就活エージェント

プログラマカレッジの評判はどう?違約金はかかるの?就職しないのはOK?実際の利用者の口コミより徹底解説!

 プログラマカレッジってどんなサービス?
 途中で辞めると違約金がかかったりするのでは?
 プログラマカレッジの実際の評判・口コミは?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • プログラマカレッジの特徴
  • プログラマカレッジを利用した学生の実際の評判・口コミ
  • プログラマカレッジのメリット・デメリット

を分かりやすくご説明をいたします。

 

「経験はないけど新卒でプログラマを目指したい!」「プログラマとしてIT業界に就職をしたい!」という方には特におすすめのできるサービですので要チェックです!

 

プログラマカレッジの利用メリット

  • 完全無料でプログラミング学習が可能
  • ES添削から模擬面接まで徹底された就職支援が受けられる
  • 違約金なしで就職しない選択肢も可能
  • 3,500社以上の求人の中からあなたに合った企業を紹介
  • 学べる言語はJavaが中心(他にもHTML/CSS、JavaScript、PHPが学べる)

 

プログラマカレッジ公式サイト

 

 

目次【本記事の内容】

 

\これまで200以上のサービスを調査/

おすすめのIT系就活サービスを厳選紹介

  1. レバテックルーキー
    ーアドバイザーによる手厚い支援が人気
    ーIT系の大手・優良ベンチャーを紹介
  2. エンジニア就活
    ーIT業界に特化をした求人サイト
    ーIT業界に特化をしたセミナーやイベントも開催
  3. TECH-BASE Engineering
    ーエンジニアリングが学べる無料の就活スクール
    ー卒業生限定のイベントやスカウトあり

プログラミング初心者の方へおすすめ

プログラマカレッジの特徴

運営会社 株式会社インターノウス
所在地 東京都港区六本木1丁目9−9 六本木ファーストビル17F
設立 2005年12月
公式ページ https://www.internous.co.jp/

プログラマカレッジ」は、株式会社インターノウスが運営をするプログラミング研修&就職支援サービスです。

 

インターノウスでは他にも、ITエンジニアのスキルアップを支援するエージェントサービス「プロエンジニア」や、HTML/CSS、Java、PHPが学べるオンラインプログラミング学習サイト「4each」など、ITエンジニア支援の領域に特化したサービス多数展開中です。

 

本章では、そんなインターノウスが運営をする「プログラマカレッジ」の特徴について詳しくご説明をいたします。

 

【違約金なし】完全無料でプログラミング学習と就活支援を実施

プログラマカレッジは、完全無料で利用ができるプログラミング学習と就職支援をセットで提供しています。

 

「無料で利用ができるってなんか怪しい」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、プログラマカレッジは受講者を企業に紹介をすることで利益を出しているため、決して怪しいサービスではありません。

 

「ではプログラマカレッジを利用すれば必ず紹介企業に就職をしなくてはいけないのか」「就職しなければ違約金が発生するのか」というと、決して就職しなくてはいけないということはありませんし、違約金もかかることはありません。

 

紹介企業に自分に合ったところがなければ、受講をやめて個人で就職を進めることも可能です。

 

他の就職支援型のプログラミングスクールでは、違約金がかかるスクールも多いところ、プログラマカレッジはリスクなく受講することができ、就職しないという選択肢も選べることがありがたい特徴の1つです。

 

初心者でも利用ができるプログラミングスクール(実践的なカリキュラムを採用)

プログラマカレッジでは、初心者でもスキルが身につけられるようなサポート体制が充実。

【サポート体制】

  • オンライン・オフライン双方でのサポート体制
  • 経験豊富な講師陣のマンツーマンサポート
  • Java Silverの認定資格の取得サポート
  • 実践的なカリキュラムで制作物も作れる
  • 400時間以上のカリキュラム
    (HTML/CSS、JavaScript、PHP、Javaの基礎から実践まで学べる)

 

インプットからアウトプットまでを、講座の内容としているのでより実践的なスキルを身につけた上で、就職活動に臨むことが可能となっているカリキュラムとなっています。

上記は実際にプログラマカレッジを利用された方の口コミですが、講師の方が非常に親身になって質問に答えたことが記載されてますね!

