逆求人型

オファーボックス(OfferBox)の評判!実際の利用者の口コミよりスカウトを受け取るためのポイントもご紹介!

 オファーボックスってなんで就活生から人気なの?
 本当に企業からスカウトが届くの?
 スカウトが届かないだけど何を改善すればいい?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • オファーボックス(OfferBox)が就活生に選ばれ続けている理由
  • オファーボックス(OfferBox)を利用した学生の実際の評判・口コミ
  • オファーボックス(OfferBox)でスカウトを受け取るためのポイント

を分かりやすくご説明をいたします。

 

逆求人型サービスの中でも国内最大手のオファーボックスで、あなたの就活を有利に進めていきましょう!

 

オファーボックスの22卒の利用者数は18万人以上!就活生の3人に1人が利用をしている計算となります。

利用企業数も年々増えており、今では約9,500社以上の企業が利用をしています。

オファーボックスを使わないと、他の就活生よりも遅れをとることになりかねないほどのサービスですので、まだ登録をしていない方は急いでチェックをしましょう!

フジイ

 

オファーボックス公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

 

目次【本記事の内容】

 

オファーボックス(OfferBox)が学生から選ばれる理由

運営会社 株式会社i-plug (アイプラグ)
所在地 大阪府大阪市淀川区西中島5-11-8 セントアネックスビル3階
設立 2012年4月18日
公式ページ https://offerbox.jp/

オファーボックス(OfferBox)は、株式会社i-plug (アイプラグ)が運営をする逆求人型の就活サービスとなっています。

 

コロナ禍での就活において、絶大な信頼・人気を集めていたオファーボックスですが、なぜここまで就活生からの信頼・人気を勝ち取ることができたのか。

 

それは以下の3つのポイントに隠れています。

ポイント

  • 就活生の3人に1人が利用をしている安心感(22卒は18万人以上が利用)
  • 大手企業を含む9,835社からスカウトを受け取るチャンスがある
  • プロフィールさえ充実させれば平均24.6社からスカウトを受け取ることが可能

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

就活生の3人に1人が利用をしている安心感(22卒は18万人以上が利用)

オファーボックスは、就活生からの絶大な信頼を勝ち取り、現在では就活生の3人に1人が利用をしているサービスとなっています。

 

2022卒の学生は、累計18万人以上が利用をしており、その信頼度・人気度の高さが伺えます。

 

特にコロナ禍での登録者数の増加率は高く、「減少をしてしまった企業との接点確保」や「オンライン上での就活を効率化できる」と、就活生から注目を集めています。

 

大手企業を含む9,835社からスカウトを受け取るチャンスがある

オファーボックスを利用すれば、大手企業を含めた9,535社よりスカウトを受け取るチャンスがあります。

 

誰もが聞いたことのある、経済産業省やマイクロソフト、sansanや朝日新聞など、あげればキリがないほど多数の大手企業が活用中です。

オファーボックスを利用している企業のうち、15%が上場企業

東証一部上場団体の利用企業割合34%と企業のほとんどがオファーボックスを活用していることがわかります。

 

オファーボックスは、ナビサイトでは気づけなかった優良企業との出会いや、大手・有名企業からのスカウトが届く点で、就活生から高い人気を集めているサービスとなっています。

 

プロフィールさえ充実させれば平均24.6社からスカウトを受け取ることが可能

オファーボックスは、あなたの記載した自己PRやガクチカなどのプロフィール情報を参考に、企業の担当者よりスカウトが届く仕組みとなっています。

 

オファーボックスが人気を集める理由は、プロフィールの入力率さえ高めれば、高確率で企業からのスカウトを受け取れる点です。

 

私も学生時代は、人材業界に絞りオファーボックスを利用していたのですが、以下の企業よりスカウトを受け取ることができました。

(※プロフィールの入力率は100%)

【スカウトが届いた企業(一部抜粋)】

パーソル/ネオキャリア/パソナグループ/TSグループ/BNGパートナーズなど...

 

プロフィールの入力度を高めれば、自身の希望する条件に近い企業からスカウトが届きやすくなることはもちろん、自身では気付けなかった優良ベンチャーからのスカウトを受け取ることも可能です。

 

 

またオファーボックスは、学歴によるオファー件数に偏りはありません。

 

あなたのスキルや頑張りをアピールすることで、評価をしてくれる企業とマッチをすることができるでしょう!

