就活エージェント

アカリク就職エージェントの評判はやばい?利用者10名の口コミより解説!

本ページには広告が含まれています
就活推進部では、複数の企業と提携し情報を提供しています。各企業から広告を出稿いただくこともありますが、記事内の評価やランキングに関して、影響を及ぼすことはございません。
 アカリク就職エージェントってどんなサービス?
 アカリク就職エージェントを利用するメリットは?
 アカリク就職エージェントの評判はやばい?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • アカリク就職エージェントの特徴
  • アカリク就職エージェントを利用した学生の実際の評判・口コミ
  • アカリク就職エージェントを利用するメリット・デメリット

を分かりやすくご説明をいたします。

 

「アカリク就職エージェント」は、大学院生向けに特化した就職エージェントサービスです。

 

「大学院の経験を活かせる企業に就きたい」「研究が忙しくて就職がなかなか進まない」という大学院生・博士研究員は要チェックです。

 

理系におすすめの就活サイト
サイト名評価特徴

アカリク

4.9

大学院生・理系学生に特化をした就活サイト。スカウトやイベント・エージェントのサポートなど就活支援が手厚い。

理系ナビ

4.8

理系就活に特化をした求人・インターン掲載サイト。理系限定求人の掲載あり。

テックオファー

4.8

理系学生の専門性を評価してスカウトが届く。登録で平均20社の企業からスカウトが届く。

 

 

アカリク就職エージェントの特徴

運営会社株式会社アカリク
本社所在地〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-5 青山第一田中ビル2階
設立2010年5月
公式ページhttps://shushoku-agent.acaric.jp

アカリク就職エージェント 」は、株式会社アカリクが運営する就活エージェントサービスです。

 

利用者一人ひとりに専属のアドバイザーがつき、あなたの専門性やスキルにマッチする企業を紹介してくれたり、選考対策のサポートをしてくれたりします。もちろん、ほかの就活エージェントと同様に完全無料で利用可能です。

 

本章では、アカリク就活エージェントの特徴について解説いたします。

 

大学院出身者や企業人事経験者のアドバイザーが多数在籍

アカリク就職エージェントには、元大学院生や企業の人事経験者であるアドバイザーが多数在籍しています。

 

一般的な学部生向けの就活エージェントでは、担当するアドバイザーも学部卒であるケースが多いため、大学院生が利用すると深いアドバイスをもらえない可能性があります。

 

しかし、アカリク就活エージェントのアドバイザーは、自分たちと同じ経験を持つ方ばかりです。不安や悩み、就活のコツなどを相談しやすい環境となっていますし、研究内容を活かせる企業を紹介してもらえます。

 

利用者の選考突破率8割

アカリク就活エージェントは、利用者の選考突破率が8割以上あります。

 

自身の研究内容やスキルを活かせる企業紹介をしてくれるのはもちろん、ほかにもES添削や面接対策などの選考サポートもしてくれるため、ここまで選考突破率が高くなっているのです。企業の人事経験者の視点からアドバイスをもらえるのも要因のひとつでしょう。

 

紹介してもらえる企業も、大企業からニッチ企業まで幅広いのが特徴です。

アカリク就活エージェントを利用すれば、自分1人で進めるよりも効率良く就活を行えます。

 

累計50,000名以上の大学院生が利用

アカリク就活エージェントは、累計50,000名以上の大学院生をサポートしてきた実績があります。

 

利用者の母数が多い中での「選考突破率8割以上」ですので、信頼できるサービスと言えるでしょう。

 

なお、利用者の専攻・地域の内訳は以下の通りです(※2024年時点での実績)。

【専攻別の割合】

  • 物理・数学:19.8%
  • 情報通信:17.4%
  • 生物/農学:17.4%
  • 化学・材料/物質:15.9%
  • 機械・電気/電子:11.1%
  • 文系:8.8%
  • 医学/薬学:5.2%
  • 建築/土木・環境/資源・その他理系:4.3%

【住んでいる地域】

  • 関東:44.2%
  • 関西:21.8%
  • 中部:11.7%
  • 北海道・東北:9.0%
  • 九州・沖縄:6.8%
  • 中国・四国:6.5%

 

就活に不安や悩みのある大学院生は要チェックです。

 

アカリク就職エージェント公式サイト:

https://shushoku-agent.acaric.jp/

 

