就活エージェント

ジョーカツの評判はやばい?実際の利用者8名の口コミより解説!

本ページには広告が含まれています
就活推進部では、複数の企業と提携し情報を提供しています。各企業から広告を出稿いただくこともありますが、記事内の評価やランキングに関して、影響を及ぼすことはございません。
 ジョーカツってどんなサービス?
 ジョーカツを利用するメリットは?
 ジョーカツの評判はやばい?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • ジョーカツの特徴
  • ジョーカツを利用した学生の実際の評判・口コミ
  • ジョーカツを利用するメリット・デメリット

を分かりやすくご説明をいたします。

 

ジョーカツは「首都圏の企業に就職をしたい!」という、地方就活生のためにシェアハウスの提供や交通費の支援・就活イベントの案内等を行っている就活サービスです。

 

首都圏で就職をしたい地方就活生には、間違いなく役立つサービスですので要チェックです。

 

首都圏の就活でおすすめのサイト
サイト名 評価 特徴

DiG UP CAREER
5.0 友人の紹介率が驚異の60%以上。手厚い選考対策支援が人気のサービス。

JobSpring

4.8
早期選考企業を厳選紹介。LINEでのES添削も行ってくれる。

イロダスサロン

4.8
手厚いキャリア支援が人気。講座・教材・面談の手厚いサポート。

 

 

ジョーカツの特徴

運営会社
株式会社ナイモノ(naimono, Inc.)
本社所在地 〒101-0042 東京都千代田区神田東松下町23-1 Yunuo ビルB1・1F
設立 2013年6月4日
公式ページ https://jo-katsu.com/

ジョーカツとは、東京での就職を希望する地方就活生をサポートする就活サービスです。

 

「距離の遠さが、夢の遠さになってはいけない。」をコンセプトに、地方学生に対して無料シェアハウスや15,000円の交通費補助等の支援を行なっているのが特徴です。

 

また、これまでに学生は50,000人以上参加し、首都圏の成長・優良企業が700社以上参加しており、参加した学生からは高い評価を得ています。

 

本章ではのジョーカツの特徴についてご紹介をいたします。

 

「ジョーカツハウス」無料の就活シェアハウス

ジョーカツは、上京就活生のための無料のシェアハウス「ジョーカツハウス」を貸し出しており、東京都内に8カ所、合計120部屋用意されています。

 

男女別棟・鍵付き完全個室となっており、プライベートもしっかり守られる作りになっているので、シェアハウスで一緒になった人に特段の気を遣うことなく利用できるでしょう。

 

設備としてはキッチン(キッチン用品)・冷蔵庫・洗濯機もあり、日用品にいたってはシャンプー・ボディソープ・ドライヤーに加え、洗濯洗剤や柔軟剤まで完備。

スマートキー・オートロック機能もあり、定期清掃も入るので、セキュリティ面や清潔さというところもしっかりとケアされています。

 

さらに、全館Wi-Fi完備という、無料でありながら至れり尽くせりなシェアハウスで就活生には大変好評なサービスです。

利用可能期間は、1回最大6泊7日で3回までとなっています。

 

「ジョーカツ切符」東京までの交通費15,000円を補助

ジョーカツは、地方学生に東京への交通費として一律15,000円支援する「ジョーカツ切符」というサービスを提供されています。

 

就活のための東京への交通費であれば、電車・飛行機・バスなど交通機関やその金額に関わらず、一律15,000円の支援を受けることができます。

 

【利用条件】

  • ジョーカツイベント・ジョーカツが紹介する企業の選考会に9回以上参加する
  • 以前にジョーカツハウスを利用した学生の3回目以降の上京
  • 1回の上京じにジョーカツハウスとジョーカツ切符の併用は不可
  • 利用は1人1回のみ
  • 交通機関の領収書提出

 

いくつか条件はありますが、何度も上京をする地方就活生にとっては大変ありがたいサービスと言えるでしょう。

 