 

プログラマカレッジは、初心者でもプログラマに必要なスキルを身につけられるカリキュラムとサポート体制が整っていることが大きな特徴となっています。

 

あなたの都合に合わせて選べる学習コース

プログラマカレッジでは、あなたの都合に合わせて選べる学習コースをご準備。

 

学業やアルバイトを行いながら、プログラミング学習に励みつつ、就職支援を受けることが可能です。

 

多くの方は、プログラミング学習と並行をして、就職支援を受けることで1ヶ月以内に内定を数社獲得することもできます。

 

【習得可能スキル】

HTML・CSS・Java・PHP・Ruby・My SQL・Git GitHub・Bootstrap・JavaScript・jQuery

 

現在はコロナウイルスの影響で、「通学不要・完全オンライン受講」の体制となっております。

※個別研修コース(マンツーマン)は現在受付停止中です。

 

以下ではそれぞれのコースについてもう少し詳しくご説明をいたします。

 

平日5日間コース(10:00~18:00)

3ヶ月間、平日の5日間を使いみっちりプログラミングを学習できるコースとなります。

 

基本スキルを身につけた上で、就職活動に臨むことが可能で、「絶対にプログラマになるんだ!」という強い意志がある方におすすめのコースとなっています。

 

オンライン上でチーム開発に取り組む機会もあり、現場さながらのカリキュラムが組み込まれているのが特徴となっています。

平日5日間コースの流れ

  • オンライン教材で各自インプットをする
  • 不明点はリアルタイムで講師に質問
  • 単元ごとの課題提出⇒課題クリアで次の単元へ
  • 3カ月目からはオンライン連携をしながら、チームでアプリを開発
    (※希望があれば個人開発に変更も可能)

 

週3夜間コース(月・水・金、19:00~22:00)

2~6ヶ月の期間で週3回19:00~22:00の時間を活用してプログラマへの就職を目指せるコースです。

 

アルバイトや学業に専念をしながらでも利用ができるコースで、自身のやるべきことと両立をしながらプログラマを目指せるのが特徴です。

 

夜間コースで学べる内容は、平日コースと変わりないですが、最後の課題が個人開発になる点のみカリキュラムが異なります。

 

週3夜間コース

  • オンライン教材で各自インプットをする
  • 不明点はリアルタイムで講師に質問
  • 単元ごとの課題提出⇒課題クリアで次の単元へ
  • カリキュラム終了後は、個人開発を開始

 

どちらのコースでも完全無料でプログラミング学習をすることが可能です!

興味のある方はこちらより体験会のお申し込みをすることも可能です!

フジイ

 

プログラマになるための手厚すぎる就業支援(就職率96.2%)

プログラマカレッジは、手厚い就職支援が受けられることも特徴の1つです。

【就職支援】

  • 履歴書・職務経歴書の作成支援
  • 模擬面接
  • 適正審査対策
  • プログラミングテスト対策
  • 企業ごとの想定質問集
  • ビジネスマナー

 

かなり手厚く就職サポートを受けることができるため、プログラミング未経験でも安心をして就活を進めることが可能に。

 

1〜2ヶ月程度の期間で平均3.7社の内定を獲得できるので、自身に合った企業を選んで就職をすることができます。

 

紹介企業は大手からベンチャーまで3,500社以上

プログラマカレッジでは、大手からベンチャーまで幅広い求人の紹介が可能となっています。

 

【プログラマカレッジの就職先(例)】
サイバーエージェントグループ・LINEグループ・ネットイヤー・ドリコム・KDDIグループ・楽天・enish・オウケイウェイブ・モブキャスト・NTTデータグループ・ソフトバンクグループ・NaviTime・IMJ・リクルートグループ・伊藤忠グループ・teamLabo