アカリク就職エージェントの良い評判・口コミ

本章では、 アカリク就職エージェント を実際に利用した就活生の評判・口コミについてご紹介をいたします。

良い評判・口コミ

  • とにかく就活が楽になりました
  • 相当厳しい条件でも納得のいく会社から内定をもらえた
  • 文系の院生にとっても頼りになる存在だと思います
  • 隙間時間でも準備できるのはいいなと思いました
  • 他の就職エージェントよりも選択肢が多いところが気に入りました

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

評判①とにかく就活が楽になりました

とにかく就活が楽になりました。 キャリアアドバイザーの方が、自分の研究内容やこちらの条件に合った企業をリストアップして共有していただけるため、企業探しはかなり楽でした。 また、基本的に、ESは共通のものを一つ用意するだけだったので、志望企業の数だけESを一つずつ用意する大変な作業を省くことができます(追加で志望動機などを聞いてくる企業もありますが、普通の就活より総作業量はかなり少ないです)。 また、アカリク経由だと、最終面接までのステップが普通より少なかったり、こちらの志望度等も企業に共有することができるので、内定をもらいやすいと感じました。

引用:Googleマップ

 

アカリク就職エージェントを利用すれば、自身の希望やスキルにマッチした求人紹介を受けられます。

特に大学院生は、研究と就活を両立しないといけないため「求人探しの効率化」を図るうえでも利用したいサービスです。

また、就活エージェント全般に言えることですが、サービスに対する信頼から一部の選考ルートを免除してくれる企業もあります。

 

評判②相当厳しい条件でも納得のいく会社から内定をもらえた

たいへんお世話になりましたのでレビューを書きます。 アルバイト以外の就労・就活経験なし、文系の博士課程卒業予定(!)、しかも関西での就労希望という相当厳しい条件でお願いを差し上げたのですが 私の担当エージェントの方は、そもそも就活の常識を共有するところから始めてくださり、パーソナリティの掘り下げ、それに即した会社情報の紹介、面接・ES添削、その後のフィードバックと、とても丁寧に就職活動に伴走してくださいました。 論文の締め切りが近いときなど、就活のペースの配分についても柔軟にご対応いただけました。 おかげさまで、比較的短期間にて納得のいく会社での内定をいただくことができました。

引用:Googleマップ

 

アカリク就職エージェントでは、ES添削や面接練習など、内定獲得に必要なあらゆるサポートを受けられます。

アドバイザーの中には、企業の人事経験者も多数在籍しており「企業がどのような視点で採用を行なっているのか」を教えてもらえるのも魅力です。

「内定を勝ち取るために何をすればいいのかわからない」という方は、一度相談してみるとヒントを得られるでしょう。

 

評判③文系の院生にとっても頼りになる存在だと思います

このサービスを利用して良かったと思う点は、大学院生が質の高い求人に応募できる点です。私は法学部の院生ですが、就職活動のスタートにあたって就職課の方から文系の院生は求人が少ないと、衝撃の事実を突きつけられました。内心、そんな事はないだろうと思っていましたが、実際、全く内定を得られず焦っていました。そんな時、先輩に教えてもらったのがこのエージェントです。ターゲットを院生に絞っていて、学歴に見合った求人が豊富です。おかげで私も大手企業の法務部門に採用される事になりました。就職浪人も覚悟していたので、卒業前に仕事が決まって、本当に感謝しています。理系の院生であれば、就職にこんなに苦労しないと思いますが、理系の院生に比べ求人が少ない文系の院生にとって、頼りになる存在だと思います。

引用:みん評

 

アカリク就職エージェントでは、文系の求人も扱っています。

実際、利用者の8.8%は文系で、リサーチャーやコンサルティング職などの内定実績もあります。

企業の中には「文系の院卒がほしい」というところもあるため、文系の大学院生は院卒に特化しているアカリク就職エージェントを利用してみるのがおすすめです。

 

評判④隙間時間でもスマホで準備できるのはいいなと思いました

無料でできるし、オンラインで面談してくれるので重宝しています。研究をしながら就職活動をするのは大変なので、隙間時間でもスマホで準備ができるのは良いなと思いました。面接の受け方についてもサポートして貰えたので助かりました。自分の専門分野を活かして今後社会にどう役立つかをアピールするようにした方が良いと、スタッフの方が丁寧に教えてくれたのが支えになりました。応募の手続きも、面接のスケジュールも代行してもらえるので、本当に手厚いなと感じました。何から何までお世話になりました。おすすめの就職エージェントです。

引用:みん評

 