「ジョーカツイベント」首都圏の成長企業や優良企業に出会える

ジョーカツは、首都圏の成長企業や優良企業の中からジョーカツが厳選した企業が参加する「ジョーカツイベント」を開催しています。

 

就活生が自力では見つけにくい成長企業・優良企業と出会える他、そもそも参加企業は地方学生の採用に前向きな企業が集まっています。

 

また、ジョーカツ参加者専用の短期選考フローが用意されている企業も多く、地方就活生にとっては効率的な就活が行える可能性もあります。

【イベントスケジュール(例)】

  1. イベントオリエンテーション
  2. 学生自己紹介(30秒で自己紹介・自己PR)
  3. 企業紹介・プレゼン・採用担当者紹介
  4. 座談会
  5. 選考希望企業を記入
  6. マッチングタイム

 

上記の座談会形式のイベントの他にも、ビジネスゲーム形式や、「ジョーカツNIGHT」という採用担当者と食事をしながら出会えるイベントもあります。

 

「ジョーカツNIGHT」は、フランクにコミュニケーションができて、会社をしっかり知れる+人事と仲良くなれると学生から好評を得ています。

 

「ジョーカツキャリアアドバイザー」東京での就活をフルサポート

ジョーカツは「ジョーカツキャリアアドバイザー」という、就活生に就活全般の伴走をしてくれるサービスを提供しています。

 

範囲は就活全般と、基本的にはなんでも相談可能ですが、具体的には自己分析・ES添削・模擬面接・企業紹介などの面で支援してもらえます。

担当アドバイザーがつく形になりますので、面談を通して、就活生それぞれの希望や適性を理解した上でアドバイスをしてもらえるでしょう。

 

また、キャリアアドバイザーには上京就活経験者や元人事、大企業からベンチャーへ転職した方など色々なバックグラウンドの方が在籍されています。

希望すれば、色々なアドバイザーからその方の経験を活かしたアドバイスがもらえるかもしれません。

 

他にも、選考スケジュールサポートや選考日程調整も、選考を受ける企業との間に立ってやりとりをしてもらえることもメリットの一つです。

 

「ジョーカツオンライン」地方学生のためのオンライン就活支援

ジョーカツでは、オンラインでの就活・選考もスタンダードとなった現在、オンラインでのサービスも充実しています。

 

キャリアアドバイザーとのオンライン面談はもちろん、ジョーカツイベントのオンライン開催も実施されています。

 

週4回という高頻度で行われており、忙しい就活生にとっては利用しやすいサービスではないでしょうか。

 

オンラインでのジョーカツイベントはオフラインと同じく、人事担当者と直接交流ができるので、緊張するオンライン選考の練習にもなるかもしれません。

 

また、ジョーカツ参加者とのオンライン飲み会やオンライン同窓会なども行われており、就活仲間を作ることができるのもジョーカツならではだと思います。

 

ジョーカツ公式サイト:

https://jo-katsu.com/

 

ジョーカツの良い評判・口コミ

本章では、ジョーカツを実際に利用した就活生の評判・口コミについてご紹介をいたします。

良い評判・口コミ

  • 就活仲間ができて刺激を受けた
  • 違う価値観を持った学生と交流できた
  • 1週間宿泊無料が魅力
  • ジョーカツハウスが綺麗で便利
  • キャリアアドバイザーがとても頼りになる

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

評判①就活仲間ができて刺激を受けた

 

ジョーカツに参加したことで就活仲間ができ、就活や将来のことについても刺激を受けたようです。

参加者それぞれ大学も地方も違うところから集まるため、普段周りにいる大学の就活仲間とはまた違った刺激を受けることができそうです。

 

評判②違う価値観を持った学生と交流できた

 

違う価値観を持った就活生と交流できたことで学びが得られたそうです。

また、そのような仲間とともに参加するジョーカツそのものも楽しかったようですね。

価値観の違う仲間ができると、自分の価値観を客観的に見ることができる機会になるかもしれません。

 