 

プロのアドバイザーより、あなたの適性や希望する将来キャリアに合わせて紹介を受けることが可能。

 

「紹介企業に就職をしなければ違約金が発生する」と言ったこともないので、リスクなくプログラミング学習と就職活動が進められるサービスとなっています。

 

プログラマカレッジ公式サイト:

https://programmercollege.jp/

 

プログラマカレッジの良い評判・口コミ

本章では、プログラマカレッジを実際に利用した就活生の良い評判をご紹介します。

良い評判・口コミ

  1. 講師の方にリアルタイムで質問できる
  2. 周りも含め平均で3〜4社は内定を獲得できていた
  3. 同期・仲間と学習が進められる
  4. 学べる言語はJavaが中心
  5. 就職担当は頼れて信頼できた

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

良い評判①講師の方にリアルタイムで質問できる

 

プログラマカレッジでは、インプット型・アウトプット型の双方のカリキュラムがそれぞれ組まれています。

アウトプット型のカリキュラムでは、リアルタイムで質問に回答できるように講師陣が待機。

discordというアプリケーションを活用して、質問に答えてくれます!

 

良い評判②周りも含め平均で3〜4社は内定を獲得できていた

 

プログラマカレッジでは、内定獲得までの支援も充実をしているようです。

平均で3〜4社の内定を獲得できている方が多いようなので、最終自身に合った企業を選定をすることも可能ですね!

 

良い評判③同期・仲間と学習が進められる

 

プログラマカレッジでは、1人ではなく仲間を作って学べる環境があるようですね。

カリキュラムの中にはより実践的なチーム開発を経験できる機会もあるのは良いポイントの1つですね!

 

良い評判④学べる言語はJavaが中心

 

「Javaは古いから学んでも仕方がない」という口コミもネット上では見られますが、企業ニーズとしては依然として高い現状があります。

ITエンジニアに特化した転職エージェントである「レバテックキャリア」の保有する求人データでは、約35%がJava求人となっています。(2019年度)

参考:【2020年7月発表】プログラミング言語別求人案件ランキング

 

良い評判⑤就職担当は頼れて信頼できた

 

プログラマカレッジは、就職支援にも定評のあるサービスです。

プログラミング学習のみならず、就職支援にも徹底された支援体制が整っている点が人気の理由である点が伺えますね!

 

プログラマカレッジ公式サイト:

https://programmercollege.jp/

 

 

プログラマカレッジの悪い評判・口コミ

本章では、プログラマカレッジを実際に利用した就活生の悪い評判をご紹介します。

悪い評判・口コミ

  1. 年齢制限がある

 

順番に詳しい詳細をご説明いたします。

 

悪い評判①年齢制限がある

 

プログラマカレッジを利用できるのは、29歳の方まで!

経験・学歴は問わず利用ができますが、年齢制限だけはあることを理解した上で利用をしましょう!

 

プログラマカレッジの悪い評判はほとんど見当たりませんでした!

もう少し評判・口コミを見るためにもGoogleマップ上での評判も一部ご紹介します!

フジイ

 

プログラマカレッジの評判・口コミ(Googleマップ)

 自社開発の企業より内定を獲得

未経験から開発エンジニアになる為に無料のスクールに通わせていただきました!

カリキュラムは、写経や練習問題などがあり、アウトプットもできる内容でした。

担当のエージェントの方も同世代でとても話しやすく、連絡もすぐ返してくださるので、何も不安なことがなく転職活動に臨めました!

結果的に、2つの自社開発の企業から内定をいただかことができました!

引用:Googleマップ

上記の方は、人気の自社開発を行なっている企業から内定を獲得したようですね!

プログラミング未経験の方でも、SES(客先常駐)だけではない、人気の自社開発企業にも就職できるように支援をしてくれるのはありがたいですね!