アカリク就職エージェントは、大学院生に特化したサービスです。

研究で忙しいことを把握したうえでサービス設計がされているため、大学院生にとって利用しやすいような配慮がされています。

大学院生に合った就活スケジュールのアドバイスももらえるため、研究の合間を縫って就活を進めたい方におすすめです。

 

評判⑤他の就職エージェントよりも選択肢が多いところが気に入りました

非公開の求人が多く、他の就職エージェントよりも選択肢が多いところが気に入りました。
大学院生・ポスドク専用ということで、全国的に知名度の高い企業の求人がたくさんあります。
コンサルタントが理想に合った求人を見つけてくれるほか、適切なアドバイスをくれるので頼りになります。
面接のスケジュールもこちらの都合に合わせてくれるので、効率よく受けられ助かっています。
面接を受けた複数の企業から、すでに内定をもらっています。
これほどのサービスを無料で受けられるなんて、正直驚いています。

引用:みん評

 

アカリク就職エージェントは大学院生に特化したサービスであるため、研究の知識を活かせる求人を多数取りそろえています。

アドバイザーも大学院出身者が多いため、バックボーンを理解したうえで適切な求人紹介・アドバイスをしてくれるでしょう。

理想の求人を探すには母数が多いことに越したことはありません。研究内容やスキルを活かせる求人を探したい方は、ぜひ利用してみてください。

 

アカリク就職エージェントの悪い評判・口コミ

本章では、 https://shushoku-agent.acaric.jp/ を実際に利用した就活生の悪い評判をご紹介します。

悪い評判・口コミ

  • 文系向けの求人はないと言われた
  • 必ずしも自分が入りたい企業を紹介してくれるとは限りません
  • 就活セミナーの紹介がしつこくて面倒でした
  • 利用したことを後悔しました

順番に詳しく解説をいたします。

 

評判①文系向けの求人はないと言われた

 

アカリク就職エージェントは大学院生向けのサービスであるため、集まる求人もほとんどが理系企業です。

ただ、公式サイトや良い口コミでも見られた通り、文系求人も扱っています。

求人掲載はタイミングもありますので、必ず文系企業を紹介してくれるわけではありませんが、無料なので一度チェックしてみるのがおすすめです。

 

評判②必ずしも自分が入りたい企業を紹介してくれるとは限りません

就活系のサービスに共通して言えることなのですが、必ずしも自分が入りたい企業を紹介してくれるとは限りません。本当に入りたい企業が、アカリクと提携してくれたらよいですが、そうでなければあきらめ、自由応募で応募するしかありません。 特に外資系の企業は合同会社を含めアカリクのサポート外のものがほとんどでした。すでに幅広く提携しているようには思いますが、外資系企業などさらに幅広く提供いただけるとなおよいと思いました。

引用:Googleマップ

 

投稿者からも言及されていますが、就活エージェントを利用したかといって必ず理想の求人に出会える保証はありません。

大学院生にはアカリク就職エージェントの登録を推奨しますが、合わせて他のサービスも登録しておくといいでしょう。

アカリク就職エージェントを含めて無料で登録できるサービスは豊富にありますし、サービス側も複数登録を前提にしています。

 

評判③就活セミナーの紹介がしつこくて面倒でした

アカリクに登録すると、就活のセミナーなどの紹介が定期的に来ます。企業による説明会なら良いですが、「このテーマについて一緒に考えよう」といったワークショップのようなものもあり、そちらは参加しても私にとってはあまり身にならなかったように思います。ただ、参加すると電話やメールでしつこく次の紹介が来るので少し面倒でした。

引用:Googleマップ

 

アカリク就職エージェントは、自社で就活セミナーを定期的に開催しており、サービスに登録するとメールで案内が届くようになるようです。

セミナー自体は役に立つものも多いのですが、不要と感じる方は迷惑に感じるかもしれません。

ただ、メールは配信停止の設定もできます。また電話に関しても担当者に不要の旨を伝えるといいでしょう。電話やメールが届くのはどこのサービスも同じですので、大きな欠点ではありません。

 

評判④利用したことを後悔しました

利用しましたが、求人の選び方なども教えず大量の求人を求職者に送り、選ばせるスタイルです。面談時も雑談で終わらせますし、面接練習も酷く叱られました。企業との面接スケジュールもミスしました。他にも求職者の企業に対する条件や思いを引き出すようなスキルは持っていません。利用したことに後悔しました。