評判③1週間宿泊無料が魅力

 

やはり地方学生にとっては、1週間無料で東京に宿泊できるというのは魅力的なようです。

1週間東京にいることで、そもそも東京という土地に馴染めるのか試すことができるという点でもとても良い機会になりそうです。

 

評判④ジョーカツハウスが綺麗で便利

 

ジョーカツハウスは、無料でありながら清潔で、コンビニも近いなど便利です。

会場や駅からは少し遠いようですが、無料といえどジョーカツハウス自体はとても満足度の高いものであることが伺えます。

 

評判⑤キャリアアドバイザーがとても頼りになる

 

ジョーカツのキャリアアドバイザーは、就活生に寄り添った親身なアドバイスや、就活生の希望ありきでの企業紹介をしてもらえたようです。

就活エージェントの中には、エージェント側の利益のために半ば無理やり企業紹介をしてくるところもあるようですが、ジョーカツではそんな心配は不要そうですね。

 

ジョーカツ公式サイト:

https://jo-katsu.com/

 

ジョーカツの悪い評判・口コミ

本章では、ジョーカツを実際に利用した就活生の悪い評判をご紹介します。

悪い評判・口コミ

  1. ノリが合わない
  2. 一緒になる参加者には当たり外れがある
  3. ベンチャー中心に2、3社選考に進む必要がある

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

評判①ノリが合わない

 

ジョーカツは、参加者の口コミを見ると仲間ができた等満足度が高い人を多く見受けられる反面、そのノリについていけない人もいるようです。

1人で就活を進めたい人には、あまり向いていないサービスかもしれません。

それでもジョーカツに参加したい就活生は、他の就活生との関わり方や距離感に注意したほうが良さそうです。

 

評判②一緒になる参加者には当たり外れがある

 

ジョーカツに参加する自分以外の就活生がどんな人たちかは、参加してみないとわかりません。

なので、中には自分と合わない人がいる可能性ももちろんあります。

就活仲間ができる反面、ジョーカツ運営陣や企業の採用担当者だけでなく就活生とも密なコミュニケーションを取る機会が多くなることが予想されます。

合わない人がいるかもしれないことは念頭においた上で、参加するほうが良いかもしれません。

 

評判③ベンチャー中心に2、3社選考に進む必要がある

 

ジョーカツのイベントに参加する企業は、首都圏の成長企業や隠れた優良企業の参加が多く、大手企業志望やネームバリューのある会社に就職したい学生には向いていないサービスとなります。

ジョーカツのイベントの中には、イベント参加企業の中から数社選考を受けることを必須としているものもあるようで、望まない企業の選考に進まざるを得ない可能性もあります。

志望している企業がある程度固まっている就活生は、参加にあたって注意が必要です。

 

 

ジョーカツの利用メリット

本章では、ジョーカツを利用するメリットについてご紹介をいたします。

利用メリット

  • 1回最大6泊7日、3回まで東京に無料宿泊ができる
  • 一律15,000円の交通費支援が受けられる
  • ジョーカツNIGHTで採用担当者と気軽に交流できる

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

メリット①1回最大6泊7日、3回まで東京に無料宿泊ができる

ジョーカツハウスを利用すれば、宿泊代がタダになるだけでなく、ホテル並みに綺麗な施設の利用が可能になる点は、大きなメリットと言えます。

 

上京して就活をする地方学生にとって一番負担になるのが、東京での宿泊料です。

通常のビジネスホテルなら安くても1泊5,000円程度、カプセルホテルでも1泊3,000円程度はかかります。

それが6泊7日となると、通常30,000円〜18.000円になるので学生にとっては、大きな出費となります。

 

ジョーカツハウスでは、1回最大6泊7日、3回まで東京に無料で宿泊できるので、うまくサービスを活用しながら就活を進めていくようにしましょう。

 

