逆求人型

逆求人型の就活サイトおすすめ11選!スカウトを「待つだけ」就活を始めてみませんか!?

本記事でわかること

  • 逆求人型の就活サイトのサービス内容が知れる
  • 逆求人型の就活サイトの活用方法が分かる
  • 使うべき逆求人型の就活サイトを知れる

 

逆求人型の就活サイトは、自己PRやガクチカ・経歴を登録しておくことで、企業からスカウトが届くサービスです。

 

学生から応募をする求人サイトとは違い、求人企業から直接「あなたに会ってみたい!」と連絡が来るようになります。

 

でもこの記事をご覧の方は、

  • 逆求人型の就活サイトが多すぎてどこを使っていいか分からない
  • スカウトを多くもらうための活用方法が分からない

といった、疑問を持っているのではないでしょうか。

 

今回は、逆求人型の就活サイトを利用した先輩の評判・口コミよりおすすめの就活エージェント11社をご紹介いたします。

 

プロフィールを記載しておけば、後は待つだけ。登録をして新たな出会いの場を増やしていきましょう。

 

逆求人型の就活サイトとは

逆求人型の就活サイトとは、通常の求人サイトとは違い、企業からスカウトが届くことが特徴です。

 

学生は、逆求人型サイトにプロフィールや自己PR・ガクチカを入力しておくだけ。後は待つだけで、あなたに興味を持った企業から連絡がきます。

 

逆求人型サイトの利用の流れ

 

連絡を確認したらすぐに返信。

日程を調整して実際に企業との面接(面談)に臨みましょう。

 

あなたに興味を持ってスカウトをしてくれる企業がほとんどなので、短期間での内定獲得も可能となります。

 

おすすめの逆求人型の就活サイト11選

ここからは実際にサービスを利用した就活の先輩の評判や口コミをもとに、おすすめの逆求人型の就活サイトをご紹介していきます。

 

それぞれのサービスを「利用のしやすさ」「スカウトの質」「スカウトの数」の3つの観点から評価もしておりますので、利用のご参考にしてみてください。

 

逆求人型サービスは登録するだけで、有名企業への入社チャンスを広げられるサービスなので、できる限り多くのサービスを利用すると良いでしょう。
フジイ

 

Offer Box

 OfferBoxの評価

利用のしやすさ (5.0)
スカウトの質 (5.0)
スカウトの数 (4.5)
総合評価 (5.0)

OfferBox公式サイト

 

OfferBox」は、株式会社i-plugが提供する逆求人型の就活サイトです。

 

登録学生は、250,000人を突破(※2021年01月現在・2021年卒/2022年卒合算)。就活生の3人に1人が登録をしている計算になります。

 

OfferBoxのおすすめポイントは、「質の高いスカウトが届く」「利用企業数 7,140社以上で有名企業からスカウトが届く」「適性診断で自己分析の推進ができる」の3つになります。

 

 質の高いスカウトが届く

OfferBoxを利用してスカウトが届く確率は90%以上と言われています。(プロフィールを80%以上入力した学生に限る)

 

その届くスカウトの多くは、あなたに宛てた本気のスカウトの場合がほとんど。

 

採用担当の熱い思いに興味を持った企業には、すぐに連絡を取ってみるようにしましょう。

 

ポイント

企業側がOfferBoxでスカウトを送るためには、学生のプロフィールをすべて確認してからしか送付することができません。そのため1つ1つのスカウトの質が高いものとなっています。

 

 利用企業数 7,140社以上で有名企業からスカウトが届く

逆求人型の就活サイトの中では利用企業数・学生数ともにNo.1であるOfferBox。

 

7,000社以上の利用企業の中には、東証一部上場企業や学生に人気の有名企業も。

 

スカウト企業例

 

大手や有名企業のスカウトを狙いたい方は、OfferBoxを利用して損はないでしょう。

 

 適性診断で自己分析の推進ができる

OfferBoxが提供をする「適性診断AnalyzeU+」を利用すれば、自己分析の推進をすることも可能です。

 

 

上記は私が実際に適性診断を利用してみた結果です。

ひと目で強みが分かる診断結果で、自己分析やガクチカの作成にも役立てることができます。

 

