就活エージェント

リクナビ就職エージェントの評判はやばい?利用者10名の口コミより徹底解説!

本ページには広告が含まれています
就活推進部では、複数の企業と提携し情報を提供しています。各企業から広告を出稿いただくこともありますが、記事内の評価やランキングに関して、影響を及ぼすことはございません。
 リクナビ就職エージェントってどんなサービス?
 リクナビ就職エージェントを利用するメリットは?
 リクナビ就職エージェントの評判はやばい?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • リクナビ就職エージェントの特徴
  • リクナビ就職エージェントを利用した学生の実際の評判・口コミ
  • リクナビ就職エージェントを利用するメリット・デメリット

を分かりやすくご説明をいたします。

 

リクナビ就職エージェントは、就職相談や面談アドバイス、履歴書添削等をマンツーマンで支援をしてくれるサービスです。

 

「1人で就活を進めるのが不安だ」という方には、特におすすめのできるサービスとなっています。

 

首都圏の就活でおすすめのサイト
サイト名 評価 特徴
JobSpring
JobSpring
5.0 徹底したキャリア支援を提供。LINEでの就活支援も行ってくれる。

シュトキャリ
5.0 全アドバイザーが新卒紹介歴3年以上。首都圏の就活に強い就活エージェント。

DiG UP CAREER

4.8
友人の紹介率が驚異の60%以上。手厚い選考対策支援が人気のサービス。

 

 

リクナビ就職エージェントの特徴

運営会社 株式会社リクルート
本社所在地 〒100-6640 東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー
設立 2012年 10月1日
公式ページ http://job.rikunabi.com/agent/

リクナビ就職エージェント」は、リクルートが運営する就活エージェントサービスです。

 

就活エージェントとは、就活生にマンツーマンでアドバイザーがつき就活を無料で支援してくれるものを指します。

 

リクナビなど就職サイトとの大きな違いは、公開求人の掲示板的サービスか、非公開求人も含めた企業紹介サービスかという点にあります。

 

リクナビは、「公開求人のみ」を掲載している「掲示板的サービス」がメインであり、自分で求人に応募し選考を進めていくもの。

一方、リクナビ就職エージェントは「非公開求人」も含め「就活生それぞれにあった企業紹介」をメインに、履歴書添削や面接対策などのサポートも提供しています。

 

また、業界最大手ならではの取り扱い求人数および国内・外資含め有名企業の取り扱いが豊富なことも特徴です。

 

プロのアドバイザーによる手厚いサポート

リクナビ就職エージェントでは、プロの就活アドバイザーによる手厚いサポートを受けることができます。

【サポート内容】

  • アドバイザーとの個別面談
  • 求人の紹介
  • 選考対策サポート(ES添削・面接対策など)
  • 面接後のフィードバック

 

登録すると、就活生それぞれにマンツーマンで専属アドバイザーがつき、個別面談で就活全般の希望や悩みの相談が可能です。

専属で個別面談のため、聞きにくい質問や要望、少しプライベートな悩みも相談しやすく、それに対するプロ目線でのアドバイスは就活生にとって貴重なものでしょう。

 

また、アドバイザーは企業側のことも熟知しているため、選考に進む企業のニーズなども加味した上で、ESや面接のアドバイスをもらえることも魅力的です。

 

加えて、面接後は企業からフィードバックをもらえます。

 

リクナビや通常の就活サイト経由の選考であれば、面接後は合格・不合格通知だけというのが一般的です。

しかし、エージェント経由の場合は結果に関わらずフィードバックをもらえるため、例え不合格であっても次の面接に活かすことができます。

 

このような通常の就活サイトとは違ったプロのサポートの数々は、就活生からとても高く評価されています。

 

志向・価値観に合った企業を厳選紹介

リクナビ就職エージェントでは、採用を終了した企業からの追加募集求人など企業の事情でサイトでは公開できない「非公開求人」を多数保有しています。

 

多くの求人からあなたに合った企業を厳選し、一人ひとりの志向や価値観にあった企業を紹介してもらえます。

 

アドバイザーはその業界・企業を熟知しているため、就活生の入社後の活躍やキャリアも見据えた提案が受けられるでしょう。

 

就職サイトだけでは出会えなかった可能性のある「本当に自分にあった企業」を厳選して紹介してもらえる点は、リクナビ就職エージェントならではの魅力です。

 

履歴書1枚で複数企業にエントリーが可能

リクナビ就職エージェントでは、リクナビOpenESか専用履歴書を1つ作成するだけで複数企業に応募が可能です。

 

