーマーにならなくとも可能です。

ゲームの攻略本が売れるのと同様で、ネット上でもゲームをクリアするための攻略法を多くの人が情報として求めています。

その攻略法をネットでライブ配信をする、アフィリエイトで広告収入を得るなど、ゲームでお金を稼ぐための手段はいくらでもあります。

自身の好きなゲームでお金を稼ぐことは容易ではありませんが、「YouTube」や「SHOWROOM」といったライブ配信サービスの活用やブログでゲームの攻略法を発信するなど、稼げる仕組み作りに少しづつ取り組んでいきましょう。

テレアポで稼ぐ

営業代行と同様、テレアポも副業として稼げる業務の1つです。

業務の委託元にもよりますが、電話1つさえあれば業務を行うことができるので、時間と場所を選ばずとも働くことができ、成果次第ではかなりの報酬を受け取ることが可能です。

テレアポでなくとも「Saleshub」といったサービスでは、人と人を繋げアポイントをセッティングすることで収益を得ることが可能。あなた個人として何でも売れる「何でも屋さん」を目指して、様々な商材に触れていきましょう。

そうすれば、自然と副業での収益もついてくるでしょう。

Saleshubはこちら(公式サイト)

部屋を撮影スタジオとして貸し出す

ロケフィット」は、映像の制作会社とスペースを貸して収益を上げたい個人・法人を繋げるサービスです。

基本的にどんなスペースでも掲載は可能で、自身の保有している別荘や普段は飲食店として営業している飲食店など、様々なスペースが掲載されています。

掲載をしておくことで、思いもよらぬ収益が入る可能性もありますので、スペースの貸し出しが可能な方はぜひ登録をしてみましょう。

スペースマーケット」も併用して利用することで、収益化ができる可能性が高まるかもしれませんね。

ロケフィットはこちら(公式サイト)

映像・動画作成で稼ぐ

映像・動画作成は、スキル次第で大きく稼ぐこともできる副業です。

映像を撮る技術だけでなく、編集する技術も同時に求められるため初心者がすぐに始められる副業ではありませんが、コツコツと学びスキルを身についけることで確実に稼ぐことは可能。スキルさえあれば企業案件の受注を行い、かなりの額の収益を得られるようになるでしょう。

副業の学校」では、動画クリエイターを目指したい方向けの講座があるため、映像や動画作成を副業としてやりたい方は受講を検討してみてはいかがでしょうか。

ロケフィットはこちら(公式サイト)

ノウハウなどの情報商材で稼ぐ

ブログアフィリエイトの収益化の方法やトップセールスマンが教える営業の極意など・・・

ネット上には、多くの情報商材が存在します。あなたも自身の持つスキルや経験を情報商材として売ることができるかもしれません。

情報商材は原価がかからないので、100%が利益として反映されます。

インフォトップ」などで情報商材は販売することができ、アフィリエイトとして他者に紹介をしてもらうことも可能。ユーザーに必要とされる質の高いコンテンツをキープし続けることで、長く稼ぎを獲得し続けることができるでしょう。

インフォトップはこちら(公式サイト)

週末農家として稼ぐ

週末農家として、休日は「シェア畑」で野菜を育てて販売してみるのも副業として面白いかもしれませんね。

稼ぎを得る副業として、成り立たせることは難しいですが、家族や友人と農業を通して楽しい時間を共有する場として利用するといいかもしれませんね。

都内でも畑を借りられる場所はたくさんありますので、興味のある方はまず無料の説明会を受けてみましょう。

シェア畑はこちら(公式サイト)

ライブ配信で稼ぐ

現在はライブ配信も稼げる副業の1つですね。

ライブ配信は主に、投げ銭をもらって稼ぐ方法がほとんど。あなたのライブ配信をみているユーザーにいかにファンになってもらうか、どうやって視聴者を増やすかなど、マーケティング脳の必要性やコミュニケーション能力の高さが求められる副業です。

まだまだ市場が未発達で初心者から稼ぐことは、ほぼできませんが今後伸びていく可能性が高い市場なので、早めにファンづくりに取り組んでおくことで、大きな収益をえていくことができるでしょう。

17Live」や「SHOWROOM」が有名どころなので、ライブ配信を始めたい方は使ってみよう。

17Liveはこちら(公式サイト)

ネットワークビジネスで稼ぐ

おすすめはしませんがネットワークビジネスも副業の1つですね。

ネットワークビジネスは「マルチ商法」とも呼ばれ、自分の紹介で友人を会員にして、その友人がまた友人を会員にすれば、親であるあなたにも収益が入るような仕組みになっています。

売る商材は、サプリメントや日常雑貨品、化粧品などを紹介する場合が多いようです。

有名どころでいえば「アムウェイ」や「ハーバライフ」といったところでしょうか。

常に会員数や紹介件数を増やさなければ稼げないので、営業代行やアフィリエイトブログをやっている方が、全然割がいいですね。

やらないことをおすすめします。

まとめ:一番おすすめの副業は?

冒頭でも記載しましたが、初心者におすすめする副業は以下の10個です。

副業の種類 収益性 始めやすさ
クラウドソーシング
ポイントサイト
ブログアフィリエイト
プログラミング
商品モニター
データ入力
Uber Eats
メルカリ転売
スキル売買
ライブ配信

特にクラウドソーシングは、様々な案件の掲載があり、副業の初心者から上級者まで幅広い層の方が利用できるようになっています。

副業の初心者の方は、まずは自分でもできそうな副業を見つけ、継続して業務に取り組んでみましょう。

楽しみながら業務を行うことで、後から知識と収益がついてくるでしょう。

クラウドソーシングを使ってみたい方は、以下の私がおすすめするクラウドソーシングサービスTOP3も参考にしてみてください。

-副業・フリーランス
-

© 2021 就活推進部 Powered by AFFINGER5