面接対策

大手企業のリアル面接を聞ける「Voice Career(ボイスキャリア)」 がリリース

本ページには広告が含まれています
就活推進部では、複数の企業と提携し情報を提供しています。各企業から広告を出稿いただくこともありますが、記事内の評価やランキングに関して、影響を及ぼすことはございません。
 Voice Careerってどんなサービス?
 Voice Careerを利用するメリットは?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • Voice Careerの特徴
  • Voice Careerを利用するメリット・デメリット

 

を分かりやすくご説明をいたします。

 

「Voice Career(ボイスキャリア)」は、大手企業を中心に100社以上の面接音声が収録されている面接音声データベースです。

 

大手企業の面接対策には最適なサービスなので、選考対策を極めたい方は要チェックです。

 

早期内定が狙える就活サイト
サイト名 評価 特徴

ワンキャリア

5.0
就活生の2人に1人が利用。早期選考企業の情報を発信中。

BLITZCAREER
5.0 キーワードの入力で自己PRやガクチカをAIが自動作成。プロフィールの入力で平均7通のスカウトが届く

OfferBox

4.7
就活生の3人に1人が利用。企業から早期選考のスカウトが届く。

 

 

Voice Careerの特徴

運営会社 株式会社Edu Studio
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区大成町1-566-8
設立 2021年07月
公式ページ http://edu-studio.co.jp/

Voice Career(ボイスキャリア)」は、株式会社Edu Studioが運営をする面接音声データベースです。

 

大手企業を中心に100社以上の面接音声が収録されており、面接対策には最適なサービスとなっています。

 

本章ではVoice Careerの特徴について解説をいたします。

 

面接音声は全て「本物」の面接データ

Voice Careerに収録をされている面接音声データは全て「本物(本選考)」の音声データであり、模擬面接等の音声データではありません。

※プライバシー保護のため、音声は全て音声編集を施されています。

 

本選考の実際のボイスデータになるので、実際に問われる質問内容が分かることはもちろん、面接時の緊張感まで伝わってくる音声データとなっています。

 

ワンキャリア 」や「 ユニスタイル 」といったサービスでは、面接の内容が文章データとして公開をされていましたが、音声データとして公開したのはVoice Careerが初なのではないでしょうか。

 

面接対策には、間違いなく役立つサービスなので要チェックです。

 

大手企業100社以上の音声データを収録

Voice Careerでは、大手企業を中心に100社以上の面接音声データを収録。

【収録企業例】

 

上記のような国内トップ企業の実際の面接音声データを聞くことが可能。

 

他では得られないリアルな音声データをキャッチできるので要チェックです。

 

Voice Career公式サイト:

https://voicecareer.net/

 

Voice Careerの利用メリット

本章では、Voice Careerを利用するメリットについてご紹介をいたします。

利用メリット

  • 生の面接音声データで効率の良い面接対策が可能

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

メリット①生の面接音声データで効率の良い面接対策が可能

Voice Careerに収録をされている面接音声データは、全て先輩就活生が録音をした生の面接音声です。

 

実際の面接での質問内容や深掘り方法・面接での緊張感まで伝わってくる音声データとなっており、面接対策の効率化に役立つこと間違いなし。

 

音声データは、バックグラウンド再生が可能で、移動や他の作業をしながらの「ながら聞き」をすることも可能。

 

スキマ時間での面接対策が可能なので、忙しい就活生にもピッタリのサービスです。

 

Voice Career公式サイト:

https://voicecareer.net/

 

Voice Careerの利用デメリット

本章では、Voice Careerを利用するデメリットについてご紹介をいたします。

利用デメリット

  • 音声データの収録が中心で文章情報が少ない

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

デメリット①音声データの収録が中心で文章情報が少ない

Voice Careerでは、音声データを中心に収録をしており、文章情報は非常に少なくなっております。

 

ワンキャリア 」や「 ユニスタイル 」といったサービスでは、内定者ESや選考通過の秘訣等を文章情報として収集することが可能です。

 

上記サービスと比べると、Voice Careerでは音声データより、自身で選考通過のためのポイントを分析をする必要がある点では若干のデメリットと言えるでしょう。

 

Voice Careerの登録方法

Voice Careerの登録から利用までの流れは以下の通り。

【利用の流れ】

  1. こちらよりアクセスし、会員登録を実施
  2. ログイン後「志望業界」or「よく選択される企業」より検索
  3. ご自身が聞きたい企業の面接音声を再生

 

登録には大学メールアドレスが必須となっています。

 

音声データは会員のみが聞くことができるので、興味のある方は会員登録をするようにしましょう。

 

Voice Career公式サイト:

https://voicecareer.net/

 

Voice Careerの特徴まとめ

今回は、大手企業を中心に100社以上の面接音声が収録されている面接音声データベース「Voice Career(ボイスキャリア)」についてご紹介してきました。

 

最後に改めてVoice Careerの特徴を振り返りましょう。

Voice Careerの特徴

  • 面接音声は全て「本物」の面接データ
  • 大手企業100社以上の音声データを収録

 

実際の面接音声データで、より効率の良い面接対策を行っていきましょう。

 

Voice Career公式サイト:

https://voicecareer.net/

 

【番外編】おすすめの逆求人サイト3選

本章では、Metsuketeと並行利用をすべきおすすめのスカウト型就活サイト3選をご紹介。

【おすすめ面接対策サービス】

  1. オファーボックス
  2. キミスカ
  3. dodaキャンパス

 

順番にサービス概要をお伝えします。

 

 

OfferBox

OfferBox 」は、大手からベンチャーまで10,000社以上が利用をする逆求人型の就活サービスです。 

 

就活生の3人に1人は利用をしているサービスで、プロフィールに自己PRやガクチカを登録することで、企業からスカウトが届きます。

 

OfferBoxでは、精度の高い自己分析ツールも無料で提供をしており、自己分析を進めるためにも役立つサービスとなっています。

 

OfferBox公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

 

キミスカ

キミスカ 」は、約1,800社以上が利用をしている逆求人型の就活サービスです。

 

毎年10万人以上の就活生が利用をしているサービスで、ベンチャー・中小企業を中心とした企業よりスカウトが届きます。

 

スカウトは「プラチナ・本気・気になる」スカウトの3種類があり、企業の本気度を可視化。

 

企業の本気度に合わせて、エントリーをすることもできるので、内定獲得まで効率よく就活を進めることができます。

 

キミスカ公式サイト:

https://kimisuka.com/

 

 

dodaキャンパス

dodaキャンパス」は、オリコン顧客満足度No.1にも輝いている逆求人型の就活サイトです。

 

6,800社以上の企業が利用をしており、22〜25卒の登録学生は668,000人を突破。

 

選考スカウトのみならず、早期インターンなどのスカウトも豊富なサービスとなっています。

 

dodaキャンパス公式サイト:

https://campus.doda.jp/

 

-面接対策
-,