就活エージェント

inteeの評判は怪しい?利用者15名の口コミより解説!

本ページには広告が含まれています
就活推進部では、複数の企業と提携し情報を提供しています。各企業から広告を出稿いただくこともありますが、記事内の評価やランキングに関して、影響を及ぼすことはございません。
 inteeってどんなサービス?
 inteeを利用するメリットは?
 inteeの評判はやばい?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • inteeの特徴
  • inteeを利用した学生の実際の評判・口コミ
  • inteeを利用するメリット・デメリット

を分かりやすくご説明をいたします。

 

「intee(インティ)」は、IT企業やベンチャー企業の紹介に特化した就活エージェントです。

 

スキルアップ講座や採用直結型のイベントも実施しており、自身がやりがいを持って働ける企業探しのサポートを受けられます。

 

「IT企業に入りたいけど何をしたらいいかわからない」「自分が納得のいく企業で働きたい」という方は要チェックです。

 

IT業界に強い就活サイト
サイト名評価特徴

レバテックルーキー

5.0
難関Web企業からの内定をサポート。IT業界に精通をしたプロのアドバイザーのサポートが充実。

TECH-BASE

4.8
エンジニア志望の方の支援に特化。プログラミング未経験・文系の方でもエンジニアになる支援が充実

ユニゾンキャリア

4.8
IT・Web・ゲーム業界に特化した支援。未経験・文系の方のサポートも手厚い

 

 

inteeの特徴

 

運営会社株式会社Hajimari
本社所在地〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-16-10渋谷DTビル6階
設立2015年2月26日
公式ページhttps://intee.jp/student/

intee 」は、株式会社Hajimariが運営する就活エージェントです。

 

これまで30,000名以上の就活生をサポートしており、紹介して企業も1,200社以上とサービスの実績は申し分ありません。

 

本章では、inteeの特徴について解説いたします。

 

社会人メンターとの自己分析

inteeでは、就活生一人ひとりに専属の社会人メンターがつきます。

 

”社会人メンター”というのがポイントで、実は、就活エージェントの中には「大学からそのまま就活エージェントに就職した」という社会人経験のないメンターも一定数存在するんです。

 

しかし、inteeのメンターは全員に豊富な社会経験があります。ただ企業を紹介されるだけでなく、就労経験を活かした具体的なアドバイスをもらえるのが魅力です。

 

社会人としての心構え、将来のキャリア像なども安心して相談できます。

 

全6回のキャリアワークショップ

inteeでは、全6回にわたるキャリアワークショップを受講できます。

 

キャリアワークショップでは、「自己理解」「社会理解」「ビジネススキル」などのコンテンツが用意されており、社会に出るためのマインドを育むことが可能です。

 

受講期間はおおよそ1〜2ヶ月で、自身の好きなタイミングで受けられます。自ら手を動かすことで「選ばされている感」がなくなり、「自分が本当に納得できるキャリア選択」ができるでしょう。

 

LINEで相談

inteeでは、すべてのやりとりがLINEで完結できるように体制が整えられています。

 

LINEは日頃から使い慣れている方が多いでしょう。メールやビデオツールではかしこまってしまいがちですが、LINEなら肩の力を抜いて気軽に相談できます。

 

”頼りになる先輩”に相談する感覚であるため、小さな悩みや疑問点も聞きやすく、安心して就活を進められるでしょう。

 

成長企業との出会い

inteeは、成長企業との出会いを重視する就活エージェントです。

 

自己分析をもとにぴったりな成長企業を紹介してくれたり、成長企業と出会えるintee生限定のイベントに参加できたりします。

 

成長企業とは、いわゆる「ベンチャー企業」のことです。一般的には2年連続で売上や資本金が増えている企業が当てはまります。

 

inteeの企業紹介実績は、以下の通りです。

 

 

成長企業は、大企業と比べて「経営者の近くで働ける」「年齢や勤続年数に関係なく評価してもらえる」などのメリットがあります。

 