フジイ

 

 連絡が取れないことがある

週単位で連絡がこない場合がまあまあある。1日以内で返信が来るのはまれ。

相手から連絡がないといくらでも放置する。

連絡をしない相手も問題があるのかもしれないが、状況くらい共有してもいいのではないだろうか。

引用:Googleマップ

担当のエージェント次第では連絡が取りにくいこともあるようです・・・。
フジイ

 

 エージェントが高圧的

エージェントが高圧的で人の経歴や足元を見て否定やマウンティングを繰り返してきた。

引用:Googleマップ

上記のような方にあたってしまった場合は、退校をして他のエージェントを使うのも検討した方が良さそうですね・・・
フジイ

 

 

プログラマカレッジを利用するメリット

本章では、プログラマカレッジを利用するメリットについてご紹介をいたします。

利用メリット

  1. 違約金なしで完全無料でプログラミングを学べる
  2. 未経験・文系の方でも受講可能
  3. 不明点は講師にリアルタイムで質問ができる
  4. 内定までしっかりとコミットをしてくれる

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

メリット①違約金なしで完全無料でプログラミングを学べる

プログラマカレッジの最大のメリットは、完全無料でプログラミングが学ぶことができ、紹介企業に納得ができなければ違約金なしで退校もできる点です。

 

求職者はリスクなく、プログラミングを学ぶことができるほか、IT業界に精通をしたエージェントの就活サポートも受けることが可能です。

 

週3夜間コースにすれば、自身に合ったペースで学習を進めながら、就活にも臨むことができるので、何かを諦めることなく両立をしながらプログラミングスキルを身につけていきましょう!

 

メリット②未経験・文系の方でも受講可能

プログラマカレッジでは、プログラミング経験や学歴を問わず利用をすることが可能となっています。

 

唯一の制限としては、29歳以下の方しか利用ができないという、年齢制限のみ。

 

プログラミング未経験・文系の方でもプログラミングを無料で学ぶことができる環境が整っています。

 

メリット③不明点は講師にリアルタイムで質問ができる

無料のプログラミングスクールでよくあるのが、教材だけを渡して後は自己学習を進めなければいけないパターンです。

上記のようなスクールでは、息詰まった時に質問する相手がなく途中で挫折をする方も多い傾向があります。

 

でもプログラマカレッジでは、自己学習で不明な点はリアルタイムで講師に質問をすることが可能となっています。

 

現在はオンラインシステムを活用して、リアルタイムで質問をできるようになっているので、不明点をすぐに解消して次の学習へ進むことができるようになっています。

 

メリット④内定までしっかりとコミットをしてくれる

プログラマカレッジでは、平均内定獲得数が3.7社とエージェントがあなたが内定を獲得するまで、確実にコミットしてもらえる体制が整っています。

 

紹介された企業を選んで選考に進んでいく流れになるため、若干企業選びの自由度は低いものの、確実にプログラマとして働けるようにあなたをサポート。

 

選考対策からプログラミングテスト対策まで、なんでもお任せをすることができます。

 

常駐(SES)だけではなく、自社開発系の企業も紹介をいただけるようなので、紹介企業やサポート体制についてもう少し知りたい方は、ぜひ一度体験会に参加をしてみると良いでしょう!

 

プログラマカレッジ公式サイト:

https://programmercollege.jp/

 

プログラマカレッジを利用するデメリット

本章では、プログラマカレッジのデメリットに関してご紹介をいたします。

利用のデメリット

  1. 就職活動の自由度は低い
  2. 紹介先はSES(常駐)が多め
  3. 29歳以下しか利用ができない

 

順番に詳しい詳細をご説明いたします。

 

デメリット①就職活動の自由度は低い

プログラマカレッジを利用するデメリットは、就職活動の自由度が低い点にあります。

 

就職活動では、基本的にエージェントから紹介を受けた企業のみしか選考に進めず、自身の希望外の企業の紹介を受ける可能性がある点を留意しておきましょう。

 

ただプログラマカレッジ経由でしか就活ができない訳ではなく、スキルを買ってくれる企業を自身で探すことも可能なので、上手く並行をして活用をすると良いでしょう

 