メリット②一律15,000円の交通費支援が受けられる

ジョーカツを活用すれば、一律で15,000円の交通費支援が受けられる点も大きなメリットです。

 

地方就活生にとって、宿泊費の次に金銭的に負担になるのはやはり交通費でしょう。

どんな交通手段でも金額に関わらず一律15,000円なので、夜行バス等できる限り安い手段で上京すれば、より大きな節約となります。

 

利用にあたっては、9回以上のジョーカツイベントもしくはジョーカツ経由での選考参加等の制約があるのでその点は注意が必要です。

 

メリット③ジョーカツNIGHTで採用担当者と気軽に交流できる

ジョーカツイベントの中でも「ジョーカツNIGHT」は特に就活生から好評を得ています。

 

ジョーカツNIGHTは、参加企業の人事担当者と就活生が食事をしながら交流ができるイベントです。

食事しながらなので、通常の座談会よりもさらにざっくばらんに交流ができ、しっかりと企業について知ることができることは大きなメリットといえます。

 

参加企業の中には、ジョーカツ利用者限定の「特別選考フロー」を用意している企業も多く、効率的な就活を進めることも可能。

 

週3回という高頻度で、イベントを開催しているため、忙しい就活生にも参加がしやすいイベントとなっています。

 

ジョーカツ公式サイト:

https://jo-katsu.com/

 

ジョーカツの利用デメリット

本章では、ジョーカツを利用するデメリットについてご紹介をいたします。

利用デメリット

  • 大手やネームバリューのある企業を志望している就活生には向かない
  • 1人で頑張りたい学生にはノリが合わない
  • ジョーカツハウスの立地が悪い

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

デメリット①大手やネームバリューのある企業を志望している就活生には向かない

ジョーカツはサービスの理念上「地方学生が隠れた優良企業・成長企業に出会える」というところに重きを置かれているため、大手企業や有名企業を志望している就活生には向かないサービスです。

 

規模はまだ大きくないベンチャーや中小の成長・優良企業に興味を持っていない就活生にとっては、参加することはデメリットになるでしょう。

 

大手企業・有名企業を中心に就活を進めたい方は「ミキワメ」や「 ワンキャリア 」などのサービスを活用するようにしましょう。

 

デメリット②1人で頑張りたい学生にはノリが合わない

ジョーカツは、1人就活を頑張りたい学生やコミュニケーションを億劫に感じる人にとってはあまり向サービスと言えます。

 

ジョーカツは、就活生同士のコミュニケーションや就活仲間づくりができるという点にも特徴があります。

就活では主観的になってしまいがちなところもあると思うので、客観的な意見が得られたり、情報交換の機会だと思うので、これを機に挑戦してみるのも良いかもしれません。

 

デメリット③ジョーカツハウスの立地が悪い

ジョーカツハウスの住所は参加するまで非公開となっていますが、立地は郊外となるため駅から遠く、都心へのアクセスは悪くなってしまう可能性もあります。

 

選考やイベントは都心部での開催になるので、会場までの移動時間が若干かかってしまうことがデメリットと言えるでしょう。

 

無料でホテル並みの設備となっているため、ある程度仕方ないかとは思いますが、ホテルに宿泊できる金銭的な余裕がある人にはデメリットの方が大きいかもしれません。

 

ジョーカツの登録方法

本章では、ジョーカツの登録からイベント参加方法までの方法を説明します。

登録からイベント参加までは以下の流れとなります。

  1. ジョーカツHPからLINEでエントリー
  2. 登録後キャリアアドバイザーと面談
  3. キャリアアドバイザーが日程調整
  4. 上京、イベント参加

 

登録後のキャリアアドバイザーとの面談も「まずは気軽に相談をしてみたい」程度の気持ちでも問題ないので、興味のある方は相談をしてみると良いでしょう。

 

ジョーカツ公式サイト:

https://jo-katsu.com/

 

ジョーカツのよくある質問

本章では、ジョーカツについてよくある質問に解説をいたします。

以下より順番に解説をいたします。

 

質問①ジョーカツに登録さえすればジョーカツハウスやジョーカツ切符は利用可能?