OfferBox公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

キミスカ

 キミスカの評価

利用のしやすさ (5.0)
スカウトの質 (4.5)
スカウトの数 (5.0)
総合評価 (5.0)

キミスカ公式サイト

 

キミスカ」は、株式会社グローアップが運営する逆求人型の就活サイトです。

 

逆求人型の就活サイトを利用するなら「キミスカ」か、後に紹介する「OfferBox」は必ず使って欲しいサービスといえます。

 

キミスカのおすすめポイントは、「届いたスカウト数No.1」「大手・有名企業からのスカウトも多い」「自己分析ツールの質が高い」の3つです。

 

 届いたスカウト数No.1

キミスカの1番のおすすめポイントは、他のツールより圧倒的にスカウト数が多い点です。

 

3つのランク別にスカウト連絡が来るため、あなたに対する企業の本気度もひと目でわかるようになっています。

 

概要 1社あたりの送付可能数 送付制限
気になるスカウト プロフィールを読まずに送っている可能性もある 制限なし
本気スカウト プロフィールをしっかり読んで送っている 100通/月
プラチナスカウト プロフィールをしっかり読んで送っている 30通/月

 

企業がスカウトを送付する制限数のない「気になるスカウト」はプロフィールを読まずに送っていることも多いので注意が必要です。

 

プラチナスカウトや本気スカウトでは、特別な選考ルートが準備されていることも。プロフィールを充実させて、企業に興味を持っていただけるようにしましょう。

 

 大手・有名企業からのスカウトも多い

キミスカでは、大手や有名企業からのスカウトも多くなっております。

 

スカウト企業例

 

私が利用をしていた際も、中小やベンチャー企業に混じり、東証一部上場企業や有名メガベンチャーなどのスカウトも届いていました。

 

自身の就活のチャンスを広げるためにも登録をしておいて損はないでしょう。

 

 自己分析ツールの質が高い

キミスカを利用すれば、質の高い適性診断を受けることもできます。

 

 

上記は、実際に私が適性診断を受けた結果の一部です。性格の傾向から職務適性など、様々な情報を知ることができるため、キミスカは自己分析ツールとしてもおすすめができるサービスと言えるでしょう。

 

キミスカ公式サイト:

https://kimisuka.com/

 

dodaキャンパス

 dodaキャンパスの評価

利用のしやすさ (4.5)
スカウトの質 (4.5)
スカウトの数 (5.0)
総合評価 (4.5)

dodaキャンパス公式サイト

 

dodaキャンパス」は、株式会社ベネッセi─キャリアが運営する逆求人型の就活サイトです。

 

dodaキャンパスは、就活生の5人に1人が利用するサービスで、21~24卒の登録学生は320,000人を超えいています。

 

dodaキャンパスのおすすめポイントは、「早期インターンや特別な採用オファーが豊富」「登録企業数6,200社超えで幅広い業界からスカウトが届く」「オファー受信率98%」の3つのです。

 

 早期インターンや特別な採用オファーが豊富

dodaキャンパスは、大学生なら年次を問わず登録することができます。

 

有名ベンチャー企業や外資系企業を中心に就活の早期化が進む中、就活生も早期の就活のスタートが求められます。

 

早期からのスカウトの実施や採用をしている企業もあるので、年次を問わず登録をしておくことで、就活のチャンスを広げることができるでしょう。

 

 登録企業数6,200社超えで幅広い業界からスカウトが届く

dodaキャンパスの登録企業数は6,200社を超えています。

 

スカウト企業例

 

大手からベンチャーまで業種に縛りなくスカウトが届くので、知らなかった優良企業との出会いに繋がるかも。

 

 オファー受信率98%

dodaキャンパスでは、プロフィールさえ入力をすれば、ほぼ確実にスカウトが届くようになります。

 

登録後はキャリアノートの記載率を90%以上にするようにしましょう。

 

後は待つだけで企業からのスカウトが届くようになります。

 

dodaキャンパス公式サイト:

https://campus.doda.jp/

 

Future Finder

 Future Finderの評価

利用のしやすさ (4.5)
スカウトの質 (4.5)
スカウトの数 (4.5)
総合評価 (4.5)

Future Finder公式サイト

Future Finder(フューチャーファインダー)」は、株式会社ジェイックが運営する逆求人型の就活サイトです。

 