引用:みん評

 

アカリク就職エージェントを利用して嫌な思いをした方もいるようです。

ただ、「アカリク就職エージェントを利用して良かった」という口コミも多数見られるため、こちらの方は担当者との相性が悪かったのかもしれません。

就職エージェントでは担当者の変更もできますので、もし性格や進め方が合わないと感じたら窓口に申し出るようにしましょう。

 

アカリク就職エージェントの利用メリット

本章では、 https://shushoku-agent.acaric.jp/ を利用するメリットについてご紹介をいたします。

利用メリット

  • 研究内容を活かせる求人が見つかる
  • 院生の気持ちがわかるアドバイザーが担当してくれる
  • 研究を頑張りながらでもスムーズに就活ができる

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

メリット①研究内容を活かせる求人が見つかる

アカリク就職エージェントを利用するメリット1つ目は、研究内容を活かせる求人が見つかる点です。

 

大学院生に特化したサービスであるため、学部生向けのサービスよりも専門性の高い企業からの求人がたくさん集まってきます。また、アドバイザーも大学院出身者が多いため、あなたの研究内容やスキルに合った求人を紹介してくれる可能性が高いです。

 

非公開求人を含めて、自分1人では見つけられない求人に出会える可能性もありますので、ぜひ一度、相談をしてみてください。

 

メリット②院生の気持ちがわかるアドバイザーが担当してくれる

アカリク就職エージェントを利用するメリット2つ目は、院生の気持ちがわかるアドバイザーが担当してくれる点です。

 

大学院生と学部生の就活は異なる点がたくさんあります。面接では研究について聞かれることが多いですし、研究で忙しい中で就活を進めなければなりません。そのため、担当するアドバイザーが学部卒である場合、適切な助言をもらえない可能性があります。

 

しかし、アカリク就職エージェントに属するアドバイザーはほとんどが院卒です。自分と同じ経験を持つ方ばかりなので、実体験にもとづいた細かいアドバイスを受けられますし、気持ちを理解してくれることから相談もしやすいでしょう。

 

メリット③研究を頑張りながらでもスムーズに就活ができる

アカリク就職エージェントを利用するメリット3つ目は、研究を頑張りながらでもスムーズに就活ができる点です。

 

大学院生は研究で忙しいことが多く、就活まで手が回らない方もたくさんいるでしょう。しかし、アカリク就職エージェントを利用すれば、就活に関するあらゆるサポートを受けられるため、研究と両立しながらでもスムーズに進められます。

【アカリク就職エージェントのサポート内容】

  • 自分に合った求人の紹介
  • ES添削・面接練習
  • 企業とのスケジュール調整
  • 選考結果のフィードバックなど

 

いわば、ゲームの攻略本・秘書を手に入れるようなものです。自分1人で就活をするよりも効率的に進められるため「研究と両立したい」と考える方は、ぜひ利用してみてください。

 

アカリク就職エージェントの利用デメリット

本章では、 https://shushoku-agent.acaric.jp/ を利用するデメリットについてご紹介をいたします。

利用デメリット

  • 文系向けの求人は少ない傾向にある
  • 電話やメールがしつこい場合がある

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

デメリット①文系向けの求人は少ない傾向にある

アカリク就職エージェントを利用するデメリット1つ目は、文系向けの求人は少ない傾向にある点です。

 

大学院生向けのサービスであるため、理系向けの求人がどうしても多くなってしまいます。文系向けの求人も扱ってはいますが、一般的な就職エージェントと比較すると少ないため、文系に向いているサービスではありません。

 

とはいえ、文系志望でも、大学院生ならではの悩みを相談できますし、無料で登録できますので、他の就職エージェントと合わせて利用するのがおすすめです。

 

デメリット②電話やメールがしつこい場合がある

アカリク就職エージェントを利用するデメリット2つ目は、電話やメールがしつこい傾向にある点です。

 

求人情報に関する電話やメールが届くのは、どの就職エージェントを利用しても同じですが、アカリク就職エージェントはセミナーやイベントに関するお知らせもよく届きます。そのため、他のサービスよりもしつこいと感じるかもしれません。

 

もし、どうしても電話やメールがしつこいと感じる場合は、担当者に直接伝えたり、配信停止をしましょう。

 

アカリク就職エージェントの登録方法

本章では、 https://shushoku-agent.acaric.jp/ 登録方法について解説いたします。

 

登録までの流れは以下の通りです。

【登録手順】

  1. 公式サイトにアクセスする
  2. 「無料相談する」のボタンを押す
  3. 基本情報を入力する(氏名/最終学歴/希望業種など)
  4. 登録完了

 

登録後は、担当アドバイザーとの面談について電話かメールで連絡が届きます。

 

なお、面談はオンライン対応のみです。電話かZoomのどちらかを選択しましょう。

 

アカリク就職エージェントのよくある質問

本章では、アカリク就職エージェントのよくある質問に回答いたします。

質問①利用料金はかかりますか?

