インターンシップ

Prossell(プロッセル)の評判・口コミ!オンラインでビジコンに参加できる就活サイトのメリット・デメリットを解説!

 Prossellってどんなサービス?
 Prossellを利用するメリットは?
 Prossellの評判はやばい?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • Prossellの特徴
  • Prossellを利用した学生の実際の評判・口コミ
  • Prossellを利用するメリット・デメリット

を分かりやすくご説明をいたします。

 

Prossell(プロッセル)は、オンライン上で行うビジコン形式のインターンシップ”オンコン”に参加でき、「頑張ったプロセス」をもとに企業からオファーが届く就活サイトとなっています。

 

ビジコン形式のインターンに挑戦しながら、企業からのスカウトを受け取れるチャンスも広げられるサービスなので要チェックです。

 

 

 

Prossell(プロッセル)の特徴

運営会社 株式会社プロッセル
本社所在地 新潟県新潟市中央区笹口1丁目2番地 プラーカ2 NINNO+
設立 2020年6月5日
公式ページ https://prossell.jp/

Prossell(プロッセル)」は、オンライン上で行うビジコン形式のインターンシップ”オンコン”に参加でき、「頑張ったプロセス」をもとに企業からオファーが届く就活サイトです。

 

学歴や資格といった評価ではなく、オンコンでの頑張りが評価をされるサービスとして注目を集めています。

 

本記事では、Prossellの特徴について詳しく解説をいたします。

 

オンライン上でビジネスコンテストに挑戦できる

Prossellは、オンライン上でビジコン形式のインターンに参加できる「オンコン」を開催しています。

【Prossellのオンコンの特徴】

  1. 優勝チームには賞金あり
  2. 過去開催のオンコンより事業化をした事例あり
  3. 企業より評価をされれば長期インターンに繋がることも

 

Prossellでは、オンコン未経験者のためのワークショップも開催。誰でも気軽にオンコンに挑戦できる環境を整えています。

 

オンコンを通して、ビジネススキルを養えることはもちろん、就活の選考で必ず通ることになるGD対策にも繋がる経験を積むことが可能です。

 

オンコンの頑張りが企業からのスカウトに繋がる

Prossellは、オンコンでの頑張りがガクチカとして蓄積され、企業からのスカウトに繋がるサービスとなっています。

 

従来までのスカウト型のサービスでは、過去の経験より自身のことをアピールできる媒体がほとんどでしたが、Prossellを利用すればインターンシップの頑張りを評価に繋げることが可能です。

 

「過去の経験や学歴以外の点で企業へアピールをしたい!」という方には、特におすすめをしたいサービスとなっています。

 

Prossell公式サイト:

https://prossell.online/

 

Prossell(プロッセル)の利用をおすすめする人

本章では、Prossell(プロッセル)の利用を推奨する方の特徴についてご紹介をいたします。

 

以下に当てはまるような方は、ぜひ一度Prossellの利用を検討してみると良いでしょう。

【こんな人におすすめ】

  • GD対策をしながら就活も進めたい方
  • 学歴や資格以外で頑張ったプロセスを評価してほしい方

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

GD対策をしながら就活も進めたい方

Prossellの利用を推奨する方の特徴1つ目は、GD対策をしながら就活も進めたいと考えている方です。

 

オンコンでは、1つのテーマに対してチームで1つの提案をまとめ上げます。

選考でよく実施をされるGDも同様に、限られた時間内でチームで1つの提案をまとめ上げることが必要です。

 

上記の通り、オンコンに参加をすることで、おのずとGD対策も行うことができるので、場慣れや論理的思考能力を高めるためにも積極的にProssellのイベントに参加をしていきましょう。

 

学歴や資格以外で頑張ったプロセスを評価してほしい方

Prossellの利用を推奨する方の特徴2つ目は、学歴や資格以外で頑張ったプレセスを評価してほしいと考えている方です。

 

他のスカウト型のサービスでは、過去の経験や学歴・保有資格をもとに企業からのスカウトが届くのが一般的ですが、Prossellを活用すれば、オンコンを通して頑張ったプロセスが評価をされ、企業からのスカウトに繋がります。

 

「学歴にコンプレックスがある」「特にアピールできる経験を積んできていない」という方でも、オンコンにさえ頑張って取り組めばスカウトを受け取れるチャンスを広げることが可能です。

 

Prossell公式サイト:

https://prossell.online/

 

Prossell(プロッセル)の評判・口コミ

本章では、Prossell(プロッセル)を実際に利用した就活生の評判・口コミについてご紹介をいたします。

良い評判・口コミ

  • 優勝賞金がもらえる
  • オンコンでのアイデアが事業化した例も

悪い評判・口コミ

  1. 特になし

 

順番に評判・口コミについて詳しく見ていきましょう。

 

評判①優勝賞金がもらえる

 

Prossellのオンコンで優勝をすると、チームに優勝賞金が贈呈をされます。

上記のオンコンでは、優勝賞金が30万円も準備がされていたようですね。挑戦する価値ありです!