「自分に合った成長企業を探すサポートをしたほしい」という方は要チェックです。

 

intee公式サイト:

https://intee.jp/student/

 

inteeの良い評判・口コミ

本章では、inteeを実際に利用した就活生の評判・口コミについてご紹介をいたします。

良い評判・口コミ

  • 自己分析ですごい深ぼってくれた
  • 決断できない自分の背中を押してくれた
  • 知らなかった企業と交流できて知見が広がった
  • キャリアワークショップがめちゃくちゃいい
  • かけがえのない友達ができた
  • 企業側から面談を組んでもらえた

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

評判①自己分析でどんどん自分を深掘りできた

 

inteeは、自己分析にかなり力を入れているサービスです。

成長企業への入社をサポートしているため、就活生には「主体性を持って働ける企業を見つけてほしい」という理念があるからでしょう。

自己理解を深めることで、自分が本当にやりたいこと、「人生の軸」が見つかる可能性が高まります。

 

評判②決断できない自分の背中を押してくれた

 

ベンチャー企業は「勢いがある」という反面、「将来性が不透明」という一面があります。

人は安定を求める心理があるため、自分1人ではなかなかキャリアを決めきれない方もいるでしょう。

しかし、inteeでは、将来について深く考えてくれるメンターがいます。相談することでモヤモヤが晴れる方も多いようです。

 

評判③知らなかった企業と交流できて知見が広がった

 

inteeでは自己分析にもとづいて、あなたに合う成長企業を紹介してくれます。プロの意見を聞くことで企業探しの視野が広がるでしょう。

また企業と交流できるイベントも定期的に開催されており、そこで気になる企業に出会える可能性もあります。

 

評判④キャリアワークショップがめちゃくちゃいい

 

inteeでは、自己理解・社会理解・ビジネススキルに関する全6回のワークショップ講座が用意されています。

単なる企業紹介だけで終わらず、自分の意思でキャリア選択ができるようになるまでサポートしてくれるのが特徴です。

就活生の「入社後の満足度」までしっかり考えているinteeは、就活生ファーストの良質サービスと言えます。

 

評判⑤かけがえのない友達ができた

 

inteeでは、就活セミナーやGD対策など、就活生同士でコミュニケーションが取れるイベントがあります。

また、利用者は成長企業への入社を目指す方ばかりです。つまり、あなたと同じ志を持つ就活生が集まっています。

就活のモチベーションアップにもなりますし、社会人になってからも付き合える大事な仲間を見つける場としても役立つでしょう。

 

評判⑥企業側から面談を組んでもらえた

 

inteeは企業と交流できるイベントがあるとお伝えしましたが、このイベントはなんと採用直結型になっています。

イベント内では「参加企業との1対1面談タイム」が設けられており、そこで上手くアピールできれば、企業側から逆オファーが届く仕組みです。

企業からスカウトをもらうと自信につながりますし、inteeのイベントは参加価値が高いと評判です。

 

inteeの悪い評判・口コミ

本章では、inteeを実際に利用した就活生の悪い評判をご紹介します。

悪い評判・口コミ

  • 大手を目指している自分には噛み合わない
  • 途中で連絡が途絶えた
  • 夜遅くに電話がかかってきた

順番に詳しく解説をいたします。

 

評判①大手を目指している自分には噛み合わない

 

inteeは、運営元の株式会社Hajimariがベンチャー企業であるため、つながりのある企業もベンチャーが多くなるのでしょう。

そのため、大手企業を志望する場合は、ほかの就職エージェントと並行利用するのがおすすめです。

 

評判②途中で連絡が途絶えた

 

inteeはLINEでいつでも相談できますが、途中で連絡が途絶えた方がいるようです。

ただ、人気サービスがゆえにメンターも複数人の相談者を抱えています。連絡が途絶えたのは「忘れていただけ」かもしれません。

相談は何度でもできるので、連絡がない場合はこちらから追い連絡をしてみてください。もし頻繁に忘れられる場合は、担当者の変更を申し出ましょう。

 

評判③夜遅くに電話がかかってきた

 

「夜遅くに電話がかかってきた」という口コミに不安を感じる方もいるかもしれません。

しかし、こちらの口コミは2018年とかなり昔のものです。今はLINEでチャット対応になっているため、よほどのことがない限り大丈夫だと思われます。

もし迷惑な思いをした方は、公式サイトから問い合わせるといいでしょう。

 

inteeの利用メリット

本章では、inteeを利用するメリットについてご紹介をいたします。

利用メリット

  • メンターの質が高い
  • やりがいを持って働ける企業に出会える
  • 逆求人イベントに参加できる
  • 同じ志を持つ就活仲間ができる

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

メリット①メンターの質が高い

inteeを利用するメリット1つ目は、メンターの質が高い点です。

 

inteeに登録すると、社会人経験が豊富にあるメンターが、一人ひとりについてくれます。

 