Future Finderは、逆求人型の就活サイトとしてもおすすめですが、「心理統計学をもとに作られた特性診断」が何よりのおすすめポイントとなります。

 

 心理統計学をもとにした特性診断

Future Finderでは、心理統計学をもとにした特性診断が無料で受けられることが1番のおすすめポイントです。

 

151問の質問を通して、16のタイプから当てはまる3つの特徴を抽出。性格診断から適職診断まで幅広い分析を行ってくれます。

 

 

 特性診断をもとにしたスカウトやエントリーができる

Future Finderでは、特性診断を軸とした企業からのスカウトや求人へのエントリーが可能です。

 

各企業との適合性をランク別に可視化してくれるため、自身の特性にあった企業がひと目で分かります。

自身にあった企業が分からない学生にとっては、持ってこいのツールと言えるのではないでしょうか。

 

 21卒の利用者数は15万人以上

Future Finderの21卒の学生の利用人数は、15万人以上です。

 

就活生の3人に1人は利用をしている計算になり、多くの学生が利用をしている信頼度(精度)の高いサービスであることがうかがえます。

 

会員登録をすれば、誰でも無料で心理統計学に基づく診断が受けられるので、試してみてはいかがでしょうか。

 

Future Finder公式サイト:

https://futurefinder.net/

 

mikketa

mikketaの評価

利用のしやすさ (4.0)
スカウトの質 (4.5)
スカウトの数 (4.5)
総合評価 (4.5)

mikketa公式サイト

 

mikketaは、 株式会社RECCOOが運営をする逆求人型のサービスです。

 

mikketaのポイントは、企業からのスカウトが企業単位ではなく職種単位に届く点にあります。

 

 企業単位ではなく職種単位でスカウトが届く

mikketaの最大の特徴は、企業からのスカウトが企業単位ではなく職種単位で届く点です。

 

学生の中には「エンジニアになりたい」「マーケティングに挑戦をしたい」といった、職種を限定して就活に臨んでいる方も多いはず。

 

mikketaは、プロフィールさえ充実をさせておけば、あなたの希望する職種を募集する企業からスカウトが届くようになります。

 

 性格検査と能力検査を無料で受けることが可能

mikketaを利用すれば、性格検査と能力検査(言語・非言語)の両方を無料で受けることが可能。

 

本選考の対策として利用ができるサービスとなっています。

 

 大手からベンチャーまで幅広い企業が利用

mikketaは大手からベンチャーまで幅広い企業が利用中です。

利用企業一例

アマゾン合同会社・アサヒ飲料株式会社・ユニ・チャーム株式会社・カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社・株式会社ジーユー・株式会社 JTB・株式会社 土屋鞄製造所・dely株式会社・株式会社電通マクロミルインサイト・ネスレ日本株式会社・株式会社毎日放送・三井住友海上火災保険株式会社 他多数…

 

プロフィールだけでも登録をしておくことで、もしかすると思いもしない企業より連絡をいただけるかも!

 

mikketa公式サイト:

https://mi-kketa.com/

 

ガクセン

 ガクセンの評価

利用のしやすさ (4.0)
スカウトの質 (4.5)
スカウトの数 (4.5)
総合評価 (4.5)

ガクセン公式サイト

ガクセン」は、ニューインデックス株式会社が運営する逆求人型のツールです。

 

ガクセンの1番の特徴は、専門のスタッフがインタビューをもとに、学生の紹介記事を執筆してくれる点です。

 

 インタビューを元に記事を執筆してくれる

ガクセンでは、専門のスタッフのインタビューのもと、学生の良さを引き出す紹介記事の執筆をしてくれます。

 

紹介記事はガクセンのサイト上にアップされ、興味を持った企業よりスカウトが。

 

あなたの記事を読み込んだ企業からスカウトが届くため、マッチング度の高い企業と出会える可能性が高くなっています。

 

 企業へのアピール動画の撮影で面接対策にも

ガクセンの記事内には、インタビュー時に撮影をされるアピール動画も掲載されます。

 

記事の読み手を考え、アピール動画の撮影に臨むため面接対策にもなると、就活の先輩の評判も上々。

動画×PR記事で企業にあなたを知ってもらうチャンスを広げることができます。

 

 掲載には一部審査があり

ガクセンでは、掲載学生の質を担保するためにも、一部審査を行っています。

 

