企業研究

ES添削は誰に依頼をすべき?依頼先の選び方から注意点を解説!

本ページには広告が含まれています
就活推進部では、複数の企業と提携し情報を提供しています。各企業から広告を出稿いただくこともありますが、記事内の評価やランキングに関して、影響を及ぼすことはございません。
 ES添削は誰に依頼すべき?
 ES添削の依頼方法は?
 ES添削が間に合わないときの対策は?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • おすすめのES添削の依頼先
  • ES添削を依頼する際の方法・注意点
  • ES添削をすぐに完了させる方法

を分かりやすくご説明をいたします。

 

就職活動が本格化するにつれて、就活生は本選考のエントリー締切に追われることとなります。

 

できる限り多くの企業にエントリーをするためにも、ES添削を誰に依頼すべきかをおさえ、効率よくES提出が行えるように準備をしていきましょう。

 

ES添削おすすめサイト
サイト名 評価 特徴

キャリエモン

5.0
無料・匿名・無制限でプロの就活アドバイザーにES添削が依頼できる。24時間以内の返信率は98%。

JobSpring

5.0
オンラインでの就活サポートを実施。LINEでのES添削も行ってくれる。

シュトキャリ

4.8
全アドバイザーが新卒紹介歴3年以上。首都圏の就活に強い就活エージェント。

 

 

ES添削は誰に依頼すべきか|おすすめの依頼先について

本章では「ES添削を誰に依頼していいか分からない」という方向けに、おすすめの依頼先について解説をいたします。

依頼先 こんな方におすすめ おすすめサービス例 添削の質 添削スピード 依頼の気軽さ
AI すぐにES添削をして欲しい
ES添削が間に合わない
内定くん就活対策AI
AI就活サポたくん
就活掲示板 すぐにES添削をして欲しい
テキストでES添削を依頼したい
キャリエモン
就活エージェント 丁寧なES添削を受けたい
会話をしながらES添削を進めたい
JobSpring シュトキャリ
有料サービス すぐにES添削をして欲しい
丁寧なES添削をしてほしい
ココナラ coachee
OBOG 共通点のある方に依頼したい ビズリーチ・キャンパス マッチャー
大学のキャリアセンター 気軽にES添削を依頼したい
丁寧なES添削を受けたい
-
学生支援団体 気軽にES添削を依頼したい エンカレッジ
家族・友人 気軽にES添削を依頼したい -

 

ES添削のおすすめの依頼先について詳細を順番にご説明いたします。

 

ES添削の依頼先AI

「ES添削を誰に依頼しようか迷っている」という方は、まずはAIにES添削を依頼することがおすすめです。

 

ChatGPTを活用したES添削はもちろん、AI技術を活用したES添削サービスを活用することもおすすめ。

 

AIによるES添削は、作成をしたES文章をコピー&ペーストするだけで、すぐに添削を完了させることが可能です。

ただ添削の精度は、まちまちなので「ES添削が間に合わない!」という場合に活用をすると良いでしょう。

 

内定くん就活対策AI」や「AI就活サポたくん」では、LINEのメッセージ内で気軽にAIにES添削を依頼をすることができるので、興味のある方は試しに利用をしてみて下さい。

 

 

ES添削の依頼先就活掲示板

「ES添削を誰に依頼すべきか迷っている」という方は、就活掲示板やSNSを活用して不特定多数の方に依頼をしてみるのも良いでしょう。

 

就活掲示板やSNSでES添削を呼びかけることで、添削をしてくれる心優しい方が集まってくれることも。

 

ただ中には就活サービスへの勧誘を目的とした方が集まってしまうこともあるので注意が必要です。

 

キャリエモン 」を活用すれば、サービス勧誘を受けることなく、プロのアドバイザーによるES添削をすぐに受けることができるので、ES添削を誰に依頼しようか迷っている方には特におすすめをしたいサービスとなっています。

 

ES添削の依頼先就活エージェント

「質の高いES添削を受けたい」という方は、就活エージェントの活用がおすすめです。

 

就活エージェントを活用すれば、毎年多くの学生の支援をしてきたプロの就活アドバイザーより、ES添削を受けることが可能。

 

ただ就活の過渡期に入ると、担当のアドバイザーの忙しさによってはすぐにES添削を受けることができない可能性もあるので注意が必要です。

 