メンターがつくこと自体はまったく珍しいことではありませんが、「社会人経験が豊富」と明記している就活エージェントはあまり多くありません。

 

就活エージェントの中には、社会人経験のないメンターが相談に乗るケースもあり、そういった場合、有益なアドバイスはもらえないでしょう。また粗悪なサービスがあることから、本当に経験豊富なメンターである場合でも信用できない方が多いかもしれません。

 

inteeは「大手証券会社出身」「元人事コンサル」「人材業界に10年勤務」「元採用経験者」など、メンター全員に豊富な社会人経験があるため、質の高いアドバイスを受けられます。

 

メリット②やりがいを持って働ける企業に出会える

inteeを利用するメリット2つ目は、やりがいを持って働ける企業に出会える点です。

 

inteeは「最高のファーストキャリアを目指す」という理念のもとサービス運営がされており、「自己分析」にかなりの力を入れています。

 

多くの就活エージェントは、”提携する企業の紹介と選考対策をするだけ”にとどまるケースがほとんどです。しかし、inteeは自己分析を徹底的に行うことで「自らの意思で企業選択」ができるように就活生を導いてくれます。

 

また、inteeとつながっている企業は、やりがいを持って働いてくれる人材を探すベンチャー企業ばかりです。ベンチャー企業では「主体性」が重視されるため、自身に合う企業とマッチングできれば充実した社会人生活を送れるでしょう。

 

メリット③逆求人イベントに参加できる

inteeを利用するメリット3つ目は、逆求人イベントに参加できる点です。

 

inteeでは、成長著しいベンチャー企業の会社説明会・交流会が定期的に開催されています。企業と1対1で面談できる時間も設けられており、そこでマッチングした企業からスカウトが届く方も多いようです。

 

イベントは、自分の知らない企業を知るきっかけにもなりますし、スカウトを受ければモチベーションアップにもつながるでしょう。直接企業と話せるのは貴重な機会なので、イベント目的でinteeを利用するのもおすすめです。

 

メリット④同じ志を持つ就活仲間ができる

inteeを利用するメリット4つ目は、同じ志を持つ就活仲間ができる点です。

 

先ほどお伝えした就活イベントには、inteeを利用する多くの学生が参加します。また、利用者のほとんど全員がベンチャー志望です。ベンチャー企業は主体性が求められることから、意識の高い学生が多く、そういった学生と交流できるのは大きな財産となるでしょう。

 

また、同じ志を持っていることから、社会人になった後でも交流が続く方も多いと聞きます。「周りに自分と同じような学生がいない」と悩む方は、inteeを利用するといいでしょう。

 

inteeの利用デメリット

本章では、inteeを利用するデメリットについてご紹介をいたします。

利用デメリット

  • 大手企業の求人が少ない
  • 既卒・第二新卒は利用できない

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

デメリット①大手企業の求人が少ない

inteeを利用するデメリット1つ目は、大手企業の求人が少ない点です。

 

inteeは成長企業の紹介に特化しているため、大手企業の求人はほとんど扱っていません。そのため、安定志向の方にはあまり向かないサービスかもしれません。

 

まったく扱っていないわけではありませんが、大手志望ならほかのサービスを利用したほうが効率的でしょう。

 

ただし、近年は終身雇用が崩壊しており、「大手だから安泰」という時代ではなくなりました。どの企業に入っても将来は保証されていないため、inteeで「自分が本当に入りたい企業」を探すのも悪くない選択肢です。

 

デメリット②既卒・第二新卒は利用できない

inteeを利用するデメリット2つ目は、既卒・第二新卒は利用できない点です。

 

inteeに登録できるのは、「大学に所属する就活生のみ」となっています。既卒・第二新卒の転職支援を受けたい場合は、ほかの転職エージェントを利用しましょう。

 