自己分析をして、経験の棚卸しや自己理解を深めた上で、インタビューを受けられるように準備をしておきましょう。

 

ガクセン公式サイト:

http://gakusen.jp/

 

CheerCareer

 CheerCareerの評価

利用のしやすさ (4.0)
スカウトの質 (4.0)
スカウトの数 (4.5)
総合評価 (4.0)

CheerCareer公式サイト

 

CheerCareer(チアキャリア)」は、株式会社Cheerが運営する逆求人型の就活ツールです。

 

ベンチャーや成長企業を目指す学生の利用が多く、「社長と直接会ってスカウトを受けられる」と就活の先輩からも評判のツールとなっています。

 

 ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイトNO.1、成長志向の人材が選ぶ就職サイトNO.1

CheerCareerは、日本トレンドリサーチが行った調査で、ベンチャー・成長企業が選ぶ就職サイトNO.1成長志向の人材が選ぶ就職サイトNO.1に選ばれています。(2019年10月調査)

 

イベントで出会える企業やスカウト連絡をくれる企業のほとんどが、少数精鋭のベンチャー企業。成長志向の高い方には、是非ともおすすめしたいサービスです。

 

 社長に会える「情熱フェスタ」

CheerCareerでは、企業の社長の前でプレゼンを行い、直接アピールができる「情熱フェスタ」というイベントを開催しています。

 

私も同イベントに参加をしたことがあるのですが、社長直直に様々なお話やフィードバックをいただける面白いイベントでした。

特別選考のお誘いやランチ会のお誘いなどもあるため、内定まで短期スパンで漕ぎつけることも可能でしょう。

 

 プロフィールの充実でスカウトあり

CheerCareerは、逆求人型の就活サイトとなっているため、プロフィールの充実で企業からのスカウトを受けることも可能です。

 

ベンチャー・成長企業からのスカウトに特化している逆求人型の就活サイトは他にないため、興味のある方は登録をしてスカウトを待ってみてはいかがでしょうか。

自分では見つけられなかった思いがけない企業との出会いがあるかもしれません。

 

CheerCareer公式サイト:

https://cheercareer.jp/

 

iroots

 irootsの評価

利用のしやすさ (4.0)
スカウトの質 (5.0)
スカウトの数 (3.5)
総合評価 (4.0)

iroots公式サイト

 

iroots(アイルーツ)」は、株式会社エン・ジャパンが運営する逆求人型の就活サイトです。

 

就活の先輩からの評判も良く、特に「スカウト企業の質が高い」といった点で好評です。

 

 独自の審査を通過した企業のみが利用

 irootsに掲載のある企業は、 iroots独自の審査基準を通過した企業のみ。

 

成長企業や有名メガベンチャーなどから個別メッセージにてスカウトが届きます。

 

採用担当者がプロフィールを読んで興味を持った学生にのみスカウトを送るため、スカウトをくれた企業とのマッチ度が高いことは間違いないでしょう。

 

 価値観の定量化が図れる「性格・価値観診断」

irootsは、かなり質の高い「性格・価値観診断」を提供しています。

 

「エン転職」などの求人メディアを手掛ける株式会社エンジャパンが運営していることもあり、豊富な人材データを取り揃え。

 

価値観をグラフや数値で可視化・定量化してくれるため、自己理解を深めることもできます。

 

 プロフィールは自由に記載ができる

他の逆求人型の就活サイトでは、あらかじめ記載できる情報に縛りがありますが、irootsはある程度自由に情報を記載することができます。

 

自身の伝えたい情報、ありのままの自分を記載することが可能なので、企業に自分の「素」を知ってもらい、マッチング度の高い企業からスカウトをもらえるようにしましょう。

 

iroots公式サイト:

https://iroots.jp/

 

Lognavi

 Lognaviの評価

利用のしやすさ (4.0)
スカウトの質 (4.0)
スカウトの数 (3.5)
総合評価 (4.0)

Lognavi公式サイト

Lognavi」は、株式会社アスパークが運営する逆求人型の就活サービスです。

 

Lognaviは、まだリリース間もないサービスですが、コロナ渦の就活にマッチしたサービスとしてすでに11万件のダウンロードを突破しています。

 

 アプリ1つで選考から内定獲得までが可能に

Lognaviは、動画を軸といた逆求人型の就活アプリです。

 

