ナビサイト

ツノルの評判は?実際の利用者7名の口コミより解説!

本ページには広告が含まれています
就活推進部では、複数の企業と提携し情報を提供しています。各企業から広告を出稿いただくこともありますが、記事内の評価やランキングに関して、影響を及ぼすことはございません。
 ツノルってどんなサービス?
 ツノルを利用するメリットは?
 ツノルの評判はやばい?

本記事では上記のような疑問を抱えているあなたに、

  • ツノルの特徴
  • ツノルを利用した学生の実際の評判・口コミ
  • ツノルを利用するメリット・デメリット

を分かりやすくご説明をいたします。

 

ツノル(TSUNORU)」は、中堅・中小企業に特化をした就活サイトです。

 

「中小企業への就職を視野に入れている」という学生には、情報収集の手段として1つ使ってほしいサービスですので要チェックです。

 

中小企業探しにおすすめ就活サイト
サイト名 評価 特徴
バリ活 5.0
関西のベンチャー企業に就職したい方向け。バリ活限定の求人も多い。
社長メシ 4.8
ベンチャー社長と食事をしながら就活が進められる。食事は全部ゴチになれます。

チアキャリア
4.5
ベンチャー企業に特化したナビサイト。イベント・セミナーも豊富。

 

 

ツノルの特徴

運営会社 株式会社フリーシェアードジャパン
本社所在地 東京都千代田区神田富山町5-1 神田ビジネスキューブ 7F
設立 2011年10月7日
公式ページ https://job.tsunoru.jp/company/

就活サイト「ツノル(TSUNORU)」の運営元は、株式会社フリーシェアードジャパンという会社です。

 

フリーシェアードジャパンは、ツノルの運営を事業の中心に据え、中小企業支援パートナーをビジョンに掲げています。

 

本章では、隠れた優良な中小企業を扱うツノルの特徴について、詳しく解説いたします。

 

約90%が300人未満の企業

ツノルの特徴の1点目は、掲載企業の約90%が300人未満の企業である点です。

 

就活において、有名な大手企業が正解とは限りません。

中小企業では個人の裁量が大きく自分の力を試せるため、大手企業では得られないものがあります。

 

ツノルを利用することで、大手のナビサイトでは埋もれて見つけられないような、優良な中小企業に出会えます。

ツノルの広告費は安いため、他では掲載されていない企業が多数あるのも魅力です。

 

ブックマークした企業からスカウトメールが届く

ツノルの特徴の2点目は、ブックマークした企業からスカウトメールが届く点です。

 

本当に自分に会う企業に出会うには、できるだけ多くの企業と接触することがカギになります。

自分で企業を探して応募する方法のみだと、どうしても視野が狭まります。

 

思わぬ企業からのスカウトが、内定先との運命の出会いになるケースも少なくありません。

 

 

ツノル開催の就活イベントに参加できる

ツノルの特徴の3つ目は、ツノル開催の就活イベントに参加できる点です。

 

企業の採用担当者と直接話せる「就コン」というイベントが開催されています。

知名度が低い企業の場合、自分で集められる情報も少ないため、こういったイベントは貴重です。

 

中小企業の場合、イベントでの接触をきっかけに一気に内定につながることもありますので、要チェックです。

 

ツノル公式サイト:

https://job.tsunoru.jp/

 

 

ツノルの良い評判・口コミ

本章では、ツノルを実際に利用した就活生の評判・口コミについてご紹介をいたします。

良い評判・口コミ

  • サイトがわかりやすい
  • 中小企業の情報が豊富
  • リクナビなどに載っていない企業も多数

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

良い評判①サイトがわかりやすい

 

ツノルのサイトはシンプルで見やすい仕様になっています。

サイトのわかりやすさに惹かれて利用している人もいるようです。

就活期間は就活サイトを眺めて過ごす時間が増えるため、サイトの見やすさは重要です。

 

良い評判②中小企業の情報が豊富

 

ツノルは中小企業の情報の豊富さに定評があります。

大手サイトでは埋もれてしまう知名度の低い優良企業を探すのにぴったりです。

 

良い評判③リクナビなどに載っていない企業も多数

 

