副業・フリーランス

フリーランス・複業者同士を繋げるマッチングサービス「conema(コネマ)」

悩む人
フリーランスや複業者の繋がりを増やしたい!

conema(コネマ)はフリーランス・複業者同士を繋げるマッチングサービスです。

人脈を広げながら自身の悩みの解決や案件の受注に繋げていくことができるため、フリーランスや複業者にとっては大変ありがたいツールとなっています。

今回はそんなconemaの特徴や利用のメリット、実際に利用してみての感想等をご紹介いたします。

conemaのおすすめポイント

  • フリーランス・複業者同士のマッチングでお悩み解決ができる
  • 仕事の依頼から情報交換まで気軽にやりとりができる
  • 自分に合う人をレコメンドしてくれるためマッチングがしやすい

conemaはフリーランス・複業者を繋げるマッチングサービス

conema(コネマ)は、フリーランス・複業者同士を繋げるマッチングサービスです。

フリーランスや複業者の仕事は、どうしても1人で行うものが多く悩みがつきもの。でもconemaを利用して繋がりを作っておけば、気軽に相談や有益な情報の交換を行うことができます。

また案件の依頼ができる掲示板機能もあるため、あなたの仕事を手伝ってくれるフリーランスや複業者とも繋がれるかもしれません。

conemaはコチラ(公式サイト)

conemaの利用ユーザーってどんな人?

conemaには、様々な属性のフリーランスや複業者の方が登録をしています。

実際に登録のあるユーザーの経歴をいくつか紹介します。

フリーエンジニア

20代男性

  • エンジニア歴5年
  • シェアハウスの事業とWebの制作・開発の受託事業を行う
  • Ruby on Rails、AWS、Reactのスキルを保有

マーケター

20代女性

  • フリーのマーケター歴5年
  • 広告運用/サイト改善/uxデザイン/SEO/ダイレクトレスポンスマーケティングなど、コンバージョンアップのノウハウを保有

パラレルワーカー

30代男性

  • 経営者・CXO歴3年
  • 小売→IT企業→会社の立ち上げ
  • 経歴を活かしたコンサルティングスキルを保有

conemaはコチラ(公式サイト)

conemaの利用メリットとは

繋がれなかったフリーランス・複業者と無料で繋がれる

Twitterやyentaなどビジネスマッチングの場は、今までにもありました。しかしフリーランス・複業者同士のためのマッチングサービスは他になく「ありそうでなかった」サービスがconemaなのです。

フリーランスや複業者は人脈を作り、案件を獲得する機会を創造していく必要があります。conemaを利用しているユーザーには、フリーランスや複業者の他にも、仕事を依頼したいスタートアップの起業家や企業の担当者も登録をしているため、ビジネスチャンスを広げるにはもってこいのツールです。

登録やメッセージにかかる費用は無料なので、気軽に利用することができます。

お互いの繋がりをシェアすることができる

conema自身の繋がりのあるスキルを持った知人や友人の情報を掲載することが可能。マッチングしたフリーランス・複業者の繋がりのある知人を紹介し合うことができるため、1つの繋がりで終わらず次の人脈までも繋げることができます。

人脈を紹介する紹介料を0円〜設定することができるため、conemaのユーザー数が増えればマネタイズにも繋がるかもしれませんね。

conemaはコチラ(公式サイト)

conemaを実際に利用してみた!!

以下は私がconemaを利用してみて感じたことをまとめてみました。

  • 実際に繋がりたい人と連絡が取れた!
  • 案件に繋がるものまではまだ少なめ
  • ユーザーが増えればもっといいツールになる!

conemaは、まだまだ始まったばかりのツールということもあり、会員数が少なめ。繋がりを作れたものの多くはできませんでした。

conemaはコチラ(公式サイト)

conemaで繋がりビジネスチャンスを広げて行こう

今回は、フリーランス・複業者同士が繋がれる「conema(コネマ)」についてご紹介してきました。

私自身、休日副業(複業)をしている中で実際に欲しかったツールなので、conemaを通して案件の受発注を行っていきたいと思います。

無料で利用できるツールですので、フリーランス・複業者の方はぜひ登録をしてみてください。

conemaはコチラ(公式サイト)

-副業・フリーランス

© 2021 就活推進部 Powered by AFFINGER5