 

オファーボックス公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

オファーボックス(OfferBox)の良い評判・口コミ

本章では、オファーボックス(OfferBox)を実際に利用した就活生の良い評判をご紹介します。

良い評判・口コミ

  1. 実際に内定を獲得できた
  2. 大手企業からスカウトが届いた
  3. 自己分析ツールの質が高い
  4. 自身では見つけられなかった優良企業と出会える
  5. 気が付いたらスカウトが届いていた

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

良い評判①実際に内定を獲得できた

オファーボックスの良い評判の1つ目は「実際に内定を獲得できた」というものです。

以下が実際の利用者の口コミとなります。

オファーボックスで内定を獲得した方々のツイートです!

オファーボックスを利用すれば、本当にマッチング度の高い企業より内定をいただくことが可能!

内定者にはお祝い金として1万円分のAmazonギフトももらえるようです!

フジイ

 

良い評判②大手企業からスカウトが届いた

オファーボックスの良い評判の2つ目は「大手企業からスカウトが届いた」というものです。

以下が実際の利用者の口コミとなります。

オファーボックスを活用すれば、大手企業からスカウトを受けることも可能です!

早期選考や特別な選考ルートも同時に案内してくださることもあり。

オファーボックスを利用すれば得することばかりで、損をすることはないので、まだ登録をしていない就活生は急ぎチェックをしましょう!

フジイ

 

良い評判③自己分析ツールの質が高い

オファーボックスの良い評判の3つ目は「自己分析ツールの質が高い」というものです。

以下が実際の利用者の口コミとなります。

オファーボックスに登録をすると、無料の適性診断を受けることが可能になります!

診断の精度は極めて高く、251問の質問より6タイプ25項目を分析してくれます。

また他己分析を友人にお願いできる機能もあり、自己分析+他己分析も進めることができます!

フジイ

 

良い評判④自身では見つけられなかった優良企業と出会える

オファーボックスの良い評判の4つ目は「自身では見つけられなかった優良企業と出会える」というものです。

以下が実際の利用者の口コミとなります。

オファーボックスの良い点は、自発的に動かなくても優良企業からアプローチが来る点です!

自身では気づけなかった優良企業より、良い条件でのスカウトが届くかも!

フジイ

 

良い評判⑤気が付いたらスカウトが届いていた

オファーボックスの良い評判の5つ目は「気が付いたらスカウトが届いていた」というものです。

以下が実際の利用者の口コミとなります。

オファーボックスはプロフィールの入力率さえ高めれば、後は企業からのオファーを待つだけ。

「久しぶりにログインをしたらオファーがたまっていた」とはならないように、定期的にサイトはチェックをするようにしましょう!

フジイ

 

オファーボックス公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

オファーボックス(OfferBox)の悪い評判・口コミ

本章では、オファーボックス(OfferBox)を実際に利用した就活生の悪い評判をご紹介します。

悪い評判・口コミ

  1. ブラック企業(自分に合わない企業)からスカウトが届くことも
  2. テンプレ(定型文)スカウトを送ってくる企業もある
  3. 適性検査のやり直しが効かない
  4. オファーが来ても内定がもらえるとは限らない

 

順番に詳しい詳細をご説明いたします。

 

悪い評判①ブラック企業(自分に合わない企業)からスカウトが届くことも

オファーボックスの悪い評判の1つ目は「ブラック企業(自分に合わない企業)からスカウトが届くことも」というものです。

以下が実際の利用者の口コミとなります。

自身には合わない企業を「ブラック企業」とするのなら、プロフィールの入力率が低い段階でスカウトが届いた企業は、マッチ度も低い可能性があるので要注意!

できる限りプロフィールを充実させて、マッチ度の低い企業からのスカウトを避けられるようにしておきましょう!

フジイ

 

悪い評判②テンプレ(定型文)スカウトを送ってくる企業もある

オファーボックスの悪い評判の2つ目は「テンプレ(定型文)スカウトを送ってくる企業もある」というものです。

以下が実際の利用者の口コミとなります。

企業によっては、オファーボックスのスカウトを「集客用」として利用しているところも…。

オファーボックスを利用する際は、全てのスカウトが「あなたを採用したい!」ではない点を理解しておきましょう!

フジイ

 

悪い評判③適性検査のやり直しが効かない

オファーボックスの悪い評判の3つ目は「適性検査のやり直しが効かない」というものです。

以下が実際の利用者の口コミとなります。

オファーボックスの適性診断を受けれるのは1回限りになりますが、ありのままの自分で当てはまる項目を数秒以内に選択をしていきましょう!

直感で答えた方が、よりあなたらしい結果を得ることができます!