JobSpring 」や「 シュトキャリ 」は、実績あるアドバイザーより丁寧なES添削の支援を受けることができるので、「プロの支援を受けながら就活を進めたい」という方に、ぜひおすすめをしたいサービスです。

 

 

ES添削の依頼先有料サービス

「有料でもいいからすぐに質の高いES添削を受けたい」という方は、有料でのES添削サービスの利用がおすすめです。

 

金銭の受け渡しが発生させることで、添削者もプロとして丁寧な仕事をしてくれるので、すぐに質の高い添削を受けることが可能。

 

ココナラ」や「coachee」といったスキルシェアサービスを活用して、金額や実績等を参考にES添削を依頼したい方を見つけると良いでしょう。

 

ES添削の依頼先OBOG

「同じ大学の先輩にES添削を依頼したい」「志望業界で勤める社会人にES添削を依頼したい」という方は、OBOGへのES添削依頼がおすすめです。

 

同じ大学の先輩なら、共通の話題もあり気軽にES添削の依頼しやすいと感じる方も多いのではないでしょうか。

またOBOGの中から志望業界ですでに働いている方を選んでES添削依頼をすれば、業界や職種の知識を踏まえた上でのフィードバックを受けることも可能です。

 

ビズリーチ・キャンパス 」や「Matcher」を活用すれば、ES添削を依頼したいOBOGを探しながら、メッセージ等で気軽にES添削の依頼をすることも可能なので要チェックです。

 

 

ES添削の依頼先大学のキャリアセンター

「大学の授業の空きコマでES添削を依頼したい」という方は、大学のキャリアセンターの利用がおすすめです。

 

就活が本格化するにつれて、他の学生も支援を求めサポート予約がいっぱいになる大学が多いため、ES添削をいつでもすぐに受けることができないのは難点ですが、毎年多くの学生を支援してきたキャリアセンターの方々なら質の高いES添削を受けられること間違いなし。

 

就活が本格化する前にES添削依頼をするのであれば、大学のキャリアセンターは間違いなくおすすめのES添削の依頼先の1つです。

 

ES添削の依頼先学生支援団体

「同じ大学生へ気軽にES添削依頼をしたい」という方は、学生支援団体を利用してES添削を受けることもおすすめです。

 

エンカレッジ」等の学生支援団体を活用すれば、同じ大学生からのES添削をはじめとしたメンター支援を受けることが可能です。

 

ただし担当をするメンター(先輩大学生)の質によっては、質の高いES添削のフィードバックを受けられない可能性がある点が少し難点と言えるでしょう。

 

しっかりと質の高いES添削をして欲しい方は、就活エージェントや有料サービスの利用を検討するようにしましょう。

 

ES添削の依頼先家族・友人

「身近な人にES添削を依頼したい」という方は、家族や友人に添削を依頼することもおすすめです。

 

身近な存在であるからこそ、忖度のない意見やあなたの性格や強みを理解したアドバイスを受けることができます。

 

ただ家族や友人はあくまでもプロの就活アドバイザーや採用担当者ではないため、質の高いフィードバックを受けられないことも考えられます。

 

他のES添削の依頼先と合わせて、依頼をすることでより質の高いES文章の完成に近づけることができるでしょう。

 

ES添削を気軽に依頼できる就活サービス

本章では、ES添削の依頼先ごとに活用できるおすすめの就活サービスについてご紹介をいたします。

おすすめサービス 依頼先 添削の質 添削スピード 依頼の気軽さ
内定くん就活対策AI AI
AI就活サポたくん AI
キャリエモン 就活掲示板
JobSpring 就活エージェント
シュトキャリ 就活エージェント
ココナラ 有料サービス
coachee 有料サービス
ビズリーチ・キャンパス OBOG
マッチャー OBOG
エンカレッジ
学生支援団体

 

順番におすすめのサービスについて詳細を解説します。

 

 

内定くん就活対策AI

内定くん就活対策AI」は、LINEを送るだけですぐにAIにがES添削をしてくれるサービスです。

 

ChatGPT技術を搭載しており、①企業名②設問③回答をLINEのチャット上に送るだけで、

  • 各企業の求める人材へのマッチ度
  • 基本的な誤字脱字チェック
  • 想定質問と模範解答

上記を回答してくれます。

 