通常の応募の場合、各企業ごとそれぞれのESや履歴書を作成する必要がありますが、それらの手間が削減できることは大きなメリットとなります。

【リクナビOpenESの内容】

  • 名前や学歴など基本情報
  • 資格・スキル情報
  • 趣味・特技
  • 自己PR情報
    ー学業、ゼミ、研究室などで取り組んだ内容
    ー自己PR
    ー学生時代に最も打ち込んだこと

また、こちらの作成にはアドバイザーからのプロ目線での的確なアドバイスが受けられますので、質の高いES・履歴書を作成できるでしょう。

 

リクナビ就職エージェント公式サイト:

http://job.rikunabi.com/agent/

 

リクナビ就職エージェントの良い評判・口コミ

本章では、リクナビ就職エージェントを実際に利用した就活生の評判・口コミについてご紹介をいたします。

良い評判・口コミ

  • アドバイザーの対応が真摯だった
  • 一次面談が免除になり、最終面接だけになった
  • 50社以上紹介してもらえた
  • 希望に沿って厳選した企業を紹介してもらえた
  • 学校のキャリアセンターの代わりになった

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

評判①アドバイザーの対応が真摯だった

 

アドバイザーは真摯で、満足度の高い対応をしてもらえたようです。

この方と同じく就活の進め方などに不安を抱く人は多いのではないでしょうか。

1人で不安を抱えるよりも、アドバイザーに相談をすることで不安の解消ができ、就活の道筋を立ててもらうことを期待できそうです。

 

評判②一次面談が免除になり、最終面接だけになった

 

リクナビ就職エージェント経由でエントリーをした企業で、選考フローが短縮されたようです。

こちらのように、エージェントは特別な求人枠を持っているため一次面接免除など短縮された選考でエントリーできる可能性もあります。

 

評判③50社以上紹介してもらえた

 

この方は50社も紹介してもらえたようです。

リクナビ就職エージェントは、就活生に合うであろう厳選した企業の紹介が受けられますが、希望すれば多くの紹介をしてもらえることが伺えます。

 

評判④希望に沿って厳選した企業を紹介してもらえた

 

しっかりと希望に沿った企業を厳選して紹介してもらえたようです。

アドバイザーは、個別面談で希望・適正・価値観などを把握し、プロ目線で厳選した企業を紹介します。

自分で1から求人票を見て企業研究するよりも手間・時間の削減につながるでしょう。

 

評判⑤学校のキャリアセンターの代わりになった

 

学校のキャリアセンターと相性が悪く、リクナビ就職エージェントがその代わりになったようです。

キャリアセンターも有用ですが、リクナビ就職エージェントでは就活全般の相談が可能なため十分にその役割の代わりになるでしょう。

相談したいけどできる人がいない場合、プロのアドバイザーは心強い相談相手になってもらえます。

 

リクナビ就職エージェントの悪い評判・口コミ

本章では、リクナビ就職エージェントを実際に利用した就活生の悪い評判をご紹介します。

悪い評判・口コミ

  1. 希望した業界・職種の紹介がもらえない
  2. 魅力を感じない企業の紹介をされた
  3. アドバイザーと相性が悪い
  4. メールが多すぎる
  5. 電話が多すぎる

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

評判①希望した業界・職種の紹介がもらえない

 

希望した業界・職種の紹介がもらえなかったようです。

個別面談で希望や価値観・強み・適正などを把握して紹介してもらえるものの、就活生にとって希望通りの求人がない場合もあります。

業界・企業・職種を決め切って就活している方にとっては、就職サイトの方が早い可能性もあるかもしれません。

 

評判②魅力を感じない企業の紹介をされた

 

それほど魅力に感じない企業を紹介される場合もあるようです。

個人面談で条件などを伝えたものの、アドバイザーと認識が合っていない場合もあるでしょう。

魅力に感じない点や条件をアドバイザーと再度面談などですり合わせをすれば、希望通りのものが紹介されるかもしれません。

 

評判③アドバイザーと相性が悪い

 

アドバイザーと相性が悪かったようですね。

アドバイザーは多数在籍されており、それぞれ経歴・職歴などバックグラウンドはさまざまです。

相性が悪かったり別のアドバイザーの意見を聞きたいと思ったら、別のアドバイザーに変更を要望するのも一つの手でしょう。

 

評判④メールが多すぎる

 

面談前であっても、登録後から大量のメールが送られてくるようです。

リクナビ就職エージェントや他の就職エージェントサービスに限らず、就活系のサービスはメールが多い印象です。

リクナビ就職エージェントは専用アプリもあるので、メールは停止するなど対処も可能でしょう。

 

