ナビサイト

化学系学生のための就活の評判は?利用者4名の口コミより解説!

本ページには広告が含まれています
就活推進部では、複数の企業と提携し情報を提供しています。各企業から広告を出稿いただくこともありますが、記事内の評価やランキングに関して、影響を及ぼすことはございません。
 化学系学生のための就活ってどんなサービス?
 化学系学生のための就活を利用するメリットは?
 化学系学生のための就活の評判はやばい?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • 化学系学生のための就活の特徴
  • 化学系学生のための就活を利用した学生の実際の評判・口コミ
  • 化学系学生のための就活を利用するメリット・デメリット

を分かりやすくご説明をいたします。

 

「化学系学生のための就活」は、化学系学生の就職のサポートに特化をした就職情報サイトです。

 

化学系学生を積極的に採用している企業の情報、就活イベント・講座など、様々な情報を掲載しているので要チェックです。

 

理系におすすめの就活サイト
サイト名 評価 特徴

アカリク

4.9
大学院生・理系学生に特化をした就活サイト。スカウトやイベント・エージェントのサポートなど就活支援が手厚い。

理系ナビ

4.8
理系就活に特化をした求人・インターン掲載サイト。理系限定求人の掲載あり。

テックオファー

4.8
理系学生の専門性を評価してスカウトが届く。登録で平均20社の企業からスカウトが届く。

 

 

化学系学生のための就活の特徴

運営会社 株式会社エル・フォート
本社所在地 東京都港区北青山2-7-13 プラセオ青山ビル3階
設立 1999年9月
公式ページ https://aile-f.com/

化学系学生のための就活」は、株式会社エル・フォートが運営をする化学系の就職に特化をした就活情報サイトです。

 

化学系の学生を採用したい企業が集まり、求人の公開やイベントの開催をしております。

 

本章では、化学系学生のための就活の特徴について解説をいたします。

 

化学系の学生を積極採用している企業の情報を掲載中

化学系学生のための就活では、化学系の学生を積極採用している企業の情報をわかりやすく掲載をしております。

【掲載企業例】

旭化成/味の素ファインテクノ/ADEKA/アドマテックス/荒川化学工業/出光興産/AGC/オルガノ/キャラター/クラレ/ジーシー/住友金属鉱山/住友精化/帝人/東ソー/日産化学/日鉄ケミカル&マテリアル/富士フィルム/三井化学/三菱ガス化学/三菱ケミカル

 

化学系の大手企業の情報は網羅的に掲載をされているので、化学系の学生は情報収集にも役立つサービスと言えるでしょう。

 

化学系の学生を積極採用している企業が集まるイベントを開催

化学系学生のための就活では、化学系の学生を積極採用している企業が集まるイベントを定期的に開催中です。

【過去開催イベント例】

  • Chemical LIVE(合同説明会)
  • 化学業界就活スタート講座
  • 化学業界への理解を深める就活講座
  • 女子学生のための座談会

 

化学系の学生にとって有益なイベント・講座を年間を通して開催中です。

 

他の媒体では情報の収集が難しい、大手企業の情報も収集可能なので要チェックです。

 

化学系学生のための就活公式サイト:

https://chem-aile.com/

 

化学系学生のための就活の良い評判・口コミ

本章では、化学系学生のための就活を実際に利用した就活生の評判・口コミについてご紹介をいたします。

良い評判・口コミ

  • 日本を代表する化学メーカーが一堂に会するイベントは他にない
  • 土日でのイベントも豊富でありがたい
  • 講座を通して化学業界の理解を深められた

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

評判①日本を代表する化学メーカーが一堂に会するイベントは他にない

 

化学系学生のための就活では、年間を通して日本を代表する科学メーカーが10〜20社程度集まるイベントを開催中です。

直近ではZoomのウェビナーにて、イベントを開催しており、服装の縛りもなくカメラOFFの参加でも問題ございません。

入退場も自由なので、気軽に化学メーカーの就活情報を収集できるのは非常にありがたいポイントの1つですね。

 

評判②土日でのイベントも豊富でありがたい

 

化学系学生のための就活のイベントは、多くが土日での開催です。

平日は学業で忙しい学生も土日ならスケジュールを調整してイベントに参加できるので非常にありがたいですね。

入退場も自由であるイベントがほとんどなので、空き時間を利用して就活を進めるようにしましょう。

 