ジョーカツハウスやジョーカツ切符は、登録後キャリアアドバイザーとの面談の上、ジョーカツが紹介するジョーカツイベント・企業の説明会・選考への指定回数の参加が条件となります。

条件を満たしていない場合、利用不可となります。

 

質問②ジョーカツのサービスは何回まで利用可能?

最大3回までです。

ジョーカツハウス3回もしくは、ジョーカツハウス2回+ジョーカツ切符1回となります。

 

質問③ジョーカツは誰でも利用可能?

下記条件を全て満たす人は利用可能です。

  • 就活中である
  • 関東一都三県以外の大学・大学院・短大・専門学校在籍
  • 居住地が関東一都三県以外
    (関東一都三県居住者でもジョーカツイベントには参加可能)

 

質問④ジョーカツイベントはどんなイベントか?

就活生と企業がお互いをより深く知るための交流イベントです。

1開催あたり5〜7社が参加し、企業紹介プレゼン後、少人数のグループに分かれた就活生のテーブルを人事担当者が回ります。

 

質問⑤キャリアアドバイザーは男女等の希望が可能?

希望がある場合はオンライン面談時に伝えてください。

必ず希望に沿えるかどうかはわかりませんが検討してもらえます。

 

ジョーカツの特徴まとめ

今回は、首都圏での就活を進めたい地方学生向けの就活サービス「ジョーカツ」についてご紹介してきました。

 

最後に改めてジョーカツの特徴を振り返りましょう。

ジョーカツの特徴

  • 無料のシェアハウス「ジョーカツハウス」
  • 一律15,000円の交通費支援「ジョーカツ切符」
  • 人事と食事しながら気軽にコミュニケーションができる「ジョーカツNIGHT」

 

ジョーカツを活用して、金銭的負担の少ない上京就活をしましょう。

 

ジョーカツ公式サイト:

https://jo-katsu.com/

 

【番外編】ベンチャー志望の学生が利用をすべき就活サービス

本章では番外編として、ベンチャー志望の学生が利用をすべきおすすめサイト3選をご紹介

 

【おすすめ就活サイト】

 

順番にサービスをご紹介します。

 

バリ活

バリ活 」は、ベンチャーに特化をした就活エージェントサービスです。

 

関西圏(一部関東圏)を中心に約60社に厳選をされた求人の中から、あなたにマッチする企業のインターンや早期選考を紹介。

 

優良なベンチャー企業や隠れ優良企業(大手企業の子会社など)を知りたい方は、間違いなく利用をすべきサービスです。

 

バリ活公式サイト:

https://barikatsu.com/

 

 

社長メシ

社長メシ」は、ベンチャー・スタートアップの社長と食事を通して会話ができるサービスです。

 

ランチやディナーなど、企業の社長から食事をゴチになりながら、キャリアについての相談から自身の売り込みまで、フランクに会話をすることが可能。

 

その場で次の選考の案内や内定をいただけることも多く、ベンチャー・スタートアップに興味のある方は間違いなく利用をすべきサービスです。

 

社長メシ公式サイト:

https://shachomeshi.com/

 

 

OfferBox

OfferBox」は、就活生の3人に1人が利用をする逆求人型のサービスです。

 

主にベンチャー規模の企業を中心として、10,000社以上の企業が利用する逆求人型サービスとなっています。

 

精度の高い無料の適性診断を受けておくことで、よりマッチ度の高い企業からスカウトを受け取ることが可能に。

 

登録の際は、適性診断も合わせて受けておいて、自身に合った企業とのマッチングの機会を待ちましょう!

 

OfferBox公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

 

-就活エージェント
-