すべて無料で利用できます。就職エージェントは、企業から求人掲載料や紹介手数料を受け取っているため、就活生や求職者に費用は一切発生しません。

 

質問②オンライン面談に対応していますか?

すべてオンライン対応しています。申し込み時に「電話」や「Web面談」などから選択可能です。

 

質問③土日でも面談可能ですか?

土日も面談可能です。ただし、土日や夕方は面談の枠が埋まりやすいため、早めに予約しましょう。

 

質問④ポスドク向けの求人もありますか?

ポスドク向けの求人もあります。ポスドクの方は「アカリクキャリア」を利用するのがおすすめです。

 

質問⑤アカリク就職エージェントを退会するには?

アカリク就職エージェントを退会したい場合は、公式サイトの最下部にある「エージェントサービスの退会はこちら」から手続きができます。

 

アカリク就職エージェントの特徴まとめ

今回は、大学院生に特化した就職エージェントサービス「 https://shushoku-agent.acaric.jp/ 」についてご紹介してきました。

 

最後に改めてアカリク就職エージェントの特徴を振り返りましょう。

アカリク就職エージェントの特徴

  • 大学院出身のアドバイザーが多数在籍
  • 利用者の選考突破率は8割以上
  • 累計50,000名以上の大学院生が利用

 

「研究内容を活かせる企業を効率的に探したい」「研究が忙しくて就活がなかなか進まない」という大学院生は、ぜひチェックしてみてください。

 

 

【番外編】理工系の学生におすすめの就活サイト

本章では、理系院生・ポスドクにおすすめの就活サービスを3つに厳選してご紹介をします。

【理工系学生におすすめサービス】

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

アカリク

アカリク」は、大学院生・理系学生に特化をした就活サイトです。

 

173,500名の大学院生・理系学生が登録をしており、企業からのスカウトの受け取りや限定イベントの開催・プロのアドバイザーによる就活サポートなど、幅広いサービスを展開しております。

 

アカリクに、大学での研究内容を登録しておくことで、平均14通の特別なスカウトを企業から受け取ることも可能。

登録をしておくだけで、就活を有利に進めることができるので、大学院生・理系学生は要チェックです。

 

アカリク公式サイト:

https://acaric.jp/

 

 

テックオファー

テックオファー」は、研究内容やゼミの所属情報などを登録しておくことで企業からスカウトが届くサービスです。

 

理系学生の3人に1人が利用をしており、24卒の利用者数は約25,000名。登録をしておくだけで平均27通のスカウトを受け取ることができます。

 

TOYOTAやPanasonic、NTT DATAなど、国内の上場企業も多数利用しているサービスなので、人気企業よりスカウトを受け取りたい方は要チェックです。

 

テックオファー公式サイト:

https://techoffer.jp/

 

 

理系ナビ

理系ナビは、理系学生のためのインターンシップや就活イベント情報を発信する就活サイトです。

 

理系に特化した求人やインターンの情報発信から、イベント・セミナーの開催まで様々なサービスを展開中。

理系学生の就活に必要な情報は網羅的に収集をすることができます。

 

就活情報についても豊富に発信をしているので「これから就活を始める」という方には特におすすめのできるサービスとなっています。

 

理系ナビ公式サイト:

https://rikeinavi.com/

 

 

LabBase(ラボベース)

LabBase(ラボベース)は理系大学院生に特化をした逆求人型のサービスです。

 

「これからやってみたいこと」や「研究概要」「研究から学んだこと」を登録しておくことで、企業からスカウトを受け取ることが可能に。

 

一部選考を免除したルートの案内や採用担当との1on1面談の招待など、一般の求人サイトでは案内のない特別なスカウトが届くことも多くなっています。

 

「研究内容を活かせる企業に就職をしたい」という方には、特におすすめのできるサービスとなっています。

 

LabBase公式サイト:

https://compass.labbase.jp/

 

-就活エージェント
-,