フジイ

 

悪い評判④オファーが来ても内定がもらえるとは限らない

オファーボックスの悪い評判の4つ目は「オファーが来ても内定がもらえるとは限らない」というものです。

以下が実際の利用者の口コミとなります。

前述の通り、オファーボックスでは集客用のテンプレスカウトも存在をしています!

あなたに対する本気度が低い企業からもスカウトが来ることはもちろん、選考を通して落ちることもある点は理解をしておきましょう!

フジイ

 

本気度の高いスカウトのみを受け取りたい方へ

キミスカでは、スカウトのランクを「プラチナ・本気・気になる」の3段階に分類。上位になるほど、あなたを採用したい本気度が高いスカウトとなります!

登録情報はオファーボックスとほぼ同じであるため、同時に登録をしておいて損はないサービスです!

フジイ

 

オファーボックス(OfferBox)でスカウトを受け取るためのポイント

本章では、

「オファーボックスで中々スカウトが届かない」

「スカウトを多く受け取れるようにするためのポイントを知りたい」

という方向けに質の高いスカウトを多く受け取るためのポイントを3つご紹介します。

 

ポイント

  • プロフィールは限りなく100%に近い記載率に近づける
  • 1日1回必ずログインをする
  • 写真は自身を表現しやすい顔写真を掲載しよう(証明写真は控えよう)

 

順番に詳しくポイントを説明いたします。

 

プロフィールは限りなく100%に近い記載率に近づける

オファーボックスで質の高いスカウトを多く受け取るためには、プロフィールをできる限り100%に近い記載率に近づけることが重要です。

 

プロフィールの記載率が、80%以上記載をした学生の平均オファー受信数は13.6件、90%以上記載をした学生の平均オファー受信数は24.6件となっています。

 

あなたのプロフィールが採用担当の目にとまるように、できる限りのアピールを文章を通して行っていきましょう!

 

プロフィールを充実させると、マッチ度の低い企業からのスカウトを避けられる効果もあるので、登録と合わせてプロフィール登録も済ましておくようにしましょう!
フジイ

 

1日1回必ずログインをする

オファーボックスでスカウトを受け取るためには、1日1回のログインをすることを心がけましょう。

 

企業側の「オファーボックス管理画面」では、就活生をログイン回数でフィルターにかけることが可能。

 

直近でログインをした就活生に向けてのみ、スカウトを送ることができるようになっています。

 

オファーボックスの管理画面では、24時間以内、3日以内、1週間以内、1ヶ月以内に分けて学生を検索ができるので、1日1回のログインが多くのスカウトを受け取るポイントとなっています。

 

通学時間などを有効に活用して、1日1回のログインを習慣化させておきましょう!
フジイ

 

写真は自身を表現しやすい顔写真を掲載しよう(証明写真は控えよう)

最後にオファーボックスでスカウトを受け取るために重要なのが、プロフィール写真は証明写真ではなく、自身のことを表現できている顔写真にすることで企業からの注目度アップを目指すようにしましょう!

 

自身の部活やボランティア、趣味中の写真など、「あなたがどんな人なのか伝わる写真」をプロフィール写真として設定すると良いでしょう。

 

多くの就活生が設定をする証明写真ではなく、あなた独自のアピール写真にすることで、採用担当者のプロフィールの閲覧数アップを狙えます。

 

 

上記サンプルプロフィールのように、あなたが学生時代に取り組んできたことが写真で伝わるものを選ぶようにしましょう!
フジイ

 

オファーボックス公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

オファーボックス(OfferBox)で重要な「自己PR」のまとめ方&ポイント

オファーボックス(OfferBox)では、プロフィールを充実させるだけではなく、その中身(内容)も重要となっています。

 

前章でご紹介をしたポイントをおさえて、採用担当から注目されるようになったとしても、プロフィールの中身がなければ意味がありません。

 

まずはプロフィールの中でも必ず読まれる「自己PR」から内容を充実させて、あなた自身のことが伝わる文章を作成しましょう!

 

自己PRのまとめ方は以下の通り。

自己PRのまとめ方

  • 結論(私の強み)
  • 課題(証明する経験、その中でも目標・課題)
  • 解決策(課題・目標とどのように解決・達成したか)
  • 学び・結果(経験からの教訓とその結果)
  • アピール(入社後の貢献方法)

 

あなたのアピールしたいエピソードを、上記に当てはめながら棚卸しを行い文章をまとめると読みやすい文章が作成できるはずです。

 

まずは箇条書きでも良いので、エピソードを細分化・あなたの強みの洗い出しを行うようにしましょう!