自身の自己PR動画を掲載しておくことで、企業からのスカウトを受けられるほか、マッチした企業とのオンラインチャットやビデオ面接などが可能になります。

 

Lognaviを利用すれば、外出をしなくとも企業からの内定を獲得することが可能になるでしょう。

 

 約400社の登録企業からスカウトが届く

Lognaviに登録することで、スカウトが届く可能性を広げられる企業数は約400社。

 

東証1部に上場をしている大手企業から有名ベンチャー企業まで、幅広い企業がスカウトを実施。

中には、通常の選考ではかなり合格が難関とされる企業から特別選考枠をいただけることも・・・。

 

 

Lognavi公式サイト:

https://www.lognavi.com/student

 

intee

 inteeの評価

利用のしやすさ (3.5)
スカウトの質 (4.0)
スカウトの数 (3.5)
総合評価 (4.0)

intee公式サイト

 

intee(インティー)」は、株式会社Hajimariが運営する逆求人型の就活サイトです。

 

inteeは、厳しい選考に残った優秀な学生のみが利用できる逆求人型の就活サイト。

手厚すぎるサポートで評判が高いサービスです。

 

 無料でプログラミング講座の受講が可能

inteeは、選考を通過した学生に対して、無料で受講できるプログラミング講座を提供しています。

 

通常、プログラミング講座を受けるには10〜20万円程度のお金が必要になります。inteeを利用すれば、無料でITスキルを高められるほか、スキルを必要とする企業からのスカウトも受けることができる、まさに一石二鳥のサービスです。

 

 逆求人型のイベントを定期的に開催

inteeでは、定期的に逆求人型のイベントを開催しています。

 

inteeで身につけたITスキルや知識を必要とする企業が集まるため、IT系のベンチャー企業や成長産業に挑戦する企業などの参加が中心になるようです。

成長産業で自身の市場価値を高めたいと考える学生にはもってこいのサービスと言えるでしょう。

 

intee公式サイト:

https://intee.jp/

 

ジョブラス新卒

 JOBRASS新卒の評価

利用のしやすさ (3.5)
スカウトの質 (4.0)
スカウトの数 (3.5)
総合評価 (4.0)

JOBRASS新卒公式サイト

 

JOBRASS新卒」は、株式会社アイデムが運営する逆求人型の就活サイトです。

 

就活生の4人に1人が利用をしているサービスで、全国に約7万人の登録就活生が利用をしています。

セミナーの開催やエージェントサービスも展開をしているため、幅広く就活のサポートを受けることができるでしょう。

 

 スカウトだけではない幅広いサポート

「JOBRASS新卒」は、逆求人型の就活サイトとして、企業からスカウトを受取れるほかにも、エージェントサービスや就活セミナーを開催しています。

 

幅広いサポートで多くの企業を知るきっかけを作っていきましょう。

 

 自ら企業にエントリーすることも可能

JOBRASS新卒では、自ら企業にエントリーすることも可能です。

 

プロフィールを充実させておくことによって、企業から注目していただける確率も上がるので、登録後は必ず入力をしておくようにしましょう。

 

JOBRASS新卒公式サイト:

https://jobrass.com/gakusei/SCST00101

 

 

逆求人型の就活サイトの活用方法

逆求人型の就活サイトをうまく活用するためには、3つのポイントを心がけると良いでしょう。

 

  • プロフィールの記入は90%以上を目指そう
  • スカウトの返信は24時間以内に
  • 知らない企業にも飛び込んでみる

 

順に詳しいポイントを説明していきます。

 

①プロフィールの記入は90%以上を目指そう

逆求人型の就活サイトを活用する際は、必ずプロフィールを90%以上にするように心がけましょう。

 

質の高いスカウトやマッチング度の高い企業と出会うためには、自身のことを知ってもらう・興味を持っていただくことが必要です。

 

登録後はプロフィールを90%以上入力しておくと、スカウト数が断然増えるほか、マッチ度の低い企業からのスカウトを回避することができるようになります。

 

②スカウトの返信は24時間以内に

逆求人型の就活サイトで、採用担当により興味を持っていただくには、24時間以内のスカウトメッセージへの返信を心がけましょう。

 