デメリット②紹介先はSES(常駐)が多め

プログラマカレッジで紹介を受けられる企業はSES(常駐)である場合が多くなっています。

  • SES(常駐)企業:クライアント企業先にエンジニアを派遣している企業
  • 受託開発企業:クライアント企業からシステム開発案件を受託し開発している企業
  • 自社開発企業:自社でWebサービスを開発・運営している企業

 

もちろん人気の自社開発企業の紹介を受けることも可能ですが、時期によっては求人がなく紹介を受けることができないこともあります。

 

デメリット③29歳以下しか利用ができない

プログラマカレッジを利用するための唯一の制限は、29歳以下の方しか利用ができないという年齢制限のみです。

 

20代後半になるにつれ、就職先も少なくなり、紹介先もSES(常駐)がほとんどになってしまうのが現状となります。

 

未経験からでもプログラマになりたいという方は、早めに情報収集をする意味でも、体験会に参加し今後の就活の流れや業界事情について、講師の方に伺うと良いでしょう。

 

プログラマカレッジの登録方法について

本章ではプログラマカレッジの登録方法についてご紹介をいたします。

 

プログラマカレッジの登録は以下4ステップで行うことができます。

 

手順1:公式サイトから無料登録(本申込ではない点注意!)

プログラマカレッジの利用を検討している方は、まず公式サイトより無料登録をするようにしましょう。

 

無料登録をしておくことで、後ほど無料の体験会への招待がメールにて届くようになります。

 

手順2:無料の体験会へ申し込み(興味がある程度の方もぜひお申込みを!)

プログラマカレッジの利用を検討しているという方は、まず体験会に参加をするようにしましょう!

 

体験会はオンラインで開催をされているので、都合の合う時の参加でOK。日中だけでなく夜間の開催も実施中です。

 

手順3:無料体験会への参加(不明点は講師の方に質問できる!)

体験会はオンラインでの開催で、1回あたりの参加者は10名前後です。

 

受講をする方はその場でお申し込みをすることも可能ですが、検討の方は持ち帰り体験会の情報をもとに検討をすることも可能となります。

 

疑問点や不明点を解消できる時間も設けられているため、しっかりと情報を収集した上で受講を検討することができます。

 

手順4:本申込・受講開始

プログラマカレッジの受講を決めた方は、いよいよ本申込です。

 

必要書類を提出して、受講を開始しましょう!

 

体験会お申込の留意点

プログラマカレッジは、新卒の方でも利用が可能です。実際に新卒の方が利用をして未経験からプログラマになられた方もいらっしゃいます。

 

お問合せフォームでは22歳からの選択肢しか準備がされていませんが、それ以下の方は取り急ぎ「22歳」で登録をしておくと良いでしょう。

 

また体験会には、プログラマカレッジの利用を検討している段階の方でも参加が可能です。

利用開始時期を明記して、体験会にて現在の悩みや検討事項を解決するようにしましょう!

 

以下より体験会申し込みが可能です。

 

プログラマカレッジ公式サイト:

https://programmercollege.jp/

 

 

プログラマカレッジののよくある質問

本章では、プログラマカレッジについてよくある質問に回答をいたします。

 

以下より順番に回答をいたします。

 

どうして無料でサービスが利用できるの?

プログラマカレッジは、企業から協賛金・採用紹介料を徴収することで無料スクールとして成り立っています。

 

オンラインでの講座受講は可能ですか?

現在は、全ての講座をオンラインにて受講できる体制となっています。

音声チャットツール「disocord」を通してリアルタイムで講師に質問をすることもできるので、不明点はすぐに解消をすることが可能です。

 

プログラマカレッジは本当に違約金が発生しないの?

途中退校・企業へ就職をしなくても違約金が発生することはありません。

 

入学を遠回りに拒否される人もいるって口コミを見たけど本当?