「誰にES添削を依頼して良いか分からない」「すぐにES添削をしてくれる方を探している」という方には、ぜひ利用をしてほしいサービスです。

 

内定くん就活対策AI公式サイト:

https://naiteikun-corp.com/

 

 

AI就活サポたくん

AI就活サポたくん」は、ES添削から作成、適性診断や就活相談まで、AIによる就活支援をLINEで気軽に受けることができるサービスです。

 

ES添削において、誤字脱字チェックはもちろん、文章の構成や表現のニュアンスなど、細部までしっかりと添削をしてくれます。

 

総評と詳細の2部構成で添削した内容を伝えてくれるので、しっかりと読み込み改善をしてES提出に臨むようにしましょう。

 

AI就活サポたくん公式サイト:

https://ai-sapota.jp/

 

 

キャリエモン

キャリエモン は、無料・匿名・無制限でプロの就活アドバイザーにES添削や就活相談を依頼できるサービスです。

 

ES添削や面接に関する質問など掲示板に投稿をすることで、プロのアドバイザーより的確な回答をしてもらうことができます。

 

質問の回答は24時間以内の解答率が98%。すぐに対応いただけることがほとんど。

 

「プロのアドバイザーから的確なアドバイスが欲しい」「すぐにES添削の対応をして欲しい」という方には最適なサービスと言えるでしょう。

 

キャリエモン公式サイト:

https://career-emon.com/c/

 

 

JobSpring

JobSpring 』は、プロのアドバイザーよりキャリア支援や企業紹介、選考対策が受けられる就活エージェントです。

 

企業ごとのES作成のお手伝いから添削支援まで、就活生に寄り添った支援を受けることが可能。

 

LINEを活用した就活サポートも行っており、いつでもES添削の依頼や就活相談を行うことができます。

 

「就活のプロにES添削を依頼したい」という方には、特におすすめをしたいサービスです。

 

JobSpring公式サイト:

https://jobspring.jp/lp/05/192

 

 

シュトキャリ

シュトキャリ 」は、首都圏の就活に特化をしたサポートを展開する就活エージェントです。

 

在籍をするアドバイザーの全員が新卒紹介歴3年以上と実績のあるアドバイザーよりES添削や面接対策等の選考対策支援を受けることができます。

 

最短2週間で内定獲得まで導いた実績もあるので、短期間で内定獲得を目指したい方におすすめのサービスです。

 

シュトキャリ公式サイト:

https://hitotume.co.jp/shutocari/lp/

 

 

ココナラ

ココナラ 』は、国内最大級のスキルシェアマーケットです。

 

元人事担当者やキャリアコンサルタントなど、就活サポート経験豊富な方々が就活サポートやES添削をサービスとして出品しており、販売実績等を確認しながら気になるサービスを購入することができます。

 

中には即日でES添削を行なってくださるケースもあり、有料サービスならではの質の高いサポートを受けることができます。

 

「有料でもいいから質の高いサポートをすぐに受けたい」という方におすすめのサービスです。

 

ココナラ公式サイト:

https://coconala.com/

 

coachee

coachee」は、転職・就職相談から現職の悩みまで、なんでも相談ができるキャリアコーチが見つかるキャリア相談専門のスキルシェアサービスです。

 

キャリア相談は1,000円/回〜で利用が可能で、将来に関する悩みはもちろん、自己分析やES添削など就活に関すること全般の相談をすることができます。

 

比較的安価でプロのキャリアコーチからのサポートが受けられるおすすめのサービスです。

 

coachee公式サイト:

https://coachee-hr.com/coachee/

 

ビズリーチキャンパス

ビズリーチ・キャンパス 』は、51,000名以上の社会人が登録をする国内最大級のOBOG訪問プラットフォームです。(2021年9月末現在)

 

同じ大学に出身のOBOGに訪問の依頼をすることが可能で、就活相談はもちろん気軽にES添削等を依頼することもできます。

 

日系大手出身のOBOGの登録が多くなているため、「大手企業の選考を受ける予定をしている」という方には特におすすめのサービスです。

 

ビズリーチ・キャンパス公式サイト:

https://br-campus.jp/

 

 

マッチャー

Matcher(マッチャー)』は、全国41,000名以上の社会人 +内定者が登録をするOBOG訪問サービスです。

 