 

オファーボックスの適性診断の結果をもとに強みをアピールするのも、一貫性のある文章を作成できるのでおすすめです!
フジイ

 

オファーボックス公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

オファーボックス(OfferBox)でスカウトが来ない際の対応策

本章では、オファーボックス(OfferBox)でスカウトが来ない際の対応策についてご紹介をします。

 

スカウトが来ない際の対応策は以下の通り。

対応策

  • プロフィールの内容更新&充実度のアップ
  • ログインの頻度を増やす
  • 職種や業種の対象範囲を広げる

 

順番に詳しくご紹介をいたします。

 

プロフィールの内容更新&充実度のアップ

オファーボックスでは、プロフィールの充実度がスカウトの数に直結します。

オファーボックスでは、記載率が80%以上を超えるとスカウトが届きやすくなる傾向があります。

 

80%以上入力した学生の平均オファー受信数は13.6件、90%以上入力した学生の平均オファー受信数は24.6件となっているので、「スカウトが届かない」という方は、まずプロフィールの充実から対応策を講じると良いでしょう。

 

私もプロフィールの記載率が80%を超えたあたりからスカウト数が伸び始め、計20通以上のスカウトを受け取ることができました!
フジイ

 

ログインの頻度を増やす

企業の採用担当が興味のある就活生を検索する際にフィルターをかけられる項目として「ログイン回数」があげられます。

採用担当は直近のログイン時間でフィルターをかけてスカウトを送ることも可能。

 

採用担当は、スカウトを送った後の開封率を高めるためにも、直近のログインがあるユーザーに優先的にスカウトを送ることもあるので、スカウト数を増やすにはこまめなログインが重要となります。

 

1日1ログインを心がけ、興味のある企業のオファーは即レスをするようにすると内定率まで高めることができるでしょう!

 

連絡を送ったからには誰でも返信が欲しいもの。より返信を早くすると志望度の高さを自然とアピールできます!
フジイ

 

職種や業種の対象範囲を広げる

オファーボックスでは、志望業界・職種を絞ってスカウトを募集することができます。

 

しかしあまりにも志望業界・職種を絞りすぎると、スカウトが届かないことも。

 

オファーボックスの利用メリットは、自身の気づけなかった優良企業との出会いを作ってくれる点にもあるので、志望業界・職種は絞りすぎないようにしましょう!

 

私も志望業界を複数選択することで、様々な企業とご縁をいただくことができました!最終的には就活当初から志望をしていた業界外の企業にて内定を頂けたのも、オファーボックスを通して、新しい知見や価値観に触れることができたためです!
フジイ

 

オファーボックス(OfferBox)のよくある質問

本章では、オファーボックス(OfferBox)を利用する際によくある質問について回答をいたします。

よくある質問

  • 本当に内定が獲得できるの?
  • 学歴がないとスカウトは届かないでしょ?
  • スカウトが送られてくる企業の業界・企業規模は?
  • ブラック企業は混じっていない?

 

順番に回答を紹介いたします。

 

本当に内定が獲得できるの?

就活生
オファーボックスでスカウトは届くのですが、内定までは獲得できません。

本当に内定は獲得できますか?

内定が獲得できるかは本人次第。マッチ度の高い企業からスカウトを受け取るためにもプロフィールの充実を図っておきましょう!
フジイ

 

オファーボックスで、プロフィールを80%以上入力をすると、93.6%の方がスカウトを受け取ることができます。

 

でもプロフィールを埋めたからといって、その内容が薄い(記載量が少ない)ければ、あなたとマッチ度の低い企業からもスカウトが届いてしまう可能性があります。

 

よりあなたとマッチ度の高い企業からスカウトを受け取り、内定を獲得するためにも、プロフィールの内容は字数上限ギリギリまで記載をするようにしましょう!

 

学歴がないとスカウトは届かないでしょ?

就活生
高学歴じゃないとスカウトは届かないでしょ?
オファーボックスの良いポイントは、学歴にあまり左右されずスカウトが届く点です!
フジイ

 

オファーボックスの利用企業は、多くの場合学歴に関係なくスキルやあなたの頑張りを評価してスカウトを送付している傾向があります。

「旧帝大・早慶」「MARCH・関関同立」である方が、若干有利であることは間違いありません。

 

でも学歴以外の面で評価をしてくれる企業も多数あるので「学歴がないから…」と諦めず、プロフィールの充実や書き直しをしてみましょう!

 

スカウトが送られてくる企業の業界・企業規模は?