プログラマカレッジは、企業の協賛金や採用紹介料で運営をされているため、基本的に受講者は全員が就職をするように促されます。

 

就職意思のない方を入稿させても、利益にはならないため、事前の面談にて入校をお断りされることもあるようです。

 

本当にプログラマになるという意志を持って入校をするようにしましょう!

 

プログラマカレッジで就職しないのはOK?

プログラマカレッジに入校をして就職しないという選択肢は、一応可能となっています。

 

ただプログラマカレッジは、企業の協賛金や採用紹介料で運営をしているため、利用者に就職をしてもらわなければ運営が立ち行かなくなります。

 

そのため、基本的には途中退行や就職をしないという選択肢を持つことは可能ですが、退校や就職しないことを前提にプログラマカレッジを利用することはやめておきましょう!

 

プログラマカレッジの退校方法

プログラマカレッジを退校する方法は、メールや口頭にて担当の講師に辞める旨を伝えるだけでOK。

 

  • 学習がつまらなく自身に合わないと感じた
  • 就職しないという選択肢を選びたかった
  • Rubyなど他の言語を学びたくなった
  • 紹介企業が合わず自力で就職を進めるため

 

上記のような辞めたい理由を明確に伝えることで、講師の方も納得をして送り出してくれるはずです。

 

途中で退校をする、就職しないでも、違約金はかかることは一切ないので、受講者はリスクと負う必要もないので安心ですね!

 

【まとめ】初心者からプログラマを目指すならプログラマカレッジはかなり有益!

今回は、完全無料で利用ができるプログラミング学習&就職支援サービス「プログラマカレッジ」についてご紹介をしました

最後に改めてプログラマカレッジの特徴を振り返りましょう。

プログラマカレッジの特徴

  • 【違約金なし】完全無料でプログラミング学習と就活支援を実施
  • 初心者でも利用ができるプログラミングスクール(実践的なカリキュラムを採用)
  • あなたの都合に合わせて選べる学習コース
  • プログラマになるための手厚すぎる就業支援(就職率96.2%)
  • 紹介企業は大手からベンチャーまで3,500社以上

 

絶対にプログラマとして就職をしたい方は、ぜひプログラマカレッジの利用を検討してみてください!

 

【番外編】IT業界に就職をしたい方向けの就活サービス

最後に番外編として、IT業界に就職をしたい方向けにおすすめの就活サービスをご紹介します。

【おすすめのIT業界就活サービス】

 

順番に詳しく説明をいたします。

エンジニア就活

エンジニア就活は、IT業界に特化した就活ナビサイトです。

スキルレベルに合わせて求人検索をすることが可能で、未経験〜経験者まで幅広い方が活用ができるサービスとなっています。

 

無料のプログラミング研修会や専属のアドバイザーの就活サポートなども行っているため、IT業界を志望する方にとって登録をしておいて損はないサービスとなっています。

 

エンジニア就活公式サイト:

https://engineer-shukatu.jp/

 

 

レバテックルーキー

レバテックルーキーは、専属のアドバイザーのマンツーマンのサポートのもと、就職活動を進められるサービスです。

 

IT業界に精通をしたプロのアドバイザーの徹底した就活サポートが人気のサービスで、自社開発系の企業の求人も豊富に取り揃え。

 

ある程度プログラミングに触れたことがある方なら誰でも相談をすることが可能なので、プログラマカレッジと並行をして利用をするサービスとしてもおすすめができるサービスとなっています。

 

レバテックルーキー公式サイト:

https://rookie.levtech.jp/

 

 

IT求人ナビ

IT求人ナビは、IT業界に特化した求人紹介を行ってくれる就活エージェントです。

 

プログラミング未経験でも利用が可能なサービスとなっており、 未経験者向けの求人も多数保有をしています。

 

紹介企業は全て、入社後の研修制度が整っている企業のみに厳選をされているため、未経験者でも安心をして就職ができる環境を紹介していただくことが可能となっています。

 

IT求人ナビ公式サイト:

https://it-kyujin.jp/

 

-就活エージェント
-