評判③講座を通して化学業界の理解を深められた

イベント参加者

今まで企業の説明や理系全体の説明などしか聞くことができなかったので、化学全体という自分にフィットする丁度いい範囲いついて理解を深められた点が非常に有意義でした

引用元:化学系学生のための就活公式サイト

不動産の事務職に内定

中京大学2018卒

今回の講座のおかげで、化学業界について深く知れたり、化学系人材の仕事詳細や会社が求める人材など多くのことを学ぶことができました。今回の講座で得た学びを今後の就活に活かしていきたいと思います。

引用元:化学系学生のための就活公式サイト

 

上記は、化学業界の業界研究講座に参加をした学生の口コミです。

「理系」といった幅広い範囲でのイベントは他でも開催されているものの、化学業界といったピンポイントでの業界研究イベントは他でも開催されることは少ないので要チェックです。

 

化学系学生のための就活公式サイト:

https://chem-aile.com/

 

化学系学生のための就活の悪い評判・口コミ

本章では、化学系学生のための就活を実際に利用した就活生の悪い評判をご紹介します。

悪い評判・口コミ

  • 特になし

 

化学系学生のための就活に関する悪い評判・口コミの掲載はありませんでした。

 

ネット上に悪い評判・口コミがアップされ次第、更新をさせていただきます。

 

化学系学生のための就活の利用メリット

本章では、化学系学生のための就活を利用するメリットについてご紹介をいたします。

利用メリット

  • 大手化学メーカー企業が集まるイベントに参加できる
  • カメラOFF・入退場自由のイベントがほとんどで聞き流しも可能
  • 土日開催が多く参加しやすい

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

大手化学メーカー企業が集まるイベントに参加できる

化学系学生のための就活では、大手の化学メーカー企業が一堂に集まるイベントを定期的に開催中です。

【過去イベント参加企業例】

日油/旭化成/三菱ガス化学/日産化学/東海カーボン/丸善石油化学/住友精化/住友金属鉱山/荒川化学工業/四国化成ホールディングス/太平洋セメント/ナガセケムテックス/JSR/味の素ファインテクノ/日本ベイントグループ/東ソー/ジーシー/東洋紡/太陽ホールディングス など…

 

大手の化学メーカー企業が一度に10〜20社程度集まるイベントを開催している就活サービスは他にはなく、化学系の業界を目指す方にとってはメリットの多いサービスと言えること間違いありません。

 

カメラOFF・入退場自由のイベントがほとんどで聞き流しも可能

化学系学生のための就活の開催するイベント(合説)は、Zoomのウェビナー形式のものが多く、カメラOFF・入退場も自由となっています。

(※講座形式のイベントはカメラONを推奨されている場合が多いです)

 

合説イベントでは、1社あたり50分程度で、会社説明を聞きながらZoomのチャット欄にて採用担当者に質問をすることも可能です。

 

カメラOFF・入退場も自由なので、別の作業をしながら聞き流しでの説明会への参加もできる点は非常にありがたいポイントですね。

 

土日開催が多く参加しやすい

化学系学生のための就活のイベント・講座の多くは土日での開催となっています。

 

平日は、アルバイトや大学の研究で忙しい学生も、土日なら調整をして参加をしやすいはず。

 

興味のあるイベントには、空き時間を活用して積極的に参加をするようにしましょう。

 

化学系学生のための就活公式サイト:

https://chem-aile.com/

 

化学系学生のための就活の利用デメリット

本章では、化学系学生のための就活を利用するデメリットについてご紹介をいたします。

利用デメリット

  • イベントのアーカイブ配信はない

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

イベントのアーカイブ配信はない

化学系学生のための就活のイベントや講座は、LIVE形式の配信でありアーカイブ配信(後日配信)は行っていません。

 

各企業の会社説明会や講座の情報を収集するためには、リアルタイムでのイベント参加が必須です。

 

日程が合わないと情報収集ができない点については、デメリットとなると言えるでしょう。

 

化学系学生のための就活の登録方法

化学系学生のための就活の登録の流れは以下の通りです

【登録方法】

  1. こちらよりアクセス
  2. エントリー規約への同意
  3. 基本情報の入力
  4. 登録完了

 

化学系学生のための就活への登録方法は、他のナビサイトと同じ流れとなります。

 

2~3分程度で登録を完了させることができるので、化学系の学生は登録をしておきましょう。

 

化学系学生のための就活公式サイト:

https://chem-aile.com/

 

化学系学生のための就活のよくある質問

本章では、化学系学生のための就活のよくある質問について回答をいたします。

 

質問①利用は無料ですか?