ただ、必ず就職しなければならないわけではなく、院進を悩んでいる方の相談も受けているようです。

 

inteeの登録方法

本章では、inteeの登録方法について解説いたします。

【登録手順】

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 「無料で登録」をタップする
  3. 名前・大学名・志望職種・連絡先などを入力する
  4. 登録完了

 

登録後は、社会人メンター相談会の日程を決めます。

 

「成長するベンチャー企業を志望している」「自己分析を徹底的にして、やりがいの持てる会社を見つけたい」という就活生は要チェックです。

 

inteeのよくある質問

本章では、inteeについてよくある質問に回答いたします。

 

質問①本当に無料で利用できるの?

inteeは、すべて無料で利用できます。

 

就活エージェントは、企業から広告費や紹介手数料を受け取るビジネスモデルであるため、利用者の金銭的負担は一切ありません。

 

「紹介料のために無理やり押し込まれるのでは?」という不安もあるかもしれませんが、inteeは自己分析を徹底的に行ったうえで企業紹介をしてくれますし、口コミからも「無理やり」という言葉は見られなかったので安心して利用できます。

 

質問②地方在住でも利用できる?

inteeは、どこにいても利用できます。

 

LINEやZoomを利用したサポートなので、地方在住や海外留学生でも大丈夫です。

 

質問③ほかのサービスと並行利用はできる?

並行利用できます。

 

就活エージェントは基本的に「複数登録OK」となっており、バレてもサポート終了とはなりません。

 

inteeも例にもれず、「納得のいく就活をするには多くのアドバイスを受けるべきだ」というスタンスで運営されています。

 

質問④メンターはどのような方がいるの?

inteeのメンターは、全員が社会人経験豊富な方です。

 

「大手証券会社出身」「元人事戦略コンサル」「人事業界に10年勤務」「元採用責任者」など、普段は知り合えない方がメンターとして担当してくれます。

 

質問⑤どんな企業を紹介してくれるの?

inteeで紹介してくれるのは、ほとんどがIT企業です。

 

ただ、メーカーやディベロッパー、広告や人材、戦略コンサルなどの職種も扱っています。スタートアップ、大手、メガベンチャーなどの企業とも取引があるようです。

 

inteeの特徴まとめ

今回は、IT企業やベンチャー企業に特化した就活エージェント「intee」についてご紹介してきました。

最後に改めてinteeの特徴を振り返りましょう。

inteeの特徴

  • 社会人メンターが就活をサポートしてくれる
  • 自己理解・社会理解・スキルアップの講座を受けられる
  • 成長企業の逆求人イベントに参加できる
  • やりとりがすべてLINEで完結する

 

「成長著しいIT企業に関心がある」「やりがいを持って働ける仕事を探したい」という方は、ぜひチェックしてみてください。

 

intee公式サイト:

https://intee.jp/student/

 

 

【番外編】IT業界志望の学生におすすめの就活サイト3選

本章では、番外編としてIT業界志望の学生におすすめの就活サイト3選をご紹介

【おすすめ就活サイト】

  1. レバテックルーキー
  2. エンジニア就活

 

順番にサービス概要をお伝えします。

 

レバテックルーキー

レバテックルーキー 」は、難関Web企業への内定獲得に強い就活エージェントです。

 

在籍するアドバイザーは、全員がIT業界に精通をした知識を保有しており、あなたのスキルや将来キャリアに合致をする企業の紹介を実施してくださいます。

 

プログラミングスキル(実務経験は不要)を持つ学生向けのサポートで、難関Web企業への内定を徹底的にサポート。

紹介企業ごとの選考フローを把握し、適切な対策を共に組み立ててくださいます。

 

レバテックルーキー公式サイト:

https://rookie.levtech.jp/

 

 

エンジニア就活

エンジニア就活」は、ITエンジニアに特化をした求人を掲載するナビサイトです。

 

スキルレベルごとの求人を検索することが可能で、未経験からITエンジニアを目指せる求人も掲載中。

自身で興味のある求人を探してエントリーを進めることができます。

 

ITエンジニア志望の学生向けのイベントやプログラミング講座等も開催をしているので要チェックです。

 

エンジニア就活公式サイト:

https://engineer-shukatu.jp/

 

-就活エージェント
-