所属大学に関係なく、検索より興味のあるOBOGを探して訪問申請を行うことができます。

 

企業の内定者が利用しているケースもあり、同じ大学生へ気軽にES添削を依頼したい場合にも利用をいただけるサービスです。

 

登録している社会人は、ベンチャー/中小企業に所属している方が多く、「就職先はベンチャー企業も視野に入れている」という方におすすめのサービスです。

 

Matcher公式サイト:

https://matcher.jp/

 

 

エンカレッジ

エンカレッジ」は、学生が中心に運営をするキャリア支援に特化をしたNPO法人です。

 

全国80,000人以上の学生が利用をしており、先輩就活生がメンターとしてあなたの就活をサポートしてくれます。

 

1つ上の先輩に気軽にES添削を依頼することができるので「誰にES添削を依頼していいか分からない」「気軽に相談できる先輩が欲しい」という方には最適なサービスと言えるでしょう。

 

エンカレッジに登録をしておけば、ES作成セミナーや内定者ESの閲覧等も可能になるので要チェックです!

 

エンカレッジ公式サイト:

https://en-courage.com/

 

 

ES添削の依頼先の選び方

本章では「誰にES添削を依頼しようか」と迷った際に見るべき依頼先の選び方について解説をいたします。

【依頼先の選び方】

  • ES添削の質(知識やノウハウの有無)
  • ES添削スピード
  • 添削依頼の気軽さ

 

順番に詳細を解説します。

 

ES添削の質(知識やノウハウの有無)

ES添削は添削者の知識やノウハウによって得られるフィードバックの質が異なるものです。

 

就活エージェントや大学のキャリアセンターといったプロのアドバイザーと、家族・友人から得られるフィードバックを比べると、前者の方が質の高いフィードバックをしてくれる可能性が高いことは言うまでもありません。

 

また第3者からの客観的な視点よりフィードバックを受けることで、的確なアドバイスや自身では気づけなかった改善点を知ることも可能です。

 

ES添削は、できる限り質の高いフィードバックを受けるためにも、プロのアドバイザーより添削を受けることができる「 キャリエモン 」や「 JobSpring 」等のサービスを活用するようにしましょう。

 

ES添削スピード

ES添削の添削者を比較する上で重要なのは、添削までのスピード感も上げられます。

 

締切がすぐに迫っているのに添削まで1週間以上の時間がかかる添削者に依頼をするのは、完全にミスマッチです。

 

すぐにES添削を依頼したい方は以下の記事も参考にES添削を依頼するようにしましょう。

 

 

添削依頼の気軽さ

ES添削を依頼したくても、気軽に依頼できる人がいないことで悩む方もいるかと思います。

 

就活エージェントやOBOG等のはじめて会う方にES添削を依頼するのは少し気が引けてしまう気持ちもわかります。

 

上記のような方は、テキストのみでES添削の依頼を完結させることができる「 キャリエモン 」や「ES添削カメラ」を活用してES添削を受けるようにしましょう。

 

ES添削を依頼する際のメール文章

ES添削を家族や友人以外に依頼をする際には、メールやメッセージにて添削の依頼文を送る必要があります。

 

相手に失礼の無いように最低限おさえておくべきポイントを本章ではご紹介をいたします。

 

 

件名はわかりやすく

メールを受け取った方が「なんの連絡か」を一目でわかるような件名を付けるようにしましょう。

例文

エントリーシートの添削についてお願い/〇〇大学(氏名)

 

宛名は正式名称で記載をしよう

メール冒頭の宛名は正式名称を記載するようにしましょう。OBOGに依頼文をお送りする際には「会社名」と「氏名」を記載すると良いでしょう

 

添削依頼の理由と期限を伝えよう

添削依頼を行う際には、「なぜあなたに添削を依頼したのか」「いつまでに添削をして欲しいのか」を記載するようにしましょう。

依頼する方との関係値にもよりますが、できる限り余裕を持った添削依頼を心がけるようにしましょう。

例文

現在、IT業界を中心に就職活動を進めており、IT業界にてお勤めの〇〇様にエントリーシートの添削を依頼したくご連絡をいたしました。

ご多用のところ大変申し訳ございませんが、◯月◯日までに添削をお願いしたく存じます。

何卒よろしくお願いいたします。

 