全てのサービスを無料で利用することが可能です。

 

質問②イベントの定員・参加人数制限はありますか?

Zoomのウェビナー形式のイベントでは、定員・参加人数制限は設けられていないようです。

講座に関しては一部人数制限があるようなので、興味のある方は早めの申し込みを心がけましょう。

 

質問③イベントのアーカイブ配信はありますか?

イベントのアーカイブ配信はありません。

講座に関しては、一部をYouTubeチャンネルでも公開をされているのでチェックをしてみるようにしましょう。

 

化学系学生のための就活の特徴まとめ

今回は、化学系学生の就職のサポートに特化をした就職情報サイト「化学系学生のための就活」についてご紹介してきました。

 

最後に改めて化学系学生のための就活の特徴を振り返りましょう。

化学系学生のための就活の特徴

  • 化学系の学生を積極採用している企業の情報を掲載中
  • 化学系の学生を積極採用している企業が集まるイベントを開催

 

化学系学生のための就活を活用して化学メーカー企業の就活情報を収集していきましょう。

 

化学系学生のための就活公式サイト:

https://chem-aile.com/

 

 

【番外編】理工系の学生におすすめの就活サイト

本章では、理系院生・ポスドクにおすすめの就活サービスを3つに厳選してご紹介をします。

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

アカリク

アカリク」は、大学院生・理系学生に特化をした就活サイトです。

 

173,500名の大学院生・理系学生が登録をしており、企業からのスカウトの受け取りや限定イベントの開催・プロのアドバイザーによる就活サポートなど、幅広いサービスを展開しております。

 

アカリクに、大学での研究内容を登録しておくことで、平均14通の特別なスカウトを企業から受け取ることも可能。

登録をしておくだけで、就活を有利に進めることができるので、大学院生・理系学生は要チェックです。

 

アカリク公式サイト:

https://acaric.jp/

 

 

テックオファー

テックオファー」は、研究内容やゼミの所属情報などを登録しておくことで企業からスカウトが届くサービスです。

 

理系学生の3人に1人が利用をしており、24卒の利用者数は約25,000名。登録をしておくだけで平均27通のスカウトを受け取ることができます。

 

TOYOTAやPanasonic、NTT DATAなど、国内の上場企業も多数利用しているサービスなので、人気企業よりスカウトを受け取りたい方は要チェックです。

 

テックオファー公式サイト:

https://techoffer.jp/

 

 

理系ナビ

理系ナビは、理系学生のためのインターンシップや就活イベント情報を発信する就活サイトです。

 

理系に特化した求人やインターンの情報発信から、イベント・セミナーの開催まで様々なサービスを展開中。

理系学生の就活に必要な情報は網羅的に収集をすることができます。

 

就活情報についても豊富に発信をしているので「これから就活を始める」という方には特におすすめのできるサービスとなっています。

 

理系ナビ公式サイト:

https://rikeinavi.com/

 

 

LabBase(ラボベース)

LabBase(ラボベース)は理系大学院生に特化をした逆求人型のサービスです。

 

「これからやってみたいこと」や「研究概要」「研究から学んだこと」を登録しておくことで、企業からスカウトを受け取ることが可能に。

 

一部選考を免除したルートの案内や採用担当との1on1面談の招待など、一般の求人サイトでは案内のない特別なスカウトが届くことも多くなっています。

 

「研究内容を活かせる企業に就職をしたい」という方には、特におすすめのできるサービスとなっています。

 

LabBase公式サイト:

https://compass.labbase.jp/

 

 

オファーボックス

オファーボックス」は、国内最大級の逆求人型の就活サービスです。

登録企業数は10,000社以上、就活生の3名に1人は利用をしているサービスとなっています。

 

プロフィールにて、あなたの研究内容やスキルを記載することで、興味を持った企業からスカウトが届きます。

ラボベースやアカリクと並行活用をして、就活での出会いの機会を最大化していきましょう!

 

オファーボックス公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

-ナビサイト
-