大手サイトには載っていない企業が掲載されているという声も。

ツノルの広告掲載料が安く設定されていることが理由です。

 

ツノル公式サイト:

https://job.tsunoru.jp/

 

ツノルの悪い評判・口コミ

本章では、ツノルを実際に利用した就活生の悪い評判をご紹介します。

悪い評判・口コミ

  • 地元の企業が載っていなかった
  • 夜中にメールを送ってきた

 

順番に詳しく解説をいたします。

 

悪い評判①地元の企業が載っていなかった

 

「地元の企業が1つも登録されていなかった」という事例もあるようです。

ツノル自体は就活サイトの中では中規模なため、地方で就職したい場合、十分に活用できないかもしれません。

求人数や地域の範囲では、大手の求人サイトに劣ることが事実です。

 

 

悪い評判②夜中にメールを送ってきた

 

設定を変えることで、メールの受信を制限できます。

本記事の「ツノルの登録方法」と「よくある質問」の章で、メールの受信を拒否する方法をご紹介します。

 

ツノルの利用メリット

本章では、ツノルを利用するメリットについてご紹介をいたします。

利用メリット

  • 大手ナビサイトには掲載されていない中小企業に出会える
  • 堅実かつ優良な企業のみ掲載されている
  • ブックマークした企業から採用情報が届く

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

メリット①大手ナビでは埋もれがちな中小企業に出会える

ツノルの利用メリットの1つ目は、大手ナビでは埋もれがちな中小企業に出会える点です。

 

大手のサイトでは、企業の広告費に応じて表示順序などが変わるため、広告に多額の予算をかけない中小企業は見つけにくくなります。

一方でツノルは掲載自体を中小企業に限定しているため、そのような心配は要りません。

 

ツノルを利用することで、これまでにない新しい選択肢に出会えます。

 

メリット②堅実かつ優良な企業のみ掲載されている

ツノルの利用メリットの2つ目は、堅実かつ優良な企業のみ掲載されている点です。

 

掲載にあたってツノルの独自の基準を設けているため、怪しい企業やブラック企業がある程度排除されています。

 

また、ベンチャー企業よりも比較的歴史がある企業の掲載が多いです。

 

個人の裁量権が大きいという中小企業の利点がありつつ、安定性も担保されている企業に出会えます。

 

メリット③ブックマークした企業から採用情報が届く

ツノルの利用メリットの3つ目は、ブックマークした企業から採用情報が届く点です。

 

就活ではスケジュール管理が肝心です。

エントリーやESの締切などの情報を漏れなく把握できるよう、ブックマーク機能を活用しましょう。

 

エントリーの際は、企業の採用ページにアクセスする必要はなく、ツノルから一括でエントリーできるので便利です。

 

ツノル公式サイト:

https://job.tsunoru.jp/

 

ツノルの利用デメリット

本章では、ツノルを利用するデメリットについてご紹介をいたします。

利用デメリット

  • 地域によっては求人が少ない
  • 企業の知名度が低いため見極めが難しい

 

順番に詳しく説明をいたします。

 

デメリット①地域によっては求人が少ない

ツノルの利用デメリットの1つ目は、地方によっては求人が少ない点です。

 

2023年12月時点で、ツノルに掲載されている企業数は約300社です。

一方で、大手サイトのリクナビには約28,000社掲載されているため、数では見劣りしてしまいます。

 

特に地方での就職を狙う場合は、情報が限られます。

関東、近畿、東海以外の地域で探している場合は他のサイトを利用すると良いでしょう。

 

 

デメリット②企業の知名度が低いため見極めが難しい

ツノルの利用デメリットの2つ目は、企業の知名度が低いため見極めが難しい点です。

 

新卒での就職先選択は、人生において大きな決断になります。

企業の規模や業務内容などの表面的な情報だけでなく、社風や労働環境で選ぶことが大切です。

 

働いている人にしかわからない情報は、口コミサイトなどで集めるのが一般的ですが、知名度の低い企業の場合は情報が少なく収集が難しいケースも多くなる点はデメリットとなりうると言えるでしょう。

 

 