評判⑤電話が多すぎる

 

メールに加えて、電話がかかってくることも多いようです。

この場合は、一度状況を伝えて、電話を控えるよう要望した方が良さそうです。

また、最初の個別面談時に、アドバイザーとの面談でやり取りの頻度なども含め希望を伝えておくと、初めから不快感なくサポートを受けられるかもしれません。

 

リクナビ就職エージェントの利用メリット

本章では、リクナビ就職エージェントを利用するメリットについてご紹介をいたします。

利用メリット

  • 専属のアドバイザーからサポートが受けられる
  • 非公開や特別枠求人も含め厳選した企業の紹介が受けられる
  • リクナビOpenESか専用履歴書1枚で複数企業にエントリー可能

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

メリット①専属のアドバイザーからサポートが受けられる

1番のメリットは就活のプロであるアドバイザーから、マンツーマンでサポートを受けられることです。

 

リクナビ就職エージェントは業界最大手ならではの就活ノウハウの蓄積があり、アドバイザーは新卒就活を熟知しているプロ。

加えて、アドバイザーは文系・理系・体育会など属性別に分類されているため、タイプごとの特徴を捉えたより専門的なサポートが可能となっています。

 

アドバイザーと個別面談から始まり、ES・履歴書の添削、面接対策やフィードバックなどのサポートが受けられるのは大きなメリットです。

プロに相談ができ、客観的で親身なアドバイスをもらえることは、就活を乗り越えるにあたって心強い存在になってくれるでしょう。

 

メリット②非公開や特別枠求人も含め厳選した企業の紹介が受けられる

多数の求人の中から、就活生の志向・価値観に沿った「本当に受けるべき企業」を紹介してもらえることは大きなメリットと言えます。

 

通常の就職サイトであれば、無数に出てくる求人から自分で企業研究・選定が必要です。

しかし、リクナビ就職エージェントなら自分に本当に合う企業を厳選して紹介してもらえるので、手間削減・情報の見落としの防止ができるでしょう。

 

また、リクナビ就職エージェントは、公開求人だけでなく非公開や特別枠の求人も取り扱っています。

エージェントだからこそ紹介できる非公開求人は、就職サイトでは見つからない求人のため、思いもよらない企業との出会いがあるかもしれません。

 

非公開求人も含めた求人の中から、入社後のキャリアパスなど将来を見据えたプロ目線での企業紹介は、企業選定にあたってとても役立つでしょう。

 

メリット③リクナビOpenESか専用履歴書1枚で複数企業にエントリー可能

リクナビ就職エージェントは、リクナビOpenESまたは専用履歴書1枚だけでエントリーすることが可能な点も大きなメリットでしょう。

 

就職サイト経由であれば、企業それぞれからESや履歴書の提出を求められ、エントリーを増やせば増やすほど書類作成に手間がかかります。

しかし、リクナビ就職エージェントなら書類1枚でエントリー可能なので、煩わしいES・履歴書作成の手間を大幅に削減できます。

 

加えて、リクナビOpenESや専用履歴書は、アドバイザーから何度でも添削してもらうことが可能です。

 

何度も添削することで、書類選考の合格率を高めていきましょう。

 

リクナビ就職エージェントの利用デメリット

本章では、リクナビ就職エージェントを利用するデメリットについてご紹介をいたします。

利用デメリット

  • 基本的には電話・メール対応のみ
  • アドバイザーの質が悪い場合がある
  • 希望した求人がない可能性がある

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

デメリット①基本的には電話・メール対応のみ

リクナビ就職エージェントは、個別相談や面接対策含め基本は電話・メール対応のみです。

 

対面が煩わしいという人や地方学生にとってはメリットに感じる一方、直接会って相談したいという人にはデメリットでしょう。

 

面接対策なども基本的には電話対応のみですが、どうしても顔を見合わせたい場合はWEB面談などを要望してみるのもいいかもしれません。

 

デメリット②アドバイザーの質が悪い場合がある

リクルート就職エージェントは業界最大手であり、アドバイザーも多数在籍しています。

 

最大手ならではのノウハウの蓄積があるものの、年齢・キャリア・バックグラウンドが異なるアドバイザーの質にはバラつきがあり、質の悪いアドバイザーにあたってしまう場合があります。

 

自分と合わないと感じるアドバイザーにあたる可能性を考慮する必要がある点はデメリットでしょう。

 