 

評判②オンコンでのアイデアが事業化した例も

 

上記はProssellのオンコンで提案されたアイデアが実際に事業化をされた旨のツイートです。

オンコンで提案した内容は、実際に事業化される可能性もあり、チームで1つのアイデアを実現する楽しさも味わえるサービスとなっています。

 

Prossell公式サイト:

https://prossell.online/

 

Prossell(プロッセル)を利用するメリット

本章では、Prossell(プロッセル)を利用するメリットについてご紹介をいたします。

利用メリット

  • オンライン上で誰でもインターンに参加できる
  • インターンの頑張りが企業からのスカウトに繋がる

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

メリット①オンライン上で誰でもインターンに参加できる

Prossellを利用するメリット1つ目は、オンライン上で誰でもインターンに参加できる点です。

 

Prossellで開催されるインターン(オンコン)は、すべてがオンライン開催になるのでエリアに関係なく誰でも参加をすることが可能。

 

インターンに参加をするための選考もないので、これまでの学歴や経験に関係なくインターンに参加をすることができます。

 

「インターン経験を積んでおきたい!」という方にはぴったりのサービスと言えるでしょう。

 

メリット②インターンの頑張りが企業からのスカウトに繋がる

Prossellを利用するメリット2つ目は、インターンの頑張りが企業からのスカウトに繋がる点です。

 

他のスカウト型のサービスでは、今までの経験や学歴・資格等が評価をされて、企業からスカウトが届くものがほとんど。

 

でもProssellを活用すれば、インターンの頑張りが企業からのスカウトに繋がるので「ガクチカとなるエピソードがない」という方でも、スカウトを受け取れるチャンスを広げることが可能です。

 

Prossell公式サイト:

https://prossell.online/

 

Prossell(プロッセル)を利用するデメリット

本章では、Prossell(プロッセル)を利用するデメリットについてご紹介をいたします。

利用デメリット

  • リリース間もないため評判・口コミが少ない

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

デメリット①リリース間もないので評判・口コミが少ない

Prossellを利用するデメリット1つ目は、リリース間もないため評判・口コミが少ない点です。

 

評判・口コミ情報をもとにサービス利用を検討する方にとっては利用がしずらい状況と言えるでしょう。

 

本記事でも利用者の評判・口コミが追加をされ次第追記をさせていただきます。

 

Prossell(プロッセル)の登録方法について

Prossell(プロッセル)の登録からインターン参加までは主に以下の3つのステップとなります。

【利用までの3ステップ】

  1. こちらより登録
  2. 必要情報の入力
  3. 気になるオンコンにエントリー

 

オンコンに挑戦をして、GD対策や企業からのスカウトに繋げていきましょう。

 

Prossell公式サイト:

https://prossell.online/

 

Prossell(プロッセル)のよくある質問

本章では、Prossell(プロッセル)についてよくある質問に回答をいたします。

 

以下より順番に回答をいたします。

 

質問①サービスは無料で利用ができますか?

全てのサービスを無料で利用をすることができます。

 

質問②オンコンとはなんですか?

オンライン上で行うビジコン形式のインターンシップ=“オンコン”

上記になります。

 

【まとめ】Prossell(プロッセル)を活用して就活を有利に進めよう

今回は、オンライン上で行うビジコン形式のインターンシップ“オンコン”に参加できるサービス「Prossell(プロッセル)」についてご紹介してきました。

 

最後に改めてProssellの特徴を振り返りましょう。

Prossellの特徴

  • オンライン上でビジネスコンテストに挑戦できる
  • オンコンの頑張りが企業からのスカウトに繋がる

 

オンコンに挑戦しながら、企業からスカウトを受け取れるチャンスを広げていきましょう!

 

Prossell公式サイト:

https://prossell.online/

 

【番外編】インターンサイトと並行利用がおすすめの逆求人サイト3選

本章では、インターンサイトと並行利用をすべきスカウト型就活サイト3選をご紹介。

【おすすめ面接対策サービス】

  1. オファーボックス
  2. キミスカ
  3. dodaキャンパス

 

順番にサービス概要をお伝えします。

 

OfferBox

OfferBox(オファーボックス)」は、大手からベンチャーまで10,000社以上が利用をする逆求人型の就活サービスです。 

 

就活生の3人に1人は利用をしているサービスで、プロフィールに自己PRやガクチカを登録することで、企業からスカウトが届きます。

 

OfferBoxでは、精度の高い自己分析ツールも無料で提供をしており、自己分析を進めるためにも役立つサービスとなっています。

 

OfferBox公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

 

キミスカ

キミスカ」は、約1,800社以上が利用をしている逆求人型の就活サービスです。

 

毎年10万人以上の就活生が利用をしているサービスで、ベンチャー・中小企業を中心とした企業よりスカウトが届きます。

 

スカウトは「プラチナ・本気・気になる」スカウトの3種類があり、企業の本気度を可視化。

 

企業の本気度に合わせて、エントリーをすることもできるので、内定獲得まで効率よく就活を進めることができます。

 

キミスカ公式サイト:

https://kimisuka.com/

 

 

dodaキャンパス

dodaキャンパス」は、オリコン顧客満足度No.1にも輝いている逆求人型の就活サイトです。

 

6,800社以上の企業が利用をしており、22〜25卒の登録学生は668,000人を突破。

 

選考スカウトのみならず、早期インターンなどのスカウトも豊富なサービスとなっています。

 

dodaキャンパス公式サイト:

https://campus.doda.jp/

 

 

-インターンシップ