就活生
どんな企業規模・業界からスカウトが届くの?やっぱり中小やベンチャー企業ばっかり?
中小やベンチャー規模の企業からのスカウトも多いですが、一部大手企業からのスカウトも受け取ることが可能です!
フジイ

 

オファーボックスを利用している企業の業種はさまざまです。メーカーやITをはじめ、商社や広告・出版・メディアなども使っています。

 

企業規模も中小・ベンチャーがしめる割合が高くなっていますが、従業員数1,000名以上の大企業の割合も15%と十分大企業からスカウトを受けられる可能性があることが伺えますね。

 

しっかりと自身をアピールできるプロフィールを作りスカウトを待ちましょう!

 

ブラック企業は混じっていない?

就活生
プロフィールを全く入力していないのにスカウトが届きました。ブラック企業でしょうか?
オファーボックスを利用するために企業側も一定の審査を通過しているため、法令違反をしているようなブラック企業は含まれていません!
フジイ

 

オファーボックスを利用している企業は、一定の審査を通過した上で利用をしているため、ブラック企業は含まれていません。

 

ただあなたとのマッチ度をはからず、説明会や選考への集客目的で送られてくるスカウトもあるので注意が必要です。

 

マッチ度が低い企業は、あなたにとっての「ブラック企業」になりかねないので、スカウト文章を読み込み承諾をするか検討をしましょう!

 

オファーボックス公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

オファーボックス(OfferBox)の登録方法

オファーボックス(OfferBox)の登録方法は以下の通り。

登録からサービス利用までの流れ

  • こちらよりアクセス
  • 必要情報の入力
  • プロフィールの充実
  • サービス利用開始

 

ソーシャルアカウントとの連携も可能なので、登録は簡単。

登録後は合わせてプロフィールの記載と適性診断の受講をしておくことで、すぐにでもスカウトを受けられる体制を整えられます!

 

時間があれば「キミスカ」や「dodaキャンパス」も合わせて登録をしておきましょう!

逆求人型のサービスは、記載が必要なプロフィールは同じ箇所が多いので、コピペですぐに登録をすることができます!

フジイ

 

オファーボックス公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

【まとめ】オファーボックス(OfferBox)を活用して就活を有利に進めよう

今回は、国内最大級のスカウトサービス「オファーボックス(OfferBox)」についてご紹介をしてきました。

最後に改めてオファーボックスが人気の理由を振り返りましょう!

 

人気の理由

  • 就活生の3人に1人が利用をしている安心感(22卒は18万人以上が利用)
  • 大手企業を含む9,835社からスカウトを受け取るチャンスがある
  • プロフィールさえ充実させれば平均24.6社からスカウトを受け取ることが可能

 

オファーボックスを活用して、まだ知らぬ優良企業との出会いの機会を作っていきましょう!

 

【番外編】逆求人型サービスおすすめTOP3!各サービスのポイントをご紹介!

本章では、番外編として就活生から人気の高い逆求人型のサービスTOP3をご紹介します!

 

 

それぞれのサービスの特徴を簡単にご紹介します!

 

1位:オファーボックス(OfferBox)

就活生に人気の逆求人型サービス第1位は本記事でも紹介をさせていただきました『オファーボックス(OfferBox)』です!

 

大手からベンチャーまで9,835社以上が利用3人に1人の就活生が登録をしている国内最大級の逆求人型サービスとなっています。

 

「逆求人型の就活サービスをまだ使っていない…」という方は、まずオファーボックスだけでも登録をしておくと良いでしょう!

 

オファーボックス公式サイト

 

2位:キミスカ

キミスカ」は、株式会社グローアップが運営する逆求人型の就活サイトです。

 

オファーボックスと大きく違う点は、企業のスカウトの本気度がわかるようにスカウトランクをつけていること。

概要 1社あたりの送付可能数 送付制限
気になるスカウト プロフィールを読まずに送っている可能性もある 制限なし
本気スカウト プロフィールをしっかり読んで送っている 100通/月
プラチナスカウト プロフィールをしっかり読んで送っている 30通/月

 

ランクが高くなるほど、あなたを採用したい本気度も高くなるため「本当に採用角度が高い企業からのスカウトのみを受け取りたい!」という方にはおすすめのサービスとなっています。

 

キミスカ公式サイト

 

3位:dodaキャンパス

dodaキャンパス」は、株式会社ベネッセi─キャリアが運営する逆求人型の就活サイトです。

 

登録企業数6,200社超え就活生の5人に1人が利用をする逆求人型のサービスとなっています。

 

dodaキャンパス経由限定の早期選考ルートや特別な選考ルートの案内もあるため、登録をしておいて損はないサービスとなっています。

 

dodaキャンパス公式サイト

-逆求人型
-

© 2022 就活推進部 Powered by AFFINGER5