ファイルを送付する際は氏名と大学名を記載しよう

ES添削を依頼するにあたり、対象文章をファイル形式(Word・PDF等)で送付する際には、ファイル名に氏名と大学名を入れ込んでおくようにしましょう。

添削依頼の際には、WordやGoogleドキュメント等のツールを活用すれば、添削者側も修正点や改善点を記載しやすいのでおすすめです。(Googleドキュメントを活用する際は共有設定も要確認です)

例文

【エントリーシート】〇〇大学(氏名)

 

文末に署名を入れる

ES添削の依頼文に限らず、メールの文末には必ず署名を入れるようにしましょう。

大学名・氏名・電話番号・メールアドレス等を入力しておくことで折り返しのご連絡もいただきやすくなります。

署名はメール設定で必ず入るように設定をすることができるので早めに設定をしておくようにしましょう。

 

ES添削のメール依頼文

例文

件名:エントリーシートの添削についてお願い/〇〇大学(氏名)

本文:

株式会社〇〇
氏名 様

お世話になっております。
〇〇大学〇〇学部◯年の〇〇と申します。

先日はOB訪問にて貴重なお時間をいただきありがとうございました。

今回は〇〇様にエントリーシートの添削をご依頼したくご連絡をいたしました。

現在、〇〇業界を中心に就職活動を進めており、IT業界にてお勤めの〇〇様にエントリーシートの添削を依頼したく存じます。

ご多用のところ大変申し訳ございませんが、◯月◯日までに添削をお願いしたく存じます。

何卒よろしくお願いいたします。

ーーーー
〇〇大学〇〇学部〇〇科
(氏名)
電話番号
メールアドレス
ーーーー

 

ES添削に関するよくある質問

本章ではES添削に関するよくある質問についてまとめます。

 

ES添削を受けずにエントリーシートを提出していい?

ESは自分自身を企業にアピールする大切な書類です。

添削を受けずに提出することも可能ですが、第三者の視点からのフィードバックを受けることで、より良い内容にブラッシュアップするチャンスを得られます。

 

ES添削は何回受けるべき?

ES添削は、一度ではなく数回にわたって受けることをおすすめします。

初回の添削で基本的な改善点を修正した後、さらに内容を深めるためのアドバイスを受けることが理想的です。

 

同じ方に複数回の添削を依頼をするのもOK。他の方に添削を依頼して新しい意見をいただくのも良いでしょう。

 

ES添削をすぐに受けることができるサービスは?

ES添削をすぐに受けられるサービスは、AI技術を活用した「内定くん就活対策AI」や就活掲示板の「 キャリエモン 」などがおすすめです。

 

ES添削をすぐに受けられるサービスをお探しの方は以下の記事も参考にしてください。

 

 

【まとめ】おすすめのES添削の依頼先

本記事ではおすすめのES添削の依頼先について解説をいたしました。

 

最後に改めてES添削のおすすめの依頼先についてまとめます。

依頼先 こんな方におすすめ おすすめサービス例 添削の質 添削スピード 依頼の気軽さ
AI すぐにES添削をして欲しい
ES添削が間に合わない
内定くん就活対策AI
AI就活サポたくん
就活掲示板 すぐにES添削をして欲しい
テキストでES添削を依頼したい
キャリエモン
就活エージェント 丁寧なES添削を受けたい
会話をしながらES添削を進めたい
JobSpring シュトキャリ
有料サービス すぐにES添削をして欲しい
丁寧なES添削をしてほしい
ココナラ coachee
OBOG 共通点のある方に依頼したい ビズリーチ・キャンパス マッチャー
大学のキャリアセンター 気軽にES添削を依頼したい
丁寧なES添削を受けたい
-
学生支援団体 気軽にES添削を依頼したい エンカレッジ
家族・友人 気軽にES添削を依頼したい -

 

ES添削を受けて選考突破を目指していきましょう。

 

ES添削おすすめサイト
サイト名 評価 特徴

キャリエモン

5.0
無料・匿名・無制限でプロの就活アドバイザーにES添削が依頼できる。24時間以内の返信率は98%。

JobSpring

5.0
オンラインでの就活サポートを実施。LINEでのES添削も行ってくれる。

シュトキャリ

4.8
全アドバイザーが新卒紹介歴3年以上。首都圏の就活に強い就活エージェント。

-企業研究