アドバイザーの変更依頼も可能ですので、合わない場合は早めに変更を申し出ることをおすすめします。

 

デメリット③希望した求人がない可能性がある

リクナビ就職エージェントは非公開求人も含め多数の求人を保有していますが、希望した求人が必ずあるわけではないことを考慮しておく必要があります。

 

業界や企業を完全に決め切っている就活生にとっては、紹介してもらうよりも就職サイトからエントリーする方がスムーズな可能性もあります。

 

リクナビ就職エージェントの登録方法

本章では、リクナビ就職エージェントの登録方法をご説明いたします。

登録から利用までの流れは以下の通りです。

  1. こちらよりアクセス
  2. 新規会員登録もしくはリクナビID入力
  3. アドバイザーからの連絡を待つ

 

リクナビに登録をしている方は、リクナビIDを活用してすぐに利用登録をすることが可能。

後日アドバイザーから連絡が入るので、面談日程の調整を行いましょう。

リクナビ就職エージェントのよくある質問

本章では、リクナビ就職エージェントについてよくある質問に解説をいたします。

 

以下より順番に解説をいたします。

 

質問①利用料金はかかる?

登録から内定まで全て無料で利用できます。

 

質問②紹介された企業には応募をしないといけないのか

応募はあくまで就活生の自由です。

紹介された求人に納得がいかない場合、応募しなくても問題ありません。

 

質問③内定が出たら必ず入社をしないといけないのか

エージェント経由であっても、内定後入社するかどうかは就活生の自由です。

納得のいく内定が出るまで、就活を続けることも問題ありません。

 

質問④アドバイザーの変更は可能か

アドバイザーが自分に合わない場合、変更することも可能です。

問い合わせフォームなどから変更を依頼することができます。

しかし、アドバイザーは多数在籍しているといっても限りはあるので、変えてもらえない場合もあります。

 

質問⑤リクナビ登録後にあとからリクナビ就職エージェントに登録は可能?

可能です。

リクナビIDがあれば、通常の新規登録よりも簡単に登録できます。

 

リクナビ就職エージェントの特徴まとめ

今回は、受けるべき企業を専任アドバイザーが紹介してくれる就活サービス「リクナビ就職エージェント」についてご紹介してきました。

 

最後に改めてリクナビ就職エージェントの特徴を振り返りましょう。

リクナビ就職エージェントの特徴

  • プロのアドバイザーがマンツーマンで就活をサポート
  • 非公開を含めた多数の求人から厳選した「受けるべき企業」を紹介
  • 履歴書1枚で複数企業エントリー可能

就活を1人で進めるのは不安な方や、非公開求人を含め幅広く企業選びをしたい就活生はぜひ登録してみましょう!

 

【番外編】おすすめの就活エージェント3選

本章では、番外編としておすすめの就活エージェント3選をご紹介

【おすすめエージェント】

  1. イロダスサロン
  2. JobSpring
  3. キャリアチケット

 

順番にサービス概要をお伝えします。

 

 

イロダスサロン

イロダスサロン 」は、累計30,000名以上の就活生が利用をするキャリアスクールです。

 

自己分析や社会分析といったテーマごとの講義からメンターによる手厚い就活サポートを通して、学生の将来キャリアの明確化をお手伝いしてくださいます。

 

将来キャリアを明確にした上で、あなたにあった企業を紹介を受けることができるので、納得感も高く「ここで働きたい」と思える企業と出会うことができるでしょう。

 

irodasSALON公式サイト:

https://irodas.com/lp/irodassalon/01/

 

 

JobSpring(ジョブスプリング)

JobSpring 」は、HRクラウド株式会社が提供をする就活エージェントです。

 

就活生の評判が非常に高く、就活が本格化してしまうとほとんど予約が取れないサービスとなっています。

 

JobSpringではあなたにあった企業を3〜4社に厳選をして紹介。

むやみに企業を紹介されるのではなく、学生1人1人の適性を判断して良い企業を紹介してくれると人気のサービスとなっています。

 

JobSpring公式サイト:

https://jobspring.jp/lp/05/192

 

 

キャリアチケット

キャリアチケット」は、手厚いサポートで最短2週間程度で内定が獲得できる就活エージェントです

 

ES添削から面接対策まで、紹介企業ごとに合わせた対策支援を行なっていただくことが可能。

 

キャリアチケット限定の特別な選考ルートや非公開求人も多数保有をしているので、効率よく就活を進めるのに最適なサービスとなっています。

 

キャリアチケット公式サイト:

https://careerticket.jp/

 

-就活エージェント
-