レスが早い学生は、それだけで採用担当に与える印象も良くなります。

素早い対応は、相手に自身の温度感を伝える手段としても有効なので、意識的に返信は早めに行うようにしましょう。

 

③知らない企業にも飛び込んでみる

逆求人型の就活サイトを利用している企業の多くは、ベンチャー企業や成長企業です。

 

直接、社長と合って話せる機会をいただける場合も多いので、質の高い・本気度の伝わるスカウトをくれた企業には、できる限り会ってみると思わぬ発見があるでしょう。

 

逆求人型の就活サイトのメリット

逆求人型の就活サイトのメリットは、大きく分けて3つあげられます。

 

「待つだけ」で就活が進められる

逆求人型の就活サイトの1番のメリットは、「待つだけ」で就活を進められる点です。

 

一度、自己PRやガクチカ、経歴などをプロフィールとして入力をしておけば、後は企業からのスカウトを待つだけ。

 

プロフィールを読み込んでスカウトをくれる企業も多いので、通常の求人サイトとは違い、ミスマッチが起こる可能性も低くすることができます。

 

オンラインで就活が進められる

逆求人型の就活サイトを活用すればオンラインで就活を進めることも可能です。

 

合説会場やイベントに参加する必要がないツールがほとんどなので、スカウトが合った企業の中から、自身の興味のある企業に絞って、オンライン面談等を活用しながら就活を進めていきましょう。

 

知らなかった優良企業と出会える

逆求人型の就活サイトを利用すれば、自身の知らなかった優良企業と出会えることは間違いないでしょう。

 

私自身も逆求人型のサイトを通して、様々な企業との出会いがありましたが、どこもかしこも印象の良い優良企業ばかりでした。

 

サイト内のプロフィール記載や適性診断を受験しておくことで、より自身にとっての優良企業と出会える確率は上がるでしょう。

 

逆求人型の就活サイトのデメリット

逆求人型の就活サイトのデメリットは2つあります。

 

合わない企業からのスカウト

逆求人型の就活サイトでは、希望しない業界の企業からのスカウトやマッチ度の低い企業と出会ってしまう可能性もあります。

 

できる限り、希望に近い企業からスカウトをもらうためには、プロフィールの充実が1番の近道。

プロフィールの充実度100%を目指しましょう。

 

テンプレスカウトが届く

逆求人型の就活サイトで注意が必要なのは、テンプレスカウトです。

 

テンプレスカウトは、多くの学生に送られており、主にイベントの集客のため使われています。

本気度の低いと感じるスカウトはスルーして良いでしょう。

 

逆求人型の就活サイトに関するよくある質問

 逆求人型の就活サイトはいつから使うべき?

逆求人型の就活サイトの使い始めは、「早ければ早いほど良い」といえます。

 

就活の早期化が進む中、どの企業も早期の就活生の囲い込みを狙っています。

ベンチャーや外資系の企業を中心に年次を問わず採用をしている企業も多くあるので、気になる方は早めに登録をしておくと良いでしょう。

 

 逆求人型の就活サイトはいくつ使うべき?

時間のある際に登録できる分は、すべて登録することをおすすめします。

 

登録をするだけで、あなたという学生の認知を広げる効果があるので、企業との出会いのチャンスを広げることができます。

 

 テンプレスカウトを見抜くには?

テンプレスカウトと本気スカウトの違いは、文章の熱量に大きな違いがあります。

 

本気スカウトからは「あなたが欲しいんです」という力強いメッセージが込められています。

テンプレスカウトは「誰にでも当てはまる」大勢に向けた文章になっているので注意しましょう。

【まとめ】逆求人型の就活サイトでまだ見ぬ企業との出会いを

今回は逆求人型の就活サイトおすすめ11選をご紹介してきました。

 

最後に改めて今回おすすめした逆求人型の就活サイトを一覧表形式で振り返りましょう。

スカウトの数が多い

>キミスカ

>OfferBox

>dodaキャンパス

>JOBRASS新卒

スカウトの質

>キミスカ

>OfferBox

>iroots

>ガクセン

自己分析ツールの質

>キミスカ

>OfferBox

>Future Finder

>iroots

逆求人型の就活サイトで、新しい企業と出会いを作っていきましょう!

-逆求人型
-

© 2021 就活推進部 Powered by AFFINGER5