ツノルの登録方法

本章では、ツノルの登録方法をご説明いたします。

登録から利用までの流れは以下の通りです。

【登録方法】

  1. こちらにアクセス
  2. 「プロフィール登録に進む」をクリック
  3. プロフィール情報登録(氏名、性別、生年月日、メール、住所、電話番号)
  4. 学校情報登録(学校種別、分離区分、卒業時期、学校名、学部・学科)
  5. ログインID・パスワード
  6. 志望・希望職種
  7. 登録内容確認・登録完了

 

入力内容はシンプルですので、特に時間のかかる箇所はありませんでした。

メールの配信を希望しない場合は、「ログインID・パスワード」の登録段階で「おすすめ企業・役立ち情報」のチェックを外しておきましょう。

 

登録は10分程度で完了するので、ぜひこの機会に登録してみてください。

 

ツノル公式サイト:

https://job.tsunoru.jp/

 

ツノルのよくある質問

本章では、ツノルについてよくある質問に回答をいたします。

以下より順番に回答をいたします。

 

質問①サービスは無料で利用できる?

全てのサービスを無料で活用することができます。

 

質問②登録しようとしたら、「すでに登録されています」と表示されてしまう

メールアドレス欄には、同じメールアドレスを重複して会員登録できないシステムとなっています。

すでにインターネットで登録しているか、学校・就職ガイダンスなどでカード登録(登録代行)がされている可能性があるため、「ログインID/パスワードを忘れた方」で登録状況を調べてください。

 

質問③メールの配信を停止したい

メールの配信停止は、ログイン後の「変更・退会」画面から行うことができます。

「変更・退会」→「志望・希望情報」→「おすすめ企業・役立ち情報」の《配信を受け取る》のチェックを外すことで、配信が停止されます。

 

質問④外出先で企業の連絡先がわからなくなってしまった

ツノル事務局では、企業の連絡先は管理していません。

企業訪問などの際には、予め企業の連絡先を控えておきましょう。

 

ツノルの特徴まとめ

今回は、中堅・中小企業に特化をした就活サイト「ツノル(TSUNORU)」についてご紹介してきました。

 

最後に改めてツノルの特徴を振り返りましょう。

ツノルの特徴

  • 約90%が300人未満の企業
  • ブックマークした企業からスカウトメールが届く
  • ツノル開催の就活イベントに参加できる

 

ツノルを利用して、中小企業の内定を勝ち取りましょう!

 

ツノル公式サイト:

https://job.tsunoru.jp/

 

【番外編】ベンチャー志望の学生が利用をすべき就活サービス

本章では番外編として、ベンチャー志望の学生が利用をすべきおすすめサイト3選をご紹介

【おすすめ就活サイト】

 

順番にサービスをご紹介します。

 

 

バリ活

バリ活 」は、ベンチャーに特化をした就活エージェントサービスです。

 

関西圏(一部関東圏)を中心に約60社に厳選をされた求人の中から、あなたにマッチする企業のインターンや早期選考を紹介。

 

優良なベンチャー企業や隠れ優良企業(大手企業の子会社など)を知りたい方は、間違いなく利用をすべきサービスです。

 

バリ活公式サイト:

バリ活 https://barikatsu.com/

 

 

社長メシ

社長メシ」は、ベンチャー・スタートアップの社長と食事を通して会話ができるサービスです。

 

ランチやディナーなど、企業の社長から食事をゴチになりながら、キャリアについての相談から自身の売り込みまで、フランクに会話をすることが可能。

 

その場で次の選考の案内や内定をいただけることも多く、ベンチャー・スタートアップに興味のある方は間違いなく利用をすべきサービスです。

 

社長メシ公式サイト:

https://shachomeshi.com/

 

 

OfferBox

OfferBox」は、就活生の3人に1人が利用をする逆求人型のサービスです。

 

主にベンチャー規模の企業を中心として、10,000社以上の企業が利用する逆求人型サービスとなっています。

 

精度の高い無料の適性診断を受けておくことで、よりマッチ度の高い企業からスカウトを受け取ることが可能に。

 

登録の際は、適性診断も合わせて受けておいて、自身に合った企業とのマッチングの機会を待ちましょう!

 

OfferBox公式サイト:

https://offerbox.jp/

 

-